« いつの間に「PS3用:鉄拳5 DR」 | トップページ | 色々比較 »

2006/12/28

感想:ビクター「LT-32LC85」

「買っちゃった」で、サラッと書きましたが、もうちょっと書こうと思います。
ただし、店頭での見比べと、今まで使っていたソニーのトリニトロンブラウン管(29型)との比較しか出来ませんのであしからず。

良い点:

・動画性能
これメインで買ったので満足。色によってにじむとか書きましたが、勘違いだったことが発覚。
現状、ゲームやらBDビデオやらでチェックしましたが、やはり残像感は気になりません。
黒挿入やバックライトオフに見られる不自然さもないです。
ブラウン管とは違う、液晶特有の感覚はありますが、動画性能を求めるならベターな選択ではないでしょうか?
長い時間見ていても疲れないですしね。

・画質
これについては、家で見たときの印象と店頭印象が結構違うので戸惑っています。
家で見たときのほうがいいんですよね。店頭で見たときの輪郭のノイズや暗部のジラジラ感も無いですし、縦線や横線といった部分もはっきりしている。
まるで、店頭で見た場合のひとつグレードの高いテレビのようです。
店頭では受信レベルが低いのは分かっていますが、それでも、同じメーカーの同じインチでグレードの違うテレビを比べた場合、グレードの高いテレビは、ジラジラ感が無かったり、画質も上なのが分かったりするのですが、家で見た「LT-32LC85」は、そちらの画質です。

・音
薄型テレビは、スピーカーも薄くなって音が貧弱、と聞いていたのですが、そんなことも無かったです。
ビクター特有のスピーカーと、「bassmax」という機能が貢献しているようで、低音も出てます。
「はっきりステレオ」の効果もいいです。音量下げたときにも音声とか聞き取りやすいです。
ただ、これをオンにしちゃうと、サラウンド効果のある「αサウンド」が無しになっちゃうので、その場の状況に合わせる必要があるかも。

悪い点:

・サラウンド効果の貧弱さ
上で書いた「αサウンド」というのがあるのですが、効果が薄いです。
wowとかの方が効果は上なんじゃないかと思います。

・VA液晶
やっぱりベストな視聴範囲は狭いです。
上下左右にずれると白っぽくなります。
とはいえ、これは承知で買っているのでいいのですけど。

・入力の少なさ
一応、コンポジットからHDMIまで、一通りはそろっています。
ですが、それぞれひとつずつのみの全部で4系統。
PS3、PS2、レコーダー、スカパーで終了です。
まぁ、これも分かっていて買っていますけどね。

・反応の遅さ
入力切り替えや、チャンネル切り替え等々、すべてが遅いです。
ほかのメーカーとは比べられないのですが、ネットでも遅いとの評判なのでそうなのでしょう。

と、買ってから分かったような不満点は、おまけ要素の「αサウンド」のみで、ほかには今のところ感じません。
この価格で手に入れた液晶テレビとしては満足しています。

|

« いつの間に「PS3用:鉄拳5 DR」 | トップページ | 色々比較 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/13237544

この記事へのトラックバック一覧です: 感想:ビクター「LT-32LC85」:

« いつの間に「PS3用:鉄拳5 DR」 | トップページ | 色々比較 »