« アニメ日記(RED GARDENとか) | トップページ | そういえば、FF1・2 »

2007/01/21

Hi-Visionテレビにしてみて

暮れに液晶テレビ(LT-32LC85)を買ったと書きましたが、その後テレビ見たりした感想です。

まず、意外にHi-Vision放送が少ない。
しかも、Hi-Visionでもクオリティに差がある。
更に、Hi-Visionでも、ノイズが・・。
そして、アニメも差が・・。

って事に気がつきました。
まぁ、事前に調べれば分かったのでしょうけど、あまり買う気が無かったのに加え、購入が半ば勢いだったもので。

地デジはちゃんと、16:9放送をアナログと別に流してるのかと思ったら、結構少ないのですね。
それに16:9の番組も、4:3ありきで画面が構成されていることが殆どで、字幕の位置とか、時計表示の位置とか変な感じです。
中には、ちゃんと16:9用の構成の番組とか、CMとかあるのですけどね。
で、その字幕も解像度の違いが顕著です。
4:3で放送自体はSD画質なのに、字幕だけ解像度高いとか、その逆とか。
16:9なんだけど、なんだかぼやぁっとしてるとか。

後は、ノイズです。モスキートもそうですが、セットの複雑な番組とかでブロックノイズが目立ちますね。
私が見てる番組の中では、フジのIQサプリとか。
まぁ、あのセットは極端な気がしますけどね。

それから、アニメ。
結構違いがあります。なんというか、テレビ側でIP変換に失敗しているのか、ソースの違いなのか、インターレースの横縞っぽいのが目立つ番組とそうでない番組があるんです。
一番分かるのは、お茶の間の定番「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」。
ちびまる子ちゃんは、とっても横縞が出ます。口パクだけでも横縞バリバリです。
でも、その後にやる、サザエさんは、殆ど横縞ありません。
フレームレートとかの違いなのでしょうか?元ソースがインターレースかプログレか?うーん、よく分かりません。
ビクターの高速液晶は、アニメが苦手、というのをどこかで見た気がするのですが、番組によって違うというのは・・。
詳しい人、教えて下さい^^;

何にせよ、未だにエンコード含め、Hi-Vision放送自体が若いのだなぁ、っと思った次第です。

|

« アニメ日記(RED GARDENとか) | トップページ | そういえば、FF1・2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/13597505

この記事へのトラックバック一覧です: Hi-Visionテレビにしてみて:

« アニメ日記(RED GARDENとか) | トップページ | そういえば、FF1・2 »