« アニメ日記(クレイモア SCENE10 斬り裂く者たち II) | トップページ | PS3は何時、値下げするか »

2007/06/07

アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 10 猟人 -Jager×Juggemaut-

紳士的な決闘といいながら、なんだか怪しくなってきた前回。

前回の予告でユーノワが出てきたのでスサノヲと?
と思いましたが、違いましたね。
さて、結果は・・。

ストーリーを追いつつ、レビューいきます。
ネタバレ続きへ

共鳴感応からの逆利用でしょうか。
アルゴスの百目の精神汚染(違)を防ぐためのセーフティシステムの実装を目指すアマノ主任。
ギガンティックと搭乗者の接合を一時的に低くすれば、アルゴスの百目を防げる・・って、そんなのわざわざ開発しないと出来ないのか?

不眠不休で働くうっちぃ~に、とあるお願いをするシンゴですが、一体なんでしょうかね。

修復も終わり、ついにスサノヲに火が入る。

シンゴは、パイロットとして成長するため、学校にも行かず風呂にも入らず(w)頑張りすぎているようです。
そして、最近心からの笑みも無くなったと・・。
心配するマナをよそに、共鳴感応システムが起動され、二人はシステムにリンクすることになる。
笑うことも減ってしまったシンゴの心をほぐすためか、シンゴの友人から渡された写真を、女の子からのラブレターだと言って渡す。
ちょっと微笑ましいシーンと言ったところでしょうか。

今回のリンク先はエジプトのギガンティック、ネフティス。
そのネフティスが向かう先は・・・ロシアのユーノワ。

ユーノワと戦い、精神にダメージを受けた経験のあるマナは精神が不安定になり、スタッフも共鳴感応を切ることを決定しますが、システムのエラーによりリンクが切れないまま、ユーノワとの戦いに入ってしまう。

迫るネフティスに対して、アルゴスの百目を起動するユーノワ。
その時、シンゴとマナはネフティスのコックピットから、強制的に外へと飛ばされる。
海上に浮かぶ二人に、イーサーの悲痛な叫びだけが響きます。
過去の戦いを思い出し、精神への負担が高まるマナですが、スサノヲの意志なのかリモートでも入力を受け付けず、スタッフに緊張が走る。
物理的にコックピットを強制排出することで事なきを得ますが、冒頭で実装していたセーフティシステムも役に立たなかったですし、アルゴスの百目の影響を受けないように、なのか、恐らくスサノヲがコックピットから外に出したんですよね、でも、負荷が高くなっているのにリンクを切らせなかった・・スサノヲ的には、とりあえず精神的にぶっ壊れなければokって感じなのでしょうか。

精神をやられたのか、でたらめな攻撃を繰り返し、起動を停止するネフティス。
そのネフティスに対し、とどめを刺すため、ライフルを構えるユーノワ。
シンゴは止めろと叫びますが、通じるわけもなく、ユーノワの放った攻撃はネフティスの頭を貫きました。
そして何故か、その影響をモロに受けたシンゴ。
頭から血を流し、気を失ってしまう。
今回は、スサノヲもヤバイと思ったのか、セーフティシステムによってリンクが切られました。
只ならぬ空気に、シンゴを心配するマナ。
コックピットへと上がりますが、そこで目にしたのはトランスレータリンク現象を引き起こし、頭部の血管が一部破裂、脱臼や内蔵へのダメージを受け、頭から血を流し気絶するシンゴの姿。
トランスレータじゃないのにと、慌てて飛び出す主任。
でも、司令と副司令は冷静。
後半でも、共鳴感応の弊害と言われますが、過去には共鳴感応はなかったわけで・・。
今回シンゴが傷を負ってしまったのは、スサノヲとの接合の影響が共鳴感応のよって増幅された・・といった辺りでしょうか。

マナの膝の上で、意識を取り戻すシンゴ。

今回の戦いは、ごく少数の被害でお互いの搭乗者も命を落とすことなく勝敗が決し、紳士的であったとのコメントを出すUN。
うーん、相手の精神をぶっ壊しかねない攻撃をしておいて、紳士的ですか・・。
確かに、ウェンイーの言うように戦いとしては合理的、なのかもしれませんし、公式発表映像を見る限りでは、イーサーもミリアムも精神的には問題ないように見えましたけどね。

傷の処置も終わり、LCL(違)も抜かれたポットに横たわるシンゴ。
共鳴感応の危険性について問うウェンイーでしたが、シンゴの必要ならやらなきゃならないという言葉と、マナのウェンイーが自分達の立場だったら・・という問いかけに対し、心配しちゃいかんのかと頬を赤らめる。

本来なら知らされることのない、ロシアとエジプトとの戦いの映像が日本の上層部へともたらされ、そのまま司令達へもリークされる。
何者の手によるものなのか、前回の流れ弾と同じく、雲行きが怪しくなってきましたね。
シンゴの回復が早すぎるのが気になりましたが、次回はいよいよロシアとの対決ですし、面白くなってきました・・かな。

|

« アニメ日記(クレイモア SCENE10 斬り裂く者たち II) | トップページ | PS3は何時、値下げするか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/15344464

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 10 猟人 -Jager×Juggemaut-:

» 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第10話 「猟人」 [アニメって本当に面白いですね。]
機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ   現時点での評価:3.0〜   [SF ロボット]   テレビ東京 : 04/04 25:50   テレビ愛知 : 04/05 26:28〜   TVQ九州放送 : 04/10 26:23〜   テレビせとうち : 04/11 25:18〜   テレビ大阪 : 04/11 25:55〜 ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/08 04:00

» 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 。。。。 第10話 猟人 [幻影現実 私的工廠 ブログ]
不眠不休で 頑張る うっちぃ。 しかし、ドリンク剤に レーヨン とは。。。。 昔々、研究室にこもって狂気モードに移行したら 止まらなかった 誰かさん みたいだ(苦笑) マリアムの声は 鶴ひろみ さん でしたか^^ エジプトの ネフェティスⅨ、おロシアの ギガンティッ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/08 20:22

» 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ ♯10 「猟人」 [ひぐらしのわらう頃に]
ネフティスのフルカスタムにサンドロックとヘビーアームズを連想したのは俺だけでいい・・・。 [続きを読む]

受信: 2007/06/08 23:13

» ギガンティック・フォーミュラ 第10話 「猟人」 [めざせ!ブログライター!!]
シェアブログ1582に投稿HDDレコーダーに撮りためたアニメを、観てますよ。・ギガンティック・フォーミュラ 第10話 「猟人」エジプトのネフティスIXが、東欧ロシアのユーノワVIIIに決闘を挑む。そんな、ネフティスIXに精神感応した真名と慎吾。しかし、ユーノワVIIIとの闘いの精神的後遺症が二人を襲い・・・・・。感想は「ネタバレ」の可能性もありますので、下記の『続きを読むgt;gt;』リンクからどうぞ!... [続きを読む]

受信: 2007/06/11 08:41

» 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ#10「猟人」  [Sweetパラダイス]
主任は今日も引きこもり。「ギガンティック」「トランスレーター」「パイロット」「共鳴感応」主任にココアを差し入れする慎吾くん。ずっと模擬戦をしてて面白いことを思いついたらしい。主任にお願いがある慎吾くん。う〜ん、どうしよっかな?「私のことを、うっちーて呼...... [続きを読む]

受信: 2007/06/16 10:42

« アニメ日記(クレイモア SCENE10 斬り裂く者たち II) | トップページ | PS3は何時、値下げするか »