« 鉄拳6 | トップページ | おいおい、スゲーなショコタン »

2007/06/12

やっとみました。攻殻機動隊SAC Solid State Society

いやぁ、今更ですが、見ました。
今更買う人もいないかと思いますが、一応amazonへのリンクです。

全体を通しての感想は、とても楽しめました。
作りも丁寧で、いかにも攻殻らしい感じも出ていたかと。
大筋としては、コミック第2巻にインスパイアされているような構成も見え隠れしていましたね。
映像のクオリティもTVシリーズから派生したOVAと考えると破格だったと思います。

個人的には「攻殻」といえば、どうしてもコミックなんですよね。
とわいえ、SACも面白く、スタッフも愛情を持って作っているので、これはこれで良質のパラレル作品として楽しめます。

ただ、今回のSSS、手放しにオールokかと言えばそうでもなく、2,3気になるところもありまして。
この辺り、ネタばれも含みますので、続きにて。

で、続きです。
まぁ、私が気になるといっても、監督初め、スタッフの方々はきちんと考証して裏の詳細設定もしているのでしょうから、私の解釈が稚拙&間違っている&そもそもそういう考察を巡らせる時点でスタッフの思い通りかも、という事は大いにあると言うことは前提として・・。

・全体を通して。
中には、SSSから入る人もいるわけで、その人達への配慮をしつつ、OVAとして一つの作品としてしようとしたのでしょうけど、2ndからの繋がりがどうも希薄。
素子の苦悩とかあったハズなんですが・・・。
自分でも書いてますが、単発OVAに期待しすぎでしょうかね。

・中盤から後半にかけてになりますが、タチコマも復帰に関して。まず、バトー達との再会をもうちょっと描いて欲しかった。
(全てにおいて)時間の関係もあるのでしょうけど、2ndの壮絶な殉職&ウチコマ採用の中、そこは大事だと思うんです。
正直、2ndのタチコマ殉職シーンには泣けました。
それなのに、あんなにあっさりと・・・。
それに、素子が「タチコマのデータをかき集めた」みたいな事を言っていましたが、2ndではタチコマ自身がどこかのサーバにデータをアーカイブして放り込んでいましたよね?
なのに、かき集めた?
タチコマ自身も時間がなくて、アーカイブ具合が適当だったのでしょうか・・。
2ndのDVDを人に貸しているので見直せないのですが、ちゃんとやっていたように見えましたけどね。

・トグサも9課もウィルス(ハッキング)に引っ掛かりすぎ。これは、相手が素子もどきだったので、仕方ないのか・・でもなぁ。
9課丸ごと力技で電源切らなきゃならないとは。ちょっと甘いぞ。

・その素子もどき&素子にも疑問。
某高層マンションで、事件の首謀者である男とクロマがすれ違っているのに、最後に顔を見たときに何も思わないのか?
傀儡廻なる素子もどきが、そのくらいならオリジナルを欺けていたのかな。
で・・最大の気になる点、これは気になるというよりも考察かも。
傀儡廻に有線し、その正体に気づいたハズの素子。
それが、バトーのセーフハウスで目覚めた時には記憶を失っていたと。
しかも、タチコマも意味消失してる。
素子は、SACの世界でも外部サーバって持ってますよね?
だとしたら、本人は有線にパワーを割いていたとしても、タチコマ経由でもそこにバックアップとかしてないものか。
そもそも事件の真相に気づいたタチコマが、わざと・・と言う可能性もありますが、素子のポテンシャルを考えるとどうにも納得がいきません。
それに、いくら集団的無意識が一人歩きしたとしても、素子もどきがこんな犯罪システムを組むか?
この辺りが、2ndから続く素子の苦悩を現しているのかもしれないですけど、それならそれで素子自身が凄く普通なのが気になる。

コミック第2巻では、素子の一人がたむろっている素子の元に・・って感じでしたけど、SSSは集団的無意識が一人歩きして、しかもそのままどこかに行っちゃう。
事件は一応の解決を見た上に、事態も改善に向かうと説明されてますが、傀儡廻が構築したシステム(救済センター)は壊されますよね?
それでも、目標は達成出来たから、次のSocietyに・・っていうのもちょっと。
まぁ、ちゃんと素子自身が決着をつけると、犯罪に荷担しちゃってるわけで、そのまま9課に残る・・という選択肢は無くなっちゃいます・・それならいっそ、もっと違う描き方の方が良かったんじゃないか、なんて思いまで出てきます。


まぁ、偉そうな事言って、じゃぁ自分が何か考えられるのかって言われたら無理なんですけど、好きな作品だけにどうしても突っ込みたくなっちゃうものです。
長々と書きましたが、決して作品として下に見てるわけではなく、上でも書きましたが、とても良くできた作品だと思いますので、もし、まだ見ていない人がいましたら、見てみる事をお薦めします。

それにしても・・・「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」タイトル長いですよね^^;

今後も、是非、良質な攻殻作品に出会える事を祈って・・・。

|

« 鉄拳6 | トップページ | おいおい、スゲーなショコタン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/15402882

この記事へのトラックバック一覧です: やっとみました。攻殻機動隊SAC Solid State Society:

« 鉄拳6 | トップページ | おいおい、スゲーなショコタン »