« アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 14 純真-Naive×Nobility) | トップページ | アニメ日記(ヒロイックエイジ 第12話 破滅の炬火) »

2007/07/12

アニメ日記(グレンラガン 第12話 ヨーコさん、お願いがあります。)

いよいよ復活を果たしたシモン。
さて、今回は水着です。

続きへ!

グアームを退け、テッペリン(w)を目指しているダイグレン。
アディーネは負けて帰ってないですが、グアームは普通に帰ってましたね。

海を見て、一部感動の一同。
男達は、邪魔だと粋がりますが、海を知る黒の兄弟の女性陣の水着姿に、はぁと。
ヨーコは、何その格好・・と白い目で見ますが、普段からそんな格好しているあんたに言われたくないと思ったのは私だけでしょうかw

というわけで、一同水着。
サービスカット満載でお届けします。
って、あ、あれ、ヨーコさん、いつもより露出が減って・・。
ヨーコ対ニアの水着対決は、どうやらニアの圧勝なようです。

そんなニアにビーチバレーでリベンジを誓いますが、獣人のパワーか、恐ろしいアタックを見せるニアw。
そんな気合いの入ったアタックは淑女の嗜みと違うと思う・・。
なんだか面白くないヨーコですが、さて・・。

浮かれポンチな連中とちゃんと水上装備の準備をする連中に分かれるのね。

そ、それが水上装備!?
ちょ、まだ微調整が!w
こ、こいつ、前回のはっしゃーー!といい、良いキャラしてるなぁ。

冒頭のグアームの言葉通り、アディーネ登場。
基本的に陸上用のダイグレン&ガンメンでは、水中戦用のガンメン相手に苦戦。
手も足も出ず、ここはグレンラガンに望みをかけるしかない、ってなわけで投擲~~!

とはいえ、水中ではアディーネに分があるわけで。
ダイグレンもダイガンカイ相手に、水中に引きづりこまれ、大ピンチ。
おろおろする一同に、きっとシモンがなんとかしてくれます、といつもの調子で微笑むニア。
なんでそんなことが言えるのよ、と突っ掛かるヨーコに、なんとなくです、と応える。

しかしピンチな事には変わらず・・。
その時、シモンの気合いと共にグレンラガンの頭からスクリュー型ドリル出ましたw
そのドリルで水を切り裂き、アディーネを振り切り、一気にダイグレンを水上に押し上げました。

アディーネも水上に出て、喜ぶ一同からニアを人質にとり、グレンラガンと同士討ちをさせようとする。
そこへ現れライフルを構えるヨーコ。
みんなヨーコがニアを狙ってると疑いますが、ニアはヨーコを信じ、悟ったかのように目を閉じる。
一発目は外しましたが、2発目で見事、セイレーンの肩を打ち抜く。
ニアの髪もちょっとダメージを受けましたが・・。
セイレーンの手から落ちるニア・・それを助けたのは、おじいw
シモンじゃないのかよ。

形勢逆転、同士討ちも顧みず、主砲を甲板にいるセイレーンへと発射!
それを止めに入ったヴィラルが指揮をとるダイガンカイをグレンラガンが撃破。
殆どゼロ距離射撃となった主砲、グレンラガンのドリル。
この攻撃で、セイレーンとダイガンカイを粉砕しました。
爆発によって起きた波にのり一気に進むダイグレン。
て、ヴィラルは生きてるのかw

ボロボロになってしまった髪をヨーコに切りそろえて欲しいと願い出るニア。
なんで、あの時目を閉じたのかと聞くヨーコに、信じてましたと無邪気に応える。
見事にショートになったニア。
ヨーコもどこまでも素直なニアに心惹かれ、うち解けました。


今回もテンション高かったです。
無事にヨーコもニアを受け入れ、いよいよ仲間になれた感じ。
それにしても、ここ最近クオリティ高いですな。
毎週やってるTVアニメとしては、なかなかのモノではないでしょうか。

次回も期待です。

|

« アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 14 純真-Naive×Nobility) | トップページ | アニメ日記(ヒロイックエイジ 第12話 破滅の炬火) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/15731456

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(グレンラガン 第12話 ヨーコさん、お願いがあります。):

« アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 14 純真-Naive×Nobility) | トップページ | アニメ日記(ヒロイックエイジ 第12話 破滅の炬火) »