« アフェリ追加してみた | トップページ | PS3(v1.90)、PSP(v3.52)アップデート »

2007/07/24

KOTOKOノコト

というわけで、少しKOTOKOのことで書いてみようかと。
とはいえ、それほど昔から聞いているわけではないです。
ちなみにタイトルは、KOTOKOがパーソナリティを務めているラジオから。って、聴いてないですけど^^;;。

わざわざ書くのも、唯一聞いているアニソン歌手だから、といった辺りでしょうかね。

まず、「この歌声、好きかも」って思ったのは、スターシップオペレーターズを見たときのEDで、radianceに収められている「地に還る-on the Earth-」を聞いたときが初めてでした。
そのときはそれで終わったのですが、その後、しばらくして神無月の巫女のOP、EDでRe-sublimityを聞いたときにも「この歌声、好きかも」って思ったんですね。
でも初めは、スターシップ~の人だとは気付かずにいて、ちょっと気になって調べたら「お、あの歌のか」と思ったわけです。

で、視聴を決定付けたのは、being
ちなみに、これが使われているシャナは見てません。
この曲が、オリコンで4位とかになったときに何かで聞いて、「あ、KOTOKOだ。やっぱり良い声してるな」と。
ここまで来たら3度目の正直、こりゃ本物だ、ちょっと過去の曲も漁ってみようと。

一応、アニメ見ている人としては、アニソン歌手も何組かは聴いて見ました。
でも、やっぱりOPとかの映像ありきで、メジャーアーティストと比べると曲だけ聴いても、ぐっと来ないんですよね。
それに、いかにも声を作ってるって感じだったり、ぱっと聴くといいんだけど、声に厚みがないとか・・・。

でも、KOTOKOの場合は、シャナみたいにアニメを知らなくても、歌声の魅力にひたすらハマっていきました。
なんというか、アニソン歌手らしからぬ歌唱力を持ち、表現力も豊かで、低いところから伸びのある高音まで力強く淀みなく出て、へたに透き通り過ぎず、適度な粒状感もある、あの声が好きなんですね。
いわゆる電波ソングも、声がアニメ声じゃないのでネタとして聞ける範囲で収まっていると思います。
(モー○ングなんたらの方がよっぽどイタイです)
曲調については、最近のものはそんなこともないですが、少し前の曲はどちらかというと、ちょっと古いタイプ(80年~90年代)のアイドルの曲とかポップスのノリに近いですね。
この辺も、懐かしさが漂っていて聴いていて心地良いので、昔、この辺りの曲を聴いていた人も入っていけるかと。なんとなく、どこかで聴いたようなメロディラインのものとかありますが・・。
最近の曲は、トランス系のポップスが多く、疾走感のあるものが中心ですかね。
もちろんそれだけではなく、きれいな旋律のようなミディアムテンポの曲も良い感じです。

ライブでのパフォーマンスは、メジャーアーティストと比べると見劣りする面もありますが、CDと変わらぬ歌声を披露できますし、実力派なのではないでしょうか。

最近では、ICHIKOなんかも良い声だと感じますが、KOTOKOを超えるアニソン歌手は私の中ではいないですね。
一般的なアーティストの中に入っても、問題なく戦っていけるレベルのアーティストだと思っています。

もし、興味を持った方(持ってる方)で、トランス系のビートの速い曲が好きだったりする人はアニソンに使われている曲だけではなく、アルバムもあわせて是非聞いてみることをお勧めします。
もちろん、ミディアムテンポの曲やバラードも良い物がありますよ。

最後に公式ページへのリンクを・・。試聴なんかもありますので聴いてみてはどうでしょう。

KOTOKO公式ページ
KOTOKO公式ページ(geneon内)

|

« アフェリ追加してみた | トップページ | PS3(v1.90)、PSP(v3.52)アップデート »

KOTOKO」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/15838382

この記事へのトラックバック一覧です: KOTOKOノコト:

« アフェリ追加してみた | トップページ | PS3(v1.90)、PSP(v3.52)アップデート »