« アニメ日記(ハヤテのごとく! 第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった) | トップページ | アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 15 全能 -Ominous×Omnipotence) »

2007/07/12

アニメ日記(クレイモア SCENE15 魔女の顎門 I)

イレーネの助けもあり、遙かに力をつけたクレア。
今回からは、新しい展開の始まりです。

レビュー・感想いきます。

続きへ

オフィーリアとの一件の後、クレアの消息が分からないまま3ヶ月が過ぎようとしていた。
組織はオフィーリアが覚醒者となった死体を発見するも、クレアの消息がつかめないことを危惧し、エルミタと を、クレア捜索の任務に当たらせる。

髪をアップにしたクレアが良い感じ。
男に間違われる不憫なクレア。
というか、男であると思われるよう、工夫をしているようです。
そうしてラキを探す旅をしている様子。確かに、組織の仕事をしていてはなかなか探せないでしょうからね。
男バージョンの声・・

そんな中、立ち寄った街で覚醒者狩りと思われる、クレイモアの一団に出くわしてしまう。
クレイモアの一団が覚醒者狩りをしている間に、街の捜索を終わらせてしまおうと急ぐクレア。
その街中で、テレサとクレアの女神像を目にする。
そして、ついにクレア像について熱心に話を聞いていたという、少年の手がかりを得る。
しかし、10日ほど前の事、既に街を出た後だった・・。
一瞬、かつてクレアとテレサが訪れた街だったりするのかと思いましたが、女神の方の像でしたね。

静かな街に女性の悲鳴が響き渡る。
そこに現れたのは体のほぼ半分を失いながらも、組織へ連絡して仲間を助けるために必死に逃げ出してきたクレイモアだった。
偶然居合わせたクレアは覚醒者にやられたのかと尋ねる。
仲間が生かされたまま捕らえられている、あの覚醒者は何かを企んでる、助けて欲しいと言い残し、命を落とす。

その惨状を目の当たりにし、組織のNo.47として覚醒者の元へと向かう決意をするクレア。

問題の覚醒者の巣では、見るも無惨な拷問のような事が行われていた。
生かされたまま、体を貫かれ、それは覚醒するか死ぬまで続けられる。
既に一人は息絶え、残る二人のうちの一人も耐えきれず、覚醒してしまう。
それを見て、覚醒者である少女は、下僕と思われる男に力試しをさせるが、弱いとの理由で叩き潰してしまう。
この男、覚醒者でしょうか?ただの妖魔にしては強すぎるし・・。

道中、本来群れる事なく統率もない妖魔達が、群れをなして襲ってくる。
倒れたクレイモアの言葉もあり、不審に思うクレア。
妖魔達を瞬殺し、覚醒者の巣へと入っていく・・・。


さて、今回は新しい展開の導入部、と言った感じでした。
組織を組んでいる覚醒者(達?)。
統率のとれた妖魔。
クレイモアを捕らえては覚醒を促し、恐らく自分たちの仲間にしようとしているのでしょうけど、クレイモアへの反抗なのか?
それとも、単に人々を効率良く襲うためか。
一人一人でもかなり手こずる覚醒者狩り。
その覚醒者が群れをなしてクレイモアに対抗してきたら、果たしてクレイモア側に勝機はあるのでしょうかね。
次回以降、どんな展開が待っているのか、注目です。

|

« アニメ日記(ハヤテのごとく! 第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった) | トップページ | アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 15 全能 -Ominous×Omnipotence) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/15732551

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(クレイモア SCENE15 魔女の顎門 I):

« アニメ日記(ハヤテのごとく! 第12話 僕らは昔、宇宙の刑事に若さとは振り向かない事だと教わった) | トップページ | アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 15 全能 -Ominous×Omnipotence) »