« アニメ日記(グレンラガン 第17話 あなたは何もわかっていない) | トップページ | アニメ日記(ゼロの使い魔-双月の騎士- 第5話 間諜の刻印) »

2007/08/11

アニメ日記(ヒロイックエイジ 第17話 報復の軍勢)

太陽系を取り戻し、青銅の種族の母星へと進軍する地球人類。

道中、いざこざが起こるようですが、さて・・。

いつものように、続きへ

進軍するため、中立であるはずのターミナルプラネットを接収するという司令部。
どうやら、他の種族からの協力をえて、太陽系を取り戻したことで気が大きくなっているようですね。

そんな事とは関係なく、エイジとメヒタカは交流を深める・・って鉄とかバリバリ食って、メヒタカの種族はガッチャンかw
大事なパーツ食べちゃダメ。

アネーシャとイオラオスは相変わらずなようですが、今回はアネーシャの作戦勝ち。
いつの日かの地球デートを取り付けました(ちょっと違うけど)。

ノドスとその種族を味方に引き入れるため、それぞれの種族を保護してはと持ちかける艦長ですが、それが可能であるか疑問視するディアネイラ。
さらには、戦っている相手である銀の種族について、地球人類を滅ぼそうとする目的や、どんな種族であるのかもまったく分からないまま戦っている、それが気がかりでならないと口にする。

冒頭のターミナルプラネット接収に絡み、またもやバカ兄弟が突っ走っています。
接収に応じない相手に対し、速攻で攻撃命令です。

お互い攻撃態勢に入る人類と、ターミナルプラネット。
一触即発の事態に艦長は後退を命じますが、ディアネイラはあるポイントへ向かうように指示。

そのポイントとは、両艦隊の中央。
アルゴノートそのものを盾にして、衝突を防ぎました。
ターミナルプラネット側を説得し、同時に地球艦隊へは、こんなところで戦ってはいけないと、エイジを利用した牽制を行う。
流石ディアネイラ、ターミナルプラネットの方々も速攻でひざまずき、拒みませんとのこと。
そして、流石バカ兄弟。補給も忘れ、ターミナルプラネットとの交渉はディアネイラに任せ、もし上手く行かなければディアネイラの責任に出来ると宣って、いい気になっております。
もう、こいつらどうにかしてくれ・・・。

どうにも銀の種族は、人類の感情というものが理解出来ない様子。
青銅の種族の母星を制圧する、そのことは人類にとっては一つの達成感を味わえるものになり、恐怖を克服するためのステップなわけですが、銀の種族はその星になんらかの秘密があるのではないかと疑う。
えっと、銀の種族も元々感情はあったんですよね?
それを押さえ込んでいるわけで、感情というものを理解することは出来るのではないかな?
まぁ、押さえ込みすぎて忘れてしまった、といった辺りでしょうけど。

そして、ユティは片思いのカルキノスを前にツンデレが進行中です。
そのユティは今回のラストで、ついに、エイジとの戦いを許可されました。

進軍を続ける人類艦隊は、いよいよ青銅の種族との本格的な戦闘に入りますが、相変わらず、作戦も何もなく突っ込むだけのバカ兄弟。
とはいえ、今回は後続の艦隊もいるし、補給も行われるし、エイジのサポート態勢も万全なわけです。
次回は、勝利出来るみたいですしね。


さて、ユティのポテンシャルはいかほどなのか、あれほどまでの自信と、プロメに「大いなる滅びを呼ぶ」と言わしめる力とは!?
とりあえず、私としては、もうあのバカ兄弟は必要ないんじゃないかと・・・。

|

« アニメ日記(グレンラガン 第17話 あなたは何もわかっていない) | トップページ | アニメ日記(ゼロの使い魔-双月の騎士- 第5話 間諜の刻印) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/16072477

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ヒロイックエイジ 第17話 報復の軍勢):

» レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第17話 報復の軍勢 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 14 / 萌え評価 60 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 41 / お色気評価 13 / 総合評価 23レビュー数 74 件 戦うことへの疑問、敵である種族への理解を考えるディアネイラ。それとは別に自分たちの勝利を信じて突き進む人類は、タウロンへの航路の途中にあるターミナル・プラネット惑星ネッソスを接収すべく、ネッソス側と一触即発の状態で対峙していた。あくまで強硬姿勢のメレアグロスは全面対決を指示し、人類に好意的であった他の種族をも敵に... [続きを読む]

受信: 2007/08/12 03:12

« アニメ日記(グレンラガン 第17話 あなたは何もわかっていない) | トップページ | アニメ日記(ゼロの使い魔-双月の騎士- 第5話 間諜の刻印) »