« アニメ日記(グレンラガン 第19話 生き残るんだ どんな手段を 使っても) | トップページ | GC2007でのGT5 »

2007/08/25

アニメ日記(ヒロイックエイジ 第19話 星系間侵攻)

なんとも切ない結果をもたらした前回の勝利。
バカ兄弟は、酔いしれているわけですが・・。

続きへ

バカ兄弟の無茶な進言に端を発しているを思われるスターウエイを外れてのアルゴノート単独での奇襲作戦。
艦長達は、ディアネイラを中心に艦隊がまとまることを恐れての事だと、了承することは無いと言いますが、ディアネイラは、あえて受けることで被害を減らせるとして、作戦を受け入れる事にする。

作戦決行前の僅かな時間を過ごすクルー達。
エイジの語った何気ない一言、「みんなで見つけないと未来へは行けない」
これが、この作品を現しているのかなと思いますね。
相手を殲滅するのではなく、手を取り合い未来へ進むのだ、と。

感情を捨てた銀の種族。
しかし、鉄の種族を滅ぼそうとする事自体が、感情から生まれている行動だと考えるプロメ。
更に、黄金の種族の力を手に入れるのは、鉄の種族なのではないかとも考える。
あ、そう言うことか、今まで契約の内容もある程度、あらかじめ決まっているのだと思ってました。
確かに、以前に「黄金の種族が決めたのは契約の数だけ」とありましたが・・。
つまり、それぞれノドスに関係する種族は、自分たちに都合の良い契約をノドスに結ばせてる、と。
で、黄金の種族は、個数だけ決めるから、内容はお前ら決めちゃってとしたわけですね。
自分たちのエゴがぶつかりあった結果の契約内容。
黄金の種族が決めていいって言ったのだから、それは「こうするだろう」って分かってて託したから、契約は成就する、という考えなのか。
だとすると、エイジが黄金の種族から直接聞いた言葉が本当って事に・・。
つまり、鉄の種族がエイジに結ばせた契約こそが、黄金の種族が見た、進むべき未来、なのかな。

一方、人類艦隊は順調に進軍を進め、アルゴノートは単独でとあるターミナルプラネットへたどり着き、イオラオス達が偵察に降下する。
しかし、そこには銀の種族の反応はなく、ディアネイラも感じ取ることが出来ない。
そして、艦長は一つの仮説にたどり着く。
生存圏という概念がないのではないか。
それでは宇宙にちりぢりになり、種族としての繁栄が出来なくなる・・そう人類の尺度で測る側近。
しかし、ちりぢりになることで意思の疎通が出来るほどにテレパシー能力が発達しているとしたら・・。
それは、どこにでも銀の種族は存在し、人類艦隊を全方位から攻撃出来ることに繋がる。

この危機的状況において、相手を知るため銀の種族へとコンタクトを試みるディアネイラ。
この時点では、どう考えてもうまくいくとは思えないわけですが。

艦隊再編案が間に合わず、バカ兄弟たちの元へ現れる銀の種族率いる艦隊。
行われるハズのない襲撃に慌てる人類艦隊。

一方ディアネイラは、銀の種族の一人の元へ現れ、語りかける。
しかし、そんなことは無視してユティが出撃。
ディアネイラにコンタクトされた銀の種族、それはかつてディアネイラから直接精神を攻撃された彼でした。
感情が消せないことに逆上し、アルゴノート直上へ現れますが、エイジに阻まれる。
時を同じくして、ついにユティに宿るノドスが姿を現しました。


これまでも絶対的にな自信を見せていたユティ。
次回予告でも言われましたが、どれほど強いのか。
次回は、その辺に注目ですね。

|

« アニメ日記(グレンラガン 第19話 生き残るんだ どんな手段を 使っても) | トップページ | GC2007でのGT5 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/16228178

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ヒロイックエイジ 第19話 星系間侵攻):

» レビュー・評価:ヒロイック・エイジ/第19話 星系間侵攻 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 10 / 萌え評価 30 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 44 / お色気評価 1 / 総合評価 17レビュー数 76 件 連合艦隊は惑星コドモスが存在する星系アルタを侵略するための作戦を立案・実行する。その頃、アズ・アゾート艦隊は既に先陣として露払いを任されていた。ターミナル・プラネットへ向かう途中のアルゴノートには「評議会および連合艦隊司令部の要請」として、惑星コドモスへスターウェーを外れて攻め込み、敵の背後を突くという奇襲命令がくだ... [続きを読む]

受信: 2007/08/26 12:37

« アニメ日記(グレンラガン 第19話 生き残るんだ どんな手段を 使っても) | トップページ | GC2007でのGT5 »