« 新PSP紹介記事(Impress編) | トップページ | アニメ日記(グレンラガン 第17話 あなたは何もわかっていない) »

2007/08/10

アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 19 惨酷 -Savage×Specter-)

話数的には、最後の方だと思われますが、なんだか中だるみ・・。

今回もいつものように・・でした。

続きへ

ロシアの搭乗者達も、ギガンティックからの浸食をかなり受けている模様。
マナの肉体へも相当浸食が進み、いつ精神が浸食されてもおかしくないほどまでいっちゃってるそうです。

各国の搭乗者はギガンティックに対して畏怖の念をもって見ているのに、シンゴはそんなギガンティックすらも家族だと言い切ってしまう、この辺りがやはりストーリーに深く絡んでくるのかな。
リリィが託した、というのもシンゴなのかな?

なんかしらんが、友達にそそのかされて名前で呼び合おうなんて言っちゃった。
シンゴとマナの中がちょっぴり進展?
折角良いところだったのに、ロシアのギガンティックがインドへ攻め入って中断。

そして今回は、ロシア対インド。
って・・日本との停戦協定は?

スサノヲ内共鳴感応?!
シンゴとマナは、前にちらっと出てきたシンゴと同じ顔をした、スサノヲらしき人物(?)と出会ったりしますが、戦闘が始まってこれまた中断でした。

イシュタル一体で全世界のエネルギーをまかなえるほどって・・どんだけ強いんですか。
胸部にまで至っている・・ということは、二つあるわけじゃなく、デカイOXIIって事でしょうかね?

えっと・・・なんかロシア勝っちゃいましたが、インド側は半分わざと負けた?
それとも、まともにやり合っても勝てなかったのか?
これ以上この強大な力を使っちゃイカン、ということでリリィが・・って感じなのでしょうか。

ん~~~、これでいいのか?
で・・最後は?アメリカに勝ったロシアvs日本・・なのか?
スサノヲは、シード選手か^^;

|

« 新PSP紹介記事(Impress編) | トップページ | アニメ日記(グレンラガン 第17話 あなたは何もわかっていない) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/16063204

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 19 惨酷 -Savage×Specter-):

» レビュー・評価:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ/第19話 『惨酷』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 0 件 ロシアのユーノワXIIIが、インドのイシュタル12と戦うべく専用輸送機で飛び立つ。新たな決闘戦の始まりを受け、慎吾と真名は精神感応を行うためスサノヲのコクピット内で待機することに。慎吾の精神侵食は進行しているはずなのだが、その様子に変化はない。そして真名の身体にも、深い侵食のきざしが現れ始めていた。... [続きを読む]

受信: 2007/08/10 16:35

« 新PSP紹介記事(Impress編) | トップページ | アニメ日記(グレンラガン 第17話 あなたは何もわかっていない) »