« アニメ日記(クレイモア SCENE22 ピエタ侵攻 II) | トップページ | アニメ日記(グレンラガン 第20話 神はどこまで 僕らを試す) »

2007/08/31

アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 22 誓約 -Vile×Vow-)

今回は、ラストへ向け内部で激しい動きが。

いつも通り、続きへ

シンゴに自分の知る真実を語りはじめるマナ。

カナの異常行動はスサノヲと繋がった事による呪い、いずれシンゴも同じになってしまう。
そんな言葉を聞いても、運が良かったと、このことがあったからマナに出会えたといつもの笑顔を向けるシンゴ。
しかし、それだけではない、まだ言えない事がある、そんなマナの言葉も、言えないことがあるなら言わなくていい、アメリカに勝てば全てが解決すると明るく微笑む。
ポジティブすぎるぞシンゴ、まだある秘密とはなんでしょうか、最深層ブロックの事?。

えっと、ターニャの体を見るなって・・別にスーツ着てるじゃん。

SN-sysytem、なんだあの図は?
シンゴとマサヒトが繋がって、マナとカナが繋がって、スサノヲとオニキスが繋がって・・うーん、謎です。
onyxsというと、ギリシャ語で爪、という意味だそうで、何かの楔の代わり?
スサノヲと安定させるため?OXIIを日本も二つ持ってる?でも、解除とかなんとか・・前に「アレを使う」とか言っていたのはこれでしょうかね。

上申に向かった司令が、ターミナルでいきなり撃たれてしまいました。

アメリカが攻めてくるのにも関わらず、出撃しても手を出すな、そんな命令が下される。
それは、政治的な決着がついており、さらにはスサノヲも無人&丸腰で出す様です。
お偉いさんに食いかかるシンゴを守るため、自ら手を下し、気絶させるラクイチ。
それが見えていなかったのか、ラクイチに対し敵意を燃やし戦いを挑むウェンイーですが、ちょっと力不足な上に身重の奥さんを人質に取られ敢え無くダウン。
一気に軍部に人たちにベースが乗っ取られました。
全てを知っていたかのように、冷静に見つめるマナ。

おぉ、やるな副司令!
NE計画で生まれた子供を大量生産された個体、と言われ怒り、お偉いさんをぶん殴りましたよ。

そんなわけで、アメリカさん到着。
ウェンイーもラクイチの真意をくみ取った様子。

どうやら、みんないろいろと企み、シンゴとマナはラクイチの手によってスサノヲの元へ。
しかも、交渉済みのハズのアメリカのパイロットも戦いを望み、それに応えるようにスサノヲも無人で起動。
裏できな臭いことをやっていたお偉いさん達は大騒ぎでしょうな。


最後の最後で、なんか盛り上がってきました。
確かに、これまでお偉いさん達の計画に抑えられて、www自体もレールに乗っている感があった中、この流れは燃えるものではありますが、何せこれまでがこれまでだったので・・。
それでもまぁ、最後の数話は楽しめるでしょうかね。

|

« アニメ日記(クレイモア SCENE22 ピエタ侵攻 II) | トップページ | アニメ日記(グレンラガン 第20話 神はどこまで 僕らを試す) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/16294551

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ギガンティックフォーミュラ 22 誓約 -Vile×Vow-):

« アニメ日記(クレイモア SCENE22 ピエタ侵攻 II) | トップページ | アニメ日記(グレンラガン 第20話 神はどこまで 僕らを試す) »