« アニメ日記(ヒロイックエイジ 第25話 最後の契約) | トップページ | 2007秋の新アニメ番組チェック6 »

2007/10/10

アニメ日記(ゼロの使い魔-双月の騎士- 第12話 さよならの結婚式)

あれ・・OPに効果音なんてありましたっけ??
いつもは飛ばすので見てないですが、飛ばすのが中途半端だったら、なんか効果音ついてる・・。

ラストのシリアスは有りでした。
暗いシリアスというよりも、感動方面なので。
ラストくらいは、それなりにストーリーを追ってみます。

続きへ。


敵に操られ、殺し合う同じトリステイン軍の兵士達。
その混乱に乗じて、アルビオン軍が迫る。

そのまま退却したのか。

虚無の力で、しんがりを努める決心をするルイズ。
自ら命を投げ出すその考えを、どうしても受け入れられないサイト。

しかし、諦めたのか何を思ったのか、今生の別れに乾杯をすると言い出すサイト。
ちょっと、何を言い出すのかと思ったら、その後に眠り薬か。
そんな中、ルイズのプロポーズです。

感動のシーン。
手を取り合い、自分とサイトの間に確かな絆を作るため、二人だけの結婚式を行う。
そして、眠り薬が効いて眠りに落ちるルイズ。

ジュリオ、イカス。

ルイズへの想いを確かなものにするため、7万の敵に一人立ち向かっていくサイト。

飛び立つ船の上で目覚めるルイズ。
そして、サイトの行方を知る。

愛する女のため、せめてかっこつけて死ぬために、必死に戦うサイト。
しかし、7万の敵の前では・・・。
深い傷を負い、傷つき倒れるサイト。
結婚式に使った、離れていてもお互いの事が分かるというマジックアイテムが枯れ、サイトの命が尽きたことを知らせる。

魔法学院に戻り、哀しみにくれるルイズ。
自分のちっぽけな名誉のために、死なせてしまった・・今なら好きとはっきり言える、だから、お願い。
大粒の涙を流し、枯れてしまった花を見つめるルイズの前で奇跡が起こる。
再び強い輝きを取り戻す、マジックアイテム。
部屋を飛び出し、向かったその先に・・本当の奇跡が・・。
生きていた、喜びを分かち合い抱き合う二人。

そう、巨乳の妖精さんに助けられて・・・。
って、ええええええ、感動のラストシーンがぁw

まぁ、ゼロの使い魔にしんみりしたラストは似合わないってことで。
嬉しそうに爆破するルイズが楽しかった。


泣き叫ぶルイズとか辺りで、不覚にも目頭熱くなってしまいましたよ。
1期2期となかなか楽しめましたね。
この作品せいで、どうにも釘宮の声が耳について離れなくなってしまいましたがw
で・・サイトくんはこの後、ルイズとラブラブ・・・って無理だなぁw。
まぁ、時折どこのエロゲー?って思わせるくらい大胆なルイズが現れるので、大丈夫か?w
というわけで、良作でした。

|

« アニメ日記(ヒロイックエイジ 第25話 最後の契約) | トップページ | 2007秋の新アニメ番組チェック6 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/16718285

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ゼロの使い魔-双月の騎士- 第12話 さよならの結婚式):

» レビュー・評価:ゼロの使い魔(アニメ)/ゼロの使い魔・双月の騎士・第12話「さよならの結婚式」(最終話) [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 0 / 総合評価 0レビュー数 2 件 脚本:脚本:北条千夏絵コンテ・演出:鈴木洋平作画監督:藤井昌宏敵の魔法により同士討ちを始めたトリステイン軍の兵士たち。混乱に乗じて攻め込んでくる7万のアルビオン軍。退却すらもままならない状況に、マザリーニ枢機卿はルイズに部隊のしんがりをつとめて欲しいと依頼する。しかし、いくら虚無の使い手とて7万の敵を1人で足止めするという作戦... [続きを読む]

受信: 2007/10/13 01:02

« アニメ日記(ヒロイックエイジ 第25話 最後の契約) | トップページ | 2007秋の新アニメ番組チェック6 »