« アニメ日記(逮捕しちゃうぞ 第7話 謎のタクシーを追え!!) | トップページ | アニメ日記(ハヤテのごとく! 第30話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?) »

2007/11/19

アニメ日記(ガンダム00 #07 報われぬ魂)

刹那の過去との邂逅。
始まる次なる動き。

続きへ


冒頭のあれは、自分の親(家族)を殺して聖戦に参加?
なんだか、凄いですな。

機体の性能では勝っているのに、パイロットの腕の差で追いつめられる刹那。
その動きは、かつて戦いを教え込まれた男のもの。

えぇ!?、コックピット開けちゃいました。
それにのって、サーシェスとやらもコックピットから出て顔をさらす。
刹那の半信半疑の疑問は確信へと変わる。
銃を構える二人。
そこへ割ってはいるデュナメス。
サーシェスの機体を牽制し、刹那から離れたところで狙い撃ちますが、かわされてしまう。
このサーシェスとやら、かなりの手練れですな。

やっぱり、ヴァーチェつえぇぇ。
バリアー張りながら、ビームぶっ放してるよ。

状況を見守る各国。
PMCは撤退したがり、AEUとモラリアは復興支援という線で繋がろうとする。

例のサーシェスの部隊は、戦いには参加せず、谷に隠れていた模様。
って、負け戦だと分かっていて、自分の部隊を疲弊させなかったわけですか。
卑怯といえば卑怯だなぁ。

そして、渓谷を抜けてきたガンダム各機は、敵の司令部を一気に制圧。
これにはモラリアも白旗を揚げ、ミッション終了。
とはいえ、AEUとモラリアは繋がったわけで、劇中でも語られているように、PMCも売り込みがしやすくなる。
これで軍備が増強されれば、ガンダムが優位に立てなくなる日もくるわけで。
そうしていって、世界が徐々に一つにまとまり、敵はガンダムだけになり、最終的にはそのガンダムを倒して、統一国家が生まれる・・。
ってな筋書きが一般的かな?

お、アムロきたw

そして、やらかしてしまった刹那は、仲間から責められる。
ティエリアに至っては、銃まで構える始末。
そのティエリアにガンダムマイスターたる理由を聞かれ、俺の存在自体が理由と応える刹那。
なんだそれは。
って、ハロが流されるw

場面は日本。
サジの目の前で突然爆発するバス。
それは、世界中で起こる多発テロの一つ。
犯行グループから出された声明は、ソレスタルビーイングが活動を停止しない限り、テロ行為を続けるというもの。
慌てる仲間を横に、冷静に一般人が巻き込まれても何とも思わないと冷たく言い放つティエリア。
まぁ、ティエリアの言い分ももっともですな。
いくら軍事介入とはいえ、今回のソレスタルビーイングのミッションでも一般人が多数巻き込まれているわけですし。
無差別かそうじゃないか、という差はあれども、犠牲となった人から見れば大差はないです。

そんなティエリアが面白くないロックオンがティエリアに突っ掛かりますが、テロを起こした組織へ武力介入する、と静かに、しかし力強く発せられる刹那の言葉に場の雰囲気も変わりました。

しかし、テロに対して武力介入というのは・・・。
それが如何に難しいかは、現代社会を見ても明白。
どんな風にケリをつけていくのか、見物ですね。

|

« アニメ日記(逮捕しちゃうぞ 第7話 謎のタクシーを追え!!) | トップページ | アニメ日記(ハヤテのごとく! 第30話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/17118429

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ガンダム00 #07 報われぬ魂):

« アニメ日記(逮捕しちゃうぞ 第7話 謎のタクシーを追え!!) | トップページ | アニメ日記(ハヤテのごとく! 第30話 お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?) »