« アニメ日記(逮捕しちゃうぞ 第8話 課長と少女とピクニック) | トップページ | アニメ日記(ハヤテのごとく! 第31話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン) »

2007/11/26

アニメ日記(ガンダム00 #08 無差別報復)

ソレスタルビーイングへの抗議として、無差別テロが起こる。
対応する手だては・・。

続きへ。


えぇっと、今回もスメラギさん達は、なんつう格好をw

ソレスタルビーイングは、世界中のエージェントからの情報を待ち、各国の諜報機関もテロに対応するため、行動を開始する。
しかし、今は情報を待つしかない。
ガンダム各機も、所定のポイントでひたすら待機。

マリナ王女もサジ達も、テロとソレスタルビーイングに振り回される。
戦争は、自分に関係ないこと、そう思っていたサジは、今回の一件で戦争というものを理解する切っ掛けになった様子。
それもソレスタルビーイングのお陰といえば言えるのかな。

待機中、昔のことを思い出す刹那。
そんな刹那の元にテロ発生の一方が入る。
不審者を捕らえるため、行動を起こすが逃げられてしまう。
騒ぎを聞きつけた警察もやってきてしまうが、そのピンチを救ったのは、マリナ王女でした。
不審者は、AEUのエージェントが無事に確保。

マリナ王女は、刹那を同郷の人間と思ったらしいですが、刹那はマリナ王女が統べるアザディスタンに滅ぼされたクルジス出身。
平和的解決もせず、ただ武力介入のみを行うソレスタルビーイングを批判する王女。
しかし、刹那は、話している間にも人は死ぬ、クルジスを滅ぼしたのはアザディスタンだと感情を露わにしてついには、自分がソレスタルビーイングのガンダムマイスターであることを明かす。
えええ!?ばらしたよ?ちょっと、ええぇ?
前回からの過去話のひっぱりもありましたが、いきなり正体を明かしちゃうとは。
しかも、本名言ったのか?本名+正体ばらし、いくらなんでもやりすぎだよ、刹那くん。

そうこうしている間に、実行犯を捕らえたAEUが、意図的にネットに実行犯のデータを流す。
そこから拠点を割り出したソレスタルビーイングは、介入行動へと出るわけです。

で・・作戦スタートしたら遊んじゃうって、スメラギさんw

ヴァーチェ一発w
やっぱ強いぞ、ヴァーチェ。
他の二人も無事にミッションコンプリート。


さて、今回はAEU(各国?)が意図的にソレスタルビーイングを利用して、テロを叩いたわけですが、それを大きな一歩というスメラギさんたち。
単純に怒りの矛先を自分たちに向ける以外にも、やはり、結果的に各国が協力して自体にあたる、という状況を作り出しているのでしょうかね。
そして、サジ達が気づいた、世界の状況。
これも大きな一歩、でしょう。
いやぁ、今回のガンダムは面白いですね。

|

« アニメ日記(逮捕しちゃうぞ 第8話 課長と少女とピクニック) | トップページ | アニメ日記(ハヤテのごとく! 第31話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/17193724

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ日記(ガンダム00 #08 無差別報復):

« アニメ日記(逮捕しちゃうぞ 第8話 課長と少女とピクニック) | トップページ | アニメ日記(ハヤテのごとく! 第31話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン) »