« アニメまとめて【08/03/03】 | トップページ | アニメ日記(ARIA 第9話) »

2008/03/06

こいつの目は節穴か?

東芝社長が語る「次世代DVDなし」の成長戦略

数日前ですが、こんな記事が。

ダメだこりゃ。

どこをどう見たら、DVDのアプコンとHD DVDに差が無いというのでしょうか。(HD DVDは見たこと無いですけど、作り手次第とはいえ、クオリティ的にはBDも同じでしょう)

一応、「これをさらに改良」とは言っていますが、仮に家庭用プレーヤーで、スタジオでやっているHDリマスターレベルのアプコンが出来るようになったとしても、及ばないでしょう。

それは、同じ映画のBDとDVDをハイビジョンテレビで見比べた印象からも明らかです。

SDを「補完」するだけではどう頑張っても、最初からある「HD」の存在感は表現できません。

うちの32inchハーフHDの液晶でさえ、そう感じるのですから、40inch前後のフルHDとかで見たら、その差は歴然でしょう。

この社長は、大画面フルHDとかでコンテンツを見比べたことがあるのでしょうかねぇ。

それに、PCやら配信やらと言っていますが、それが一般人に普及するかも疑問ですし、結局、HDで映画ソフトをお金を取れるような、まともなクオリティで配信しようとすれば、AVCとかを使っても10GBは超えるでしょう。

そうなれば、DVDではディスクに保存する、ということも出来なくなってしまうわけで・・。

早急に方針転換することを願うばかりです。

|

« アニメまとめて【08/03/03】 | トップページ | アニメ日記(ARIA 第9話) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ちょww
これは駄目だろうw
何を言っちゃってるんだろう。

DVDのアプコンって言ってもねぇ。
半導体には長けている東芝の技術力を持ってしても、SDから完全なHDを作り出すのは絶対無理ですよね。

SDをアプコンしたHDと本当のHDを見比べたら一目瞭然なはずなんですがね。
技術屋のくせにSDとHDの見分けも付かんのか・・・。

再生に多少手間がかかっても、やっぱパッケージの方が良いです。
あまり形の無いものにお金を払うのが好きじゃないんで。
たかが円盤一枚でも有るのと無いのでは、大きな違いだと思うんですよね。
“持っている”という満足感は、DLでは味わえないように思います。

僕も東芝は好きなので、方針転換に期待です。
変な意地はいいから、消費者が求めるものを的確に判断しましょうね。
東芝がBDレコ出したら、結構売れると思うんですけど・・・。

投稿: テアル | 2008/03/07 19:25

この社長、wikiレベルで見る限り、技術屋から、ではなく経営の方の人なっぽいですね。
とはいえ、一般人でもはっきり分かる違いですからねぇ。
敗北→方針転換の言い訳にしか聞こえませんよね・・。

私も、映像や音楽のコンテンツは、DLものはちょっと・・・。
特に音楽は、なぜに圧縮劣化したものを、金だして買わなきゃならないのかと^^;

どうせなら、他社に負けないBD機を作ってやる!くらいの意気込みが欲しいですね。

投稿: tai | 2008/03/08 13:33

経営側ですか・・・^^;
それでもSDとHDの違いくらいは・・・。
2011年までには殆どの家庭のTVはHDTVになるわけですし、大画面TVでのSD画像は酷いものですね。
アプコンしても、見れるっていう程度までしか無理だと思います。
それに、録画したものをディスク化するのにもHD映像だとDVD一枚では30分程度しか残せないようですし。

僕も音楽はCDを買うか借りるかしてリッピング・エンコードしてますね。
ニコニコで歌ってみた系やミクオリジナルをタダで落として聴く事はあっても、楽曲を金を払って落として聴くのは、ちょっと・・・って感じですね。

東芝もいつかは考え直しを迫られると思いますが・・・。

投稿: テアル | 2008/03/18 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/40391185

この記事へのトラックバック一覧です: こいつの目は節穴か?:

« アニメまとめて【08/03/03】 | トップページ | アニメ日記(ARIA 第9話) »