« ソニエリ「ドコモ向け携帯からの撤退はない」 一部報道にコメント | トップページ | やっちまった »

2008/03/12

アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン

リンク: アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン MSとヤフーが賛同 - ITmedia News.

児童ポルノ、並びに児童虐待はいけません。

私も人の親なので、そんなのは分かり切っていること。

ただ、この「アニメ・漫画・ゲームの準児童ポルノ」ってなんでしょうか?

線引きはどこ?

たとえば、薬などで子供のように見えるキャラ(設定上18歳以上)が、悪の組織から痛めつけられているシーンがあったとします。

ストーリー上では、悪への反感、対抗心を芽生えさせるために必要であり、やってはいけないこととして描かれていたとします。

でも、この線引きが曖昧な部分が、CEROの審査に組み込まれた場合、そういったシーンがごっそりNGになったりするのではないでしょうか?

現在のところ「性的」と書かれており、その通りに運用されるのなら、なんら問題は感じません。

しかし、この手のものは、拡大解釈されることが往々にしてありますから、将来、暴力もNG、なんていうのもあり得ない話ではないと思います。

情報や表現に大して、あまりにも過保護になるのはどうかと思うのですが・・。

それから、単純所持がNGというのも、非常に難しい問題だと思います。

人の趣向は様々ですから、「ロリ」というジャンルは存在していてかまわない、と思いますし、そこを単純所持で丸ごとNGというのは、そういった趣向を持った人を否定していることになるのではないかと。

それに、結局裏の方に流れていくだけでしょうし・・・。

犯罪が起きるたびに、ゲームや漫画(アニメ)の悪影響とかが叫ばれますが、問題の大小はあっても、ようは同じ事ですよね。

頭でっかちの有識人には、本質は見抜けない、とつくづく感じます。

|

« ソニエリ「ドコモ向け携帯からの撤退はない」 一部報道にコメント | トップページ | やっちまった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/40470941

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・漫画・ゲームも「準児童ポルノ」として違法化訴えるキャンペーン:

» 「ヤング・スーパーマン」は、「準児童ポルノ」である。 [混ぜるなキケン!]
 正直な話、シャワーシーンや、児童の性的な姿態には事欠かない。    「準児ポ法」を提案・賛成している、 アグネス・チャン、 森山真弓元法相、及び自民党、 日本ユニセフ協会(早水専務理事や東郷良尚副会長)、 呼びかけ人の後藤啓二弁護士、 公明党の丸谷佳織衆院議員、 民主党の神本美恵子参院議員、 呼びかけ人で「ECPAT/ストップ子ども買春の会」の宮本潤子共同代表、 マイクロソフト、 ヤフーの別所直哉最高コンプライアンス責任者 らは、「ヤング・スーパーマン(原題「Smallvi... [続きを読む]

受信: 2008/03/16 00:58

« ソニエリ「ドコモ向け携帯からの撤退はない」 一部報道にコメント | トップページ | やっちまった »