« Edyは大丈夫なのか | トップページ | SH906のこと »

2008/07/08

Blu-ray互換で400Gバイト パイオニア、16層の光ディスク開発 - ITmedia News

リンク: Blu-ray互換で400Gバイト パイオニア、16層の光ディスク開発 - ITmedia News.

凄いですね。BDの多層化も研究されていますが、これはちょっと抜きん出ているのでは?

レンズはBD互換との事なので、普及もさせやすい。

出てくる時期とコストによっては、いきなりBDの座を脅かしたり・・。それはそれで困るな~w

|

« Edyは大丈夫なのか | トップページ | SH906のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凄いですねw
一層あたりはBDと変わらないとはいえ、400GBとは・・・。

2k4kサイズの動画の保存とかできるのかな?w

投稿: テアル | 2008/07/15 23:05

4k2kですね、一応つっこんでおきますw

そうですね、出来るでしょうね。というか、4k2kとか8k4kの時代になってディスクで出すとしたら、こういうのじゃないと無理ですよね^^;
後は、ホログラフディスクとかw

投稿: tai | 2008/07/16 04:40

4k2k・・・そうですね^^;
ご指摘感謝です。

4k2kとか8k4kって家庭用の範囲で必要なのかなぁって感じはしますけどね^^;
50~60インチでフルHDとの差が見分けられるのか微妙だと思います^^;

16層って生産性に難がありそうですけど、どうなんでしょうかね。

投稿: テアル | 2008/07/18 22:49

用途としては、劇場メインでしょうね。
まったくもって未知な世界なので、実は、40インチ程度でも違いが分かったり・・しないかな^^;

16層は、まだまだ出来ました!っていう段階だと思いますが、レーザー&読み取りがうまくいっても、確かにそんなディスクをまともに作るのは並大抵じゃないですよね。
でも、夢のある技術なので頑張って欲しいですね。

投稿: tai | 2008/07/19 05:03

デジタル式の映画館って、まだ無いですよね?
なんかフィルムが無くなるのは寂しい気もしますが、4k2kレベルの解像度だと、映画館級の大画面でも高精細な画像を出せるのでしょうね。

まぁ、4k2kの解像度を出すディスプレイをどうするのか疑問なところでしょうが^^;
今までと同様な、映写機(プロジェクター)では4k2kなんて高精細は厳しいでしょうし、かといってプラズマなどに置き換えるのは大きさとコスト的に現実的じゃないですしね。

40インチとかでも近づいて見れば違いが分かるかも、ですね。
今のハーフHDとフルHDと同じように、画面の大きさと視聴距離次第ってことですかね。


16層となると、記録層の薄さが半端なさそうですね^^;
これが量産できれば、凄いと思いますね。

録画した番組がいくらでも一枚にまとめられるような気がしますw

投稿: テアル | 2008/07/24 21:58

デジタルシアター、あったような・・と思って見たら、徐々に増えているようです。

中には、4k2kの解像度で上映出来るスクリーンもあるみたいですよ。

どんな画質なのかちょっと想像出来ませんが、もの凄いらしいです。

16層は、400GBですからね~。
地デジ生だとしても相当行けますし、AVCRECとかにすれば、それこそコレクション全部入っちゃうかもw

投稿: tai | 2008/07/25 22:29

ほぉ~、あるんですか!デジタルシアター!
すでにここまでデジタルの波がやってきていたかw

なんか寂しい気もしますが、高解像度・大画面で映画を見たい気もします^^
一度見たら、フィルムには戻れない・・・そんな感じなんですかね^^;
HD→SDと同じ感じで・・・。

400GBって、すでにHDD並ですものね~。
(僕のノートPCのHDDは80GB・・・orz)
SD解像度の動画なら、いくら突っ込んでも大丈夫そうな気がw

投稿: テアル | 2008/08/02 23:55

フィルムにはフィルムの雰囲気がありますからね~。
BDソフトも、エンコード時にフィルム特有の粒状のグレインを消すのか消さないのか好みが分かれる・・という話もありますから、一概にどちらがいい、というのも難しいのかも。

確かに400GBあれば、ディスク一枚で一般的な利用ならパソコンの全データを余裕で保存出来ますねw

投稿: tai | 2008/08/03 12:36

映画館では、やっぱりフィルムの荒々しさってのも趣があって良いとは思うんですけどね~。

ここはBDの大容量を活かして、グレイン有りと無しの両方のデータを突っ込んでもらうのも面白そうですねw
フルHDで入れても容量をフルに使うことはないでしょうし^^

将来的には1TBのディスクとかも出てくるんでしょうかねぇw
完全に実用範囲外のような気もしますがw

あぁ~、外付けHDDが欲しい・・・。

投稿: テアル | 2008/08/04 23:09

BDも映画とかで、画質・音質優先で入れると2本分はツラそうですね~。
でも、別エンコードパターンって面白いですね。供給サイドのプライドが許さなそうですがw

地デジを録画するようになると、400GBでも少ないと思ってしまう自分が・・・。
保存用に1Tは欲しいですww

投稿: tai | 2008/08/06 04:00

4層くらいのBDでどうにか(ry
グレイン有りの方は解像度を落としちゃって大丈夫じゃないですかw
映画ってそもそも解像度そんなに高くないですよね?
画面が大きいからそう見えるだけなのかな?^^;

やっぱりフルHD級の動画を大量に扱うと400GBでもすぐにいっぱいになりますか^^;
個人的に1Tはまだ実用範囲外ですが、将来は1Tがデフォの時代も来るような気が。

投稿: テアル | 2008/08/10 09:45

フィルムとデジタルを単純には比べられないとは思いますよ。
ちょっと違うかもしれないですが、カメラだと、未だにデジ一はアナ一に画質面で勝てない部分がありますしね。
グレインは、余計にビットレートを多く当てないとタダのブロックノイズだらけになっちゃいますし、解像度落としたら潰れちゃいますし、すっきりした画質よりも難しいと思いますよ。

地デジを取り出すと、ほんと、1Tが欲しいです。
何せ30分番組で、2.5GBとか行きますから^^;

投稿: tai | 2008/08/10 23:13

よく考えれば、アナログの方が質が良い事って多いですね。
これも別方向の例えですが、CDとレコードなんかもデジタルとアナログの差を見せてくれる良い例ではないでしょうかね。

グレインありって思った以上に難しいのですね^^;
確かに処理が増えそうな感じですものね。

30分で2.5GBですか^^;
1時間で5GB・・・。
400GBだと80時間ってとこですか。
画質を落とせば、もっと入るのでしょうが、あまり落としたくないですよね^^;

1Tが欲しくなる気持ちが分かります(笑)

投稿: テアル | 2008/08/18 22:49

やはり、アナログにはアナログの良さ、ってものがあるんですよね。
とはいえ、世の中の流れはデジタル化ですけどね。

グレインやらはエンコードとかやってないとピンと来ないですよね。
のっぺりした粒状感のない映像の方が、楽なんですよ^^;

レコーダーなら許容出来るところまで質落として録画・・・ってことが出来るのですが、何せそんなことは出来ない生録画オンリーなのでw
保存用にあれこれエンコードしている次第ですw
なので、生ファイルの保存として欲しくなっちゃうんですよ~。

投稿: tai | 2008/08/19 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/41772805

この記事へのトラックバック一覧です: Blu-ray互換で400Gバイト パイオニア、16層の光ディスク開発 - ITmedia News:

« Edyは大丈夫なのか | トップページ | SH906のこと »