« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/30

今日(じゃないけど)の買い物

Dttf

I'veの10周年記念CDボックス、「Departed to the future」。

内容としては、I'veの歌姫5人のニューシングルと、10周年記念映画である「Departed to the future」のDVDが納められています。

と、商品説明などにはここまでしか書いてないのですが、何げに「The Front Line Covers」用のケースが入っていました。

ところで、この「The Front Line Covers」ですが、元々はコミケで販売されたI'veのリミックスアルバムなのですが、珍しく一般販売もされています。

初めから、一般発売もしてくれないものですかね・・。

話を戻して「Departed to the future」ですが、さすがに少々お高いです。

と、こんな感じで、amazon価格でもほぼ9000円。まぁ、CD+PVのDVD5セットと、一般公開されず、ここでしか収益を回収できない映画が入っていますから、それを考えるとコストパフォーマンスは悪くないのですが、一つ一つをばら売りしてくれないものか、という気持ちはありますよね。

まぁ、これもファンになってしまったからには仕方のないこと、と諦めてお布施を払いますw

ちなみに、映画を見るほどの時間が無くて、まだ見てないのですが^^;;

最後に大事なことを。

肝心のKOTOKOさんの新曲「snIpe」。

いやあ、格好いいですね。前回の「U make 愛 dream」とはうってかわって攻撃的でギラギラしております。

どちらかというと、こういった曲の方が好きなので良い感じ。

カップリングとして、「Close to me・・・」の武道館ライブ音源が納められています。ん~~、早くこのライブDVDでないものですかね。

そして・・KOTOKOさん、アルバム・・まだですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

とらドラ最終回

見ました。とらドラ最終回。

もうね、良かったですよ。前にも書きましたが、こういった作品自体見ることが少なく、初めの頃は、こんな風に引き込まれる事になるとは思っていませんでした。

私も運動部で部活に打ち込み、人並みに恋愛し、告白したりされたり振ったり振られたり、、という学生時代を過ごし、今や人の親。(このブログはアニメやゲームの話が多くて、偏見持たれてそうですが^^;)

そんな私としては、学生時代の事やら親としての気持ちやら、色々と乗っかってしまい、胸を締め付けられ、目頭が熱くなることも・・。

揺れ動く乙女心、勘違いの恋心、男の鈍さ、歯がゆい関係、ホントの気持ち、親友との友情、恋の葛藤、秘めた想い、親心・・・色んな要素が絡み合い、見てるこっちがもどかしく、時にイライラしながら、さらにはこっ恥ずかしい気持ちにまでさせられてしまいました。

原作者の名前を見るに、女性っぽいですが、この話は女性でなくては書けないかもしれませんね。

物語的にも、ちゃんと決着を付けてくれましたし、終わってみればホントに今期一番かも。

ただね・・・ストーリーというか設定的にそういうものなんでしょうけど、男(父親)としては、大河の父親も竜児の父親も、一方的に腐れ野郎なのが・・ね。

大河のところはトンズラ、竜児のところはヤるだけヤって、さよなら。

さらに大河の母親もこんなんかよ、と思いきや、最後の最後にバイバイキンで良いとこもってくし。

なんか、この原作者、親父に対するコンプレックスとかトラウマとかあるのか?なんて無粋なことが頭をよぎってしまいました。

まぁ、それはそれ。とらドラ自体の評価を変えるような事ではなのですけどね。

ここ最近ではマクロスFに続き、もう一度見たい、と思える作品でした。

保管決定ですw

最後に・・・あの夜、ヤったのか?ww

| | コメント (0) | トラックバック (4)

セルビデオがあったとは

久しぶりに、PSNのビデオカテゴリーを覗いてみたら・・・

「バイオハザード ディジェネレーション」・・3900円・・・ん??

これ、セル方式じゃないですか。

たぶん、初ですよね?っつか、今まで気づかなかったww

配信がSD解像度なのが残念ですが、一応定価のDVDよりは安い(amazonでDVDを買うと3600円くらいですけど^^;)

他にもやってくれないかな~。

あ、でも、購入後にもう一度ダウンロードしてしまうと、重複購入になってしまうようです。

ってことは、PS3のHDDが逝ってしまったり、手放したりしたら再び購入しなくてはいけないわけで・・。それはどうかと思いますな。

PSNで履歴管理出来るのだから、再ダウンロードもokにして欲しいですね。

携帯の着うたも同じですが、何でお金出して買ったデータを恒久的に自分の持ち物(権利)と出来ないのか・・ユーザーサイドからすると理解に苦しむ構造です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

Exmor Rは?

リンク: ソニー、1080p AVC撮影対応/Exmor搭載「サイバーショット」 -AV Watch.

これ、おお?っと思ったのですが、ハンディカムの最上位機種に搭載されている、Exmor Rではないんですよね?

確かにExmorも優れているようですが、XR520Vの画質と暗部の低ノイズっぷりを見せつけられると・・ねぇ。

あのセンサー、デジカメにも使えますよね?

てっきりこの時期の製品なので、Exmor Rかと思ったのですが・・。

Rシリーズが無い今、これ以上となるとデジイチのαしかないわけで。

まぁ、HX1の時点でかなりの部分がαから受け継いだ技術を使っていますから、相当高画質なのでしょう。

実際、公式ページのサンプルはかなり綺麗。(公式なのであまり当てにはならないかもしれませんが)

とはいえ、こうなるとExmor Rがコンデジに搭載されるのは、結構先になってしまうのでしょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにFED終息

リンク: FEDの量産断念、技術譲渡へ ソニー系のエフ・イー・テクノロジーズ - ITmedia +D LifeStyle.

一時期は、次世代テレビの一候補として挙げられていたFED。

しかしだんだん雲行きが怪しくなり、ソニー本体の研究から外され、ついに技術譲渡という事になってしまいました。

単純に資金難ということもあるでしょうけど、液晶テレビの高画質化・低価格化が進み、ほぼスタンダードとなってきている世の中、さらにその次というのも一般に訴求しにくいのも事実。

こうなると有機ELも怪しくなってきますが、液晶で出遅れた分、明らかな画質の違いを見せつけるためにも早期の一般商品化が待たれるところです。

何せ、次に買うのは有機ELの予定なので^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

「ぶっぱなすわ自演砲♪」って、ちょwおまww

リンク: 「ぶっぱなすわ自演砲♪」――長島☆自演乙選手の入場テーマをモモーイが制作、CD化 - ITmedia News.

乙選手の事は知ってましたけどね、これはww

怖い者見たさで聴いてみたいかもw

それにしもネ申とあがめる声優が、自分のための曲を作って歌ってくれるとは・・アニオタとしては、これ以上の幸福はないのかもしれませんな。

まぁアニオタとかじゃなくても、自分の好きなアーティストが自分だけの応援歌を作ってくれたら・・幸せすぎて号泣ものでしょうね~。

あまりにも面白すぎたので、記事にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

答えておきました

リンク: PS3 FAN || SCE、PLAYSTATION 3の周辺機器に関するアンケートを実施中.

うちにもメールが来ていたいので、早速答えておきましたよ。

もちろん、欲しい周辺機器には地デジチューナーを選んでおきました。

って・・・ふりお君がいるので必要ないっちゃぁないんですがw

PS3FAN様も言っていますが、わざわざこんなアンケートをするということは企画の結構上位に上がっている、ということなんでしょうか。

もし、チューナーが発売されるとしたら、PSPへの転送はサポートしてくるでしょうから、それに併せてPS3上で動画編集&エンコード出来るソフトとか出てくれないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/24

これは楽しそう

リンク: カードリーダーサイズの超小型PCキットが発売に.

オリオスペックから発売される、eBox-4310-Hという自作キット。

何この小ささ。

XPでDVDの視聴が出来るレベルなら、フリーオで録画をするだけならいけるかも。

しかも、マックス15Wらしいので常時起動でも問題なさそう。

まぁ・・それだけのために、4万近くは出せないのですがw

でも、録画機だけじゃなく、車載にしたり楽しそうな商品ですね。

世の中の猛者たちが色々やってしまいそうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんでもない数の・・・

何でしょう、このもの凄い数の新番組(アニメ)は。

U局やBS、子供向けまで含めると、ゆうに30作品以上。

今年になって、改めてチェックしてみたのですが、もしかして毎年この時期はこんなものなのでしょうか??

確か去年、大手スタジオが制作本数を減らす、とか、孫請け問題がどうの、とか言っていたような・・・。

まぁ、この中で見ようと思うのはそれほどでもないとは思いますが、下手な鉄砲もなんとやら・・。意外な良作が潜んでいる可能性もあるので、作品のジャンル的に無しなもの以外は、可能な限り1話はチェックしたいところ。

幸い(災い?)なことに、結構スカパー!でやるので、U局ものも見られます。とはいえ、時間には限りがあるわけでして・・。

とりあえず、タイトルだけ、ずら~~っと列挙しておきます。

毎日かあさん
戦国BASARA
クイーンズブレイド 流浪の戦士
アスラクライン
涼宮ハルヒの憂鬱(再放送)
バスカッシュ!
PandoraHearts
けいおん!
Phantom ~Requiem for the Phantom~
ヒゲぴよ
ハヤテのごとく!!
アラド戦記~スラップアップパーティー~
極上!!めちゃモテ委員長
真マジンガー 衝撃!Z編 on television
おてんばルル
戦場のヴァルキュリア
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS
メタルファイト ベイブレード
ドラゴンボール改
ジュエルペット
クロスゲーム
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
こんにちは アン
花咲ける青少年
グイン・サーガ
シャングリ・ラ
タユタマ -Kiss on my Deity-
夏のあらし!
ティアーズ・トゥ・ティアラ
咲-Saki-
07-GHOST
シュガーバニーズ フルール
蒼天航路
東のエデン
初恋限定。
亡念のザムド

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最終回が気になる

一言だけ。

とらドラの最終回が気になりすぎる。

何なんだ、次回予告の「怒らないでね」って言葉は!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

らき☆すたOVA、今更

今更ながら、らき☆すたのOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)をみましたので、ちょこっと感想をば。

まず総評から。

微妙w

なんというか、やりすぎなのと、非日常ストーリーが好みに合わなかったのとって感じです。

みwikiさんとか、かがみミクとか、これやったらおまいらktkrだろww的な。

嫌悪感とかってわけではなく、ニヤリとはさせられますし、それが売りと言えばそうなのかもしれませんが、ここまであからさまにされると、ねぇ。

後は、よく分からんストーリーも微妙。

夢?ファンタジー?尺が短いから中途半端な感じに思えてしまいました。

つか、ケロロ怖すぎww

つまらないわけではないのですが、わざわざを出す必要があったのかというと・・ちょっと疑問を持ってしまいました。

あ、でも、特典は激しく面白かったですよw

もしかしたら、こっちが本編なんじゃないだろうかw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/17

もし自分がリアルで死んだら・・

リンク: もしあなたがリアルで死んだら、誰がそれをオンラインゲーム仲間に知らせるのか - Game*Spark.

この記事はオンラインゲームの話ですが、ブログやメールのみで存在を知っている場合も同様ですよね。

突然引退しただけなのか、それとも本当に不幸があったのか・・それをうかがい知ることは出来ないわけで。

それを知らせる為のサービスなんてものが出来るのも、時代を反映していて面白いです。

私は今はもうプレイしていませんが、過去にウルティマオンラインやFFXI等々をやっていました。

確かに、急にアクセスしてこない人の事は気になってしまいますよね。

さすがに死んだのかも、なんて飛躍はしませんが^^;

かくいう私も、すべてのゲームでオンライン上の仲間には引退宣言をせずに止めてきてしまっているので、気になられていたのかな、と思うと、ちゃんと引退宣言すれば良かったな~、なんて反省したり。

もしかりに、このブログを止めるようなことがあったら、ちゃんと宣言させてもらいますね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

「スカイ・クロラ」Blu-ray/DVD発売記念トークショー -AV Watch

リンク: 「スカイ・クロラ」Blu-ray/DVD発売記念トークショー -AV Watch.

いや、別に心改めなくていいですw

どっちかというと、スカイ・クロラのBDの値段とパッケージ仕様について、心改めて欲しい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話でガッツリゲームをするか否か

リンク: 後藤弘茂のWeekly海外ニュース.(なぜPSP2はDSではなく携帯電話をライバルとするのか)

今、そしてこれからの携帯電話はどんどん進化して、見た目のグラフィックや出来る事も対抗してくるでしょう。

確かに、噂にも上るくらいですから、ダウンロード販売を重視しなくてはいけないようになるでしょう。

そうなれば、携帯電話と携帯ゲーム機はライバル関係になるというのもうなずけます。

でも、忘れてはいけないのが、操作性の圧倒的な違い。

この記事は、主にビジネスモデルやスペックについて語っているので、そちらには触れていないだけかもしれませんが、携帯ゲーム機と携帯電話の間に、操作デバイスの違いがある限り、ゲーム機としての差が埋まることはないのではないでしょうか。

いくらタッチパネルや加速度センサーがあっても、十字キーやパット、ボタンがない携帯電話では、ガッツリゲームをするには適しませんからね。

ちょっとしたカジュアルゲームなら良いかもしれませんが、それは今現在でもあるわけで、将来的にPSP2やDS後継機にそれほど影響を与えるとは思えないのですが・・。

まぁ、それをおいといたとしても、ダウンロードなのかパッケージなのか、そのバランスが崩れるのはいつなのか、という判断はゲーム機メーカーとしては非常に難しいところでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本始まったw

リンク: 身長158センチ・超リアルな日本人女性型ロボット、ファッションショーに出演へ - ITmedia News.

リンク: 産総研:プレス・リリース 人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功.

これは・・まさに日本始まったwwww

といったところでしょうか。

ASIMOも衝撃でしたが、バッテリー込みでこの形状、この動き、かなりの驚きです。

リリースに3つ動画がありますが、特にお辞儀はかなりリアル。

歩行については、まだまだASIMOプラスαと言った感じで、頭部のカタカタ具合が気持ち悪いですが、それでも腰周りの柔軟性を活かして、かなり自然。

後は、ピシッとした直立と、気持ち悪いカタカタをどうにか出来れば、気持ち悪いくらいに人間の動きに近づけますね。

ただ、問題は表情と音声でしょう。これは、体全体の動きよりもある意味難しそう。

とはいえ、実際の声を使った音声合成や、表情のシミュレートなんかも研究は進んでいますから、そう遠くない未来に実装されるかもしれませんね。

そして、ここから発展して想像(妄想)してしまうのが、現在の義手や義足を超えた、義体化への応用。人間の動きを模して作られたロボットからの逆流用です。

そこまでいくと、まだまだ一筋縄には行かないかもしれませんが、SFでしかなかった世界が近づいているんですね。

私が死ぬまでに、完全自立型ロボット、とか出てくるのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

「スター・トレック」BD-BOXきた!

リンク: 「スター・トレック」のTV版第1期と劇場版6作がBD-BOX化 -AV Watch.

ついに、ついにスタートレックのBD-BOX化が始まりました。

誰がなんと言おうと、SF界の金字塔、最強のSFドラマであるスタートレックが高画質で手にはいるわけです。

しかも、劇場版もBD化!

これまで、シリーズを買いそろえたときの購入金額に二の足を踏んでいましたが、BDともなれば購入してもいいかも。

まだamazonなどには入っていないようですが、おそらくリマスター版のDVDより安くなるはず。

宇宙大作戦は全3シーズンまでですから、6万~7万くらいで揃うでしょうか。

ただ、この後も続くとなると・・・エンタープライズまでそろえたら、一体いくらかかるのかw

個人的には、宇宙大作戦と新スタートレックだけでもokなので、それだけはBDで揃えましょうかね。

でも、老後の楽しみにも取っておくとしたら、さらに次の規格まで待った方がいいのか?w

まぁ、それは冗談だとして、少なくとも、劇場版BOXは購入です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

買ってみました。

以前、記事にしましたが、買ってみました。

ロジクール発の「プレイギアポケット スリム」です。

Photo

まずは、そのお姿。何も入れないと、ただの真っ黒です。

そこに・・・

Photo_2

こんな感じに、切り取って・・・

Photo_3

えいっと入れると、はい!オリジナルケースの出来上がりw

素材は、ディシディアの公式ページにある壁紙を使いました。

出来上がりのクオリティは、どれだけ注意深く、集中してカット出来るかにかかってきますが、別段難しいと言うことはないですね。

個人的にも、なかなかうまくいったと思います。

ただ・・・ベースが黒なので、背景が黒、もしくは全面色が付いているの画像の方が合うと思います。

今回使ったのは背景が見事に白いので、取って付けた感がプンプン・・。

でも、初めて見た人から、「お、ディシディアのこんなケース出てるの?」という感想をちょうだいしましたよ^^

後は、自分でPSPの壁紙を変えていたりする、カスタマイズ好きな人にも好評でしたね。

ただ・・・型通りに切ったのに、下の方に隙間が・・・。

Photo_4

Impressの記事を見たときは、気にならなかった(こういう隙間だとは思わなかった)ので、ちとがっかり。Impressさん、ちゃんとこういう事も書いてよ・・。

なので次からは、このあたりを考慮してカットしましょう。

後は、amazonのレビューにもありますが、重いです。愛用のPSP-2000が、初代よりはちょっと軽い、ってくらいに重くなりますw

なので、これを付けたままのプレイはちょっとないですね。

でも、本体はガッチリはまりますし、電源もイヤホンも刺さり、RLもまぁ支障はありませんので、重ささえ気にしなければ、操作等々は快適です。

私は元々持ち運びケースとして買ったので、プレイするときは出して遊びますが^^;。

さてと、次は何を素材にしようかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 FAN || PSNアニメ『亡念のザムド』が地上波で4月放送開始決定も……

リンク: PS3 FAN || PSNアニメ『亡念のザムド』が地上波で4月放送開始決定も…….

いつになく厳しめなコメントのPS3 FAN様ですが、確かにちょっと放送するのが早すぎますね。

そもそも、期限付きのダウンロード視聴が、1話400円、というのが高いですよ。

はっきり言って、制作者の予想ほどダウンロードされなかったのでは?

せめて、買い取りなら伸びたかもしれないと思うのは私だけでしょうか?

でもまぁ、地上波で放送といっても、U局な上に少ないですから、結局はダウンロードしなくては見られない人の方が多そうですけどね。

さて、BDが出るのはいつになるでしょうか^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

第3回「声優アワード」、主演男優は神谷浩史、女優は釘宮理恵 -AV Watch

リンク: 第3回「声優アワード」、主演男優は神谷浩史、女優は釘宮理恵 -AV Watch.

主演の方々はもちろん、今年は結構分かりますね。

ただどうしても人気作品の声優には、票が入るでしょうから、作品ごとにある程度偏りますな。

とはいえ、それを差し引いても、釘宮さんの人気は凄いのでしょうね。なんか、あちこちで声を当てているみたいですし。

確かにあの声はいいですよね。定番ツンデレや少年の声、甘々な乙女、果てはちょっと壊れたキャラまで演技の幅も広いですし、単純に声質が耳に残る。

そういえば、釘宮病、なんて言われて久しいですよね。

ほんと、人気もうなずけるというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

30過ぎのおっさんがキモイ件

何がって、とらドラの21話、22話を見て、胸が締め付けられる思いをしながら、若干涙を浮かべてる自分がです orz

やばいなぁ、あれは。

ネタばれにつき、内容は伏せますが、ホント、何とも言えない気持ちになりますよ。

ここまで引き込まれる作品になるとは正直、思わなかったです。

でもこれ、誰か心から幸せになれるのかな・・。

誰かが幸せになったら、絶対に誰かが傷つく、それは幸せになった本人かもしれないし、振り切り、傷ついていない振りをしている人かもしれない、そして、それを悟った誰かかもしれない。

友達想いだからこそ、みんな手を引っ込めて、最終的にみんな微妙な友達のまま、なんてこともあり得るわけで・・。

それって、大人になるとか、時間が解決するとかしかないような・・。

この話をどんなところに落とすのか、そんなところも気になりつつ、また来週も胸が詰まる想いをさせられるのでしょうか。

とらドラ、今期一番かもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

「SH-04A」レビュー 普通のケータイの流れをくむタッチ&フルキーケータイ

リンク: 「SH-04A」レビュー 普通のケータイの流れをくむタッチ&フルキーケータイ.

フルスライドが微妙とはいえ、やはり気になる「SH-04A」

impressにレビューがあったので、紹介。

iモード中のリンク選択は辛そうですが、それ以外はさすがシャープといえる気配りがされているようですね。

なにせ、タッチパネル用のiメニューを用意してくれていますし。

ん~~、購入は無理ですが、気になるな~。

職場の後輩が、買うかも・・と言っていたので、背中を押して買わせてみましょうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分メモ

リンク: 後藤弘茂のWeekly海外ニュース.(なぜLarrabeeベースのPS4はハードルが高いのか)

ちょっと自分用リンクメモってことで。

サードパーティはそんなにCellが嫌いですか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/04

これは楽しいかも!?

リンク: 不定期連載 ゲームグッズ研究所【第191回】.

いつも色んなグッズを試しては紹介してくれる素敵な、Impress。

その中から、今回紹介されていた、これが気になりました。

ロジクールから発売されている、「プレイギアポケット スリム」という商品。

パッと見は、付けたままプレイ出来る普通のPSP用ハードケースなのですが、上のカバー内に自分で好きな紙を差し込め、着せ替え出来るとのこと。

Impressでも紹介されていますが、自分の好きなカバーに着せ替え出来るわけですよ。

例えば、現在プレイ中のゲームの壁紙を入れるとか、好きな柄を入れるとか、それ以上の痛ケースwにするのも自由自在。

PSP自体をデコるのは勇気が要っても、これならお手軽に出来るわけです。

着せ替えはセンスが問われるので、チャレンジするかは微妙ですが、買ってみようかなぁ、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジなのか?

リンク: スライドスクリーンを閉じたままゲームをプレイ?新型PSPのさらなる詳細が噂に - Game*Spark.

ソニーがはっきりと「No」とは否定していない、というのが、なんだかちょっとホントなのかと思えてきますな。

たいてい否定しておいて、やっぱりホントだった、というのがパターンだと思うのですが、否定していないというのは・・。(単純に相手にしてない?)

この「否定していない」というのが、どの部分にかかるのか・・・UMDレスまで?

まさか、ねぇ・・。

もしかして、UMDレスバージョンもある、とか?

UMDレスはおいといても、スライド型、というのは結構ある話なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうした、そらかけ

宇宙をかける少女 第9話・・「Q速∞」。

そうだ!鬼だ、おまえは野球の鬼になるのだ!

って・・・どうしたw 宇宙をかける少女。

途中から戻るかと思いきや、エンディングまでそのまま。

公式ページもこんなことになってるしw

そのうち変わっちゃうと思うので、スクリーンキャプチャも

Sorakake

で、公式を覗いてみたら、一応秋葉の見た夢、という設定らしい。

なんつうか、ネットでは色々言われてるようですが、まぁ、いいんじゃない?w

意外に構成はちゃんとしてたし、作画やら演出もいい・・って、本編もこのくらい力入ってるといいな~とは思いますがw

まぁ、元々ノリで見てる作品ですし。

でも・・一回丸々これにして、全体のストーリーは大丈夫なんだろうかw

ところで、元ネタは?

アストロ球団とか、侍ジャイアンツとか?

つか、ラストの廃墟は?秋葉がやったのか?w

などと、制作側の思う壺なくだらないつっこみを入れつつ、次回に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »