« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/29

ファイルナルファンタジーVIIアドベントチルドレンコンプリート感想

やっと見ました。

過去に一度DVDで出た作品ですし、内容の詳しいレビューは各所にあるでしょうから、例によって本編よりも個人的に気になったところをさらりと^^;

相変わらず、格好いいですね。追加シーンと思われる部分が入ったおかげで、物語として、きちんと見られるようになった感じです。

特典映像も豊富で、FFVIIのあらすじを追ってくれる動画が何げに役立ちましたw

あぁ~、ここも同じ演出になってるのか、とかが分かったり。おかげで、よりACCが楽しめました。

BDで出たし、PSストアでFFVIIも配信されたし、PS3でのリメイクに期待が高まってしまいますな。でも、スクエニがリソースをそっちに割いてる暇は無さそうですからね~。

FFVIIはまだ落としてないのですが、身の回りでもボチボチ落としている人もいるので、そっちを落としてやってみましょうかって・・まんまとスクエニの策略にはまっていそうですがw

さて、DVDで一度見た作品ですが、今回のBD版コンプリートも十分楽しめました、が、手放しで評価出来るかと言えば、そんなこともないわけで。

気になったのは、追加シーンと既存のシーンの質の差。

制作者のインタビューでも、当時と今とでは使える技術が全く違う、と言っていましたが、まさにそれがそのまま出てしまっています。

もちろん、既存のところも綺麗なのですが、普通に視聴していて「あ、ここ追加シーンだよな」って分かっちゃいます。うちのテレビでそうなのですから、もっと大きなフルHDテレビだと、よりはっきり違いが出ちゃうのではないでしょうか。

まぁ、某Zガンダムほどではないですし、かなり気を遣い、手間暇かけてBDコンテンツ化しているとは思いますが、一度気になるとどうしても気になってしまう。

とはいえ、そのままBD化というのも芸が無いし購買意欲を誘いにくい、でもフルリメイクもちと辛い、という事情もあるでしょうから、仕方ないかな、とは思いますし、ま、贅沢な望みですかね^^;。

あ、まだ特典のアニメ見てなかったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下限が下がってもな~

リンク: ドコモ、料金サービスを改訂――「パケ・ホーダイ ダブル」が月額490円から利用可能に - ITmedia +D モバイル.

らしいのですが、今の時代、普通にI-modeのページ見るだけで結構パケット行きますし、着うたDLやら、動画視聴をすれば速攻で上限なんて行っちゃいますからね~。

たいして使わない人には、維持費が下がって良いのだと思いますが、せめて、フルブラウザを使った時も、上限あがらないようにしてくれないですかね?

ホントは、一段目の上限を、元のパケホと同じ値段にして欲しいですが。これがネックになって、未だにダブルに替えていなかったり・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

なつかしす

リンク: 日々是遊戯:かつて一世を風靡した「定規連射」、その恐るべき連射速度が明らかに - ITmedia +D Games.

やりましたねぇ。定規やガチャガチャのケースを使っての連射。

当時は、筐体を痛めちゃうため、そういったものを使わないで下さい的な張り紙がされたっけ。

ところで、この記事で紹介されているステンレス定規ですが、当時の小学生などにそんなもの用意できないですw

確か当時、うちの周りでは、糸ノコが流行ってましたね。(糸ノコを用意しちゃうのも凄いか?w)

あれも、凄まじい連射が出来ます。でも、やりすぎてバキン!と割れて危ない危ないw

たぶん、紹介されているステンレス定規より高速連射が可能かと^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お届け物×2

半分勢いで予約しておいた、グレンラガンの劇場版「紅蓮編」のDVDです。初回版です。

Photo

が、まだ見ていませんw特典もw

てか、買ったきり見てないDVDとかBDがちらほら・・・いかんですな。

もひとつ。

こちらは、買うつもりはなかったのですが、最終回が「全長版」という尺が長いバージョンとなっていると聞き、つい買ってしまったマクロスフロンティア9巻のBD。

F

こちらは見ました。

尺が長いと聞き、買ってはみましたが、TV版のあの凝縮感とスピード感がスポイルされていては元も子もないな、と不安もあったのですが、要らぬ心配でした。

明らかに「全長版」の方がいい。特に、グレイスたち(?)の猛攻から、反撃に転じるまでのところがいいですね。

後半部分も、全体的に一つ一つのカットが長めで余韻にも浸れますし、まさに最終回といった感じに仕上がっています。

それにしても、今更ながら、これはTVのクオリティじゃないなぁっと。ほんと、凄いですね。

あ、そうそう、オーディオコメンテタリーも聞いたのですが、そこで注目の情報が。

ランカの中の人が、「劇場版では、どっちかとくっつけて下さい」みたいなことを言ったとき、監督が「はい」と答えていました。ってことは、トライアングルに一応の決着が付くって事ですよね?

さてさて、どちらとくっつくのでしょうかね~?皆さんは、どう想像しますか?

あ、でも、劇場版は、順調に遅れているそうですww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

ファイナルファンタジーXIII体験版感想

ちょっと遅くなってしまいましたが、ちらりと感想でも。

とはいえ、各所で細かいレビューなどもあるでしょうから、さらりと、個人的に気になったところを書いてみます。

・演出さすが

さすが格好いいですね。イベント部分での一挙手一投足、ちらりと配る目線まで考えられてて、引き込まれます。今回は、レジスタンスっぽい構図なので余計に格好いいのでしょう。

そして、戦闘はシンボルエンカウントなのですが、そのシンボルに近づくだけで、警戒態勢を取ってみたりするのも芸が細かい。警戒態勢を取ることにはなんの効果もないんですけどね^^;

ただ、製品版ではバックアタックなどが導入される可能性もあるので、そうすると警戒態勢を取っている場合と取れなかった場合と、意味が出てくるかもしれません。

・グラ綺麗、だけど・・

こちらもさすがに綺麗です。アンチエイリアシングもかかっていると思われますし、キャラへのライティングも環境に応じて変化しますし、陰影処理もきちんとしています。

ただ、今はやりのGI(グローバルイルミネーション)は、導入されていないものと思われます。ソニックやKillzone2などで導入されたGIは、見た目にかなりの効果があるので、是非導入して欲しいところですが・・。

マップ自体には、それほどインタラクティブ性の無いゲームなので、それほどコストをかけなくても出来そうな気がするのですけどね。(素人考えですが)

・戦闘面白い。

ATBの時間割を3つに分けて、一人で3回コマンドをセットできる新しいシステム。そこにチェーンとブレイクが合わさって、なかなかに面白い。FFXIやXII、ディシディアの派生&変化って感じに思えました。

操作できるのは一人ですが、仲間と攻撃のタイミングを合わせてチェーンと伸ばしたり、無視してガンガン攻めたり、自分なりに楽しめます。

ただ、結構難しめなようで、雑魚相手にも油断大敵。ボスでゲームオーバー喰らってしまったりしましたw

・最適はこれから

どこかのスタッフインタビューに最適化はこれから、と書いてあったのですが、その通り、処理落ち(フレーム落ち)する場面が見受けられます。それが、激しい戦闘中よりも、大きなオブジェクトの動くイベントシーンで見受けられる傾向があるので、最適化されれば大丈夫でしょう。

まだまだ導入されていない要素は山ほどあるらしいですし、一体どのくらいの時期のビルドで作られたものなのかは分かりませんが、これ、今年中に完成型が見られるのでしょうか。

海外での360版とのかねあいもあるでしょうし・・ちょっと2009年中というのは難しい気が・・・。

出来の方は、おおかた期待を裏切らない体験版でしたので、発売が待ち遠しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブツアー決定!!!

KOTOKOさんの、ライブツアーが決定しました!

今のところは、ファンクラブ会員しかスケジュール等々は見られない(?)、と思われますので控えますが、久々のライブツアーですね。

って、そんなことよりも!私の住む県(一応上記の理由から伏せておきます)にやってくるじゃありませんか!

こりゃ行ける。東京とかだと、家を空ける時間も長いし、色々大変なので行きたいけどな~って感じだったのですが、県内であればちょっと行ってくるって感じで行けます。

後はチケットが取れるか・・会場のキャパも数百人程度のライブハウスなので、それが競争率が高いのか低いのかが読めません。

一応会員先行予約出来るので、大丈夫だとは思うのですが・・・。

さてさて、KOTOKOさんのライブ、初参加となれるでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

バスカッシュ32話ってww

32

公式w

普通気づくだろうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3を介して高速AVC変換できるPCソフトがNABに出展 -AV Watch

リンク: PS3を介して高速AVC変換できるPCソフトがNABに出展 -AV Watch.

なんだそれ!?

過去にcellを使ったアクセラレータそのものは出ていましたが、PS3を利用するというのは初かも?

それにしても、LANとかで繋ぐのでしょうか?

データを渡してPS3でエンコード?

などなど興味は尽きませんが、何より価格がいかほどなのか。

きっと、一般人には手が出ないものなのでしょうなぁ。

もし、1万円台だったりしたら、真剣に購入を考えてしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

きたーー攻殻機動隊 S.A.C.のBD-BOX!

リンク: 「攻殻機動隊 S.A.C.」の第1&2期シリーズがBD-BOX化 - Hyobans(ヒョーバンズ).

きました、きましたよ、SACのBD-BOXですよ。

SSSの単体BDは未だにアナウンスされないですが、このBOXは要チェック!

にしても、もちっとお安くしていただきたいな~というのが正直なところ。2割引でも、全部買うと67000円くらい。

DVDでそこそこ売れたでしょうしねぇ。まぁ、BD化にもお金がかかるのは分かりますが・・・。

それにしても、先日はスタートレックのBD-BOXが発表されたりして、散財の悪寒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

任天堂ショック?

リンク: 【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 絶好調に見える任天堂が警戒する「任天堂ショック」の可能性.

時々、これ書いちゃって良いの?と思ったりもするこのシリーズ。

今回は任天堂についての記事ですが、どうなんでしょうね。

任天堂ショック?。

日本の市場という前提で言えば、子供がいる限り、DSショックはあまり考えられない。

確かにサードパーティのタイトルは、売れ行きが芳しくないものもあるでしょうけど、ポケモンとマリオ系で安泰。

これは、ゲームボーイから続く伝統のようなものですね。

一方wiiですが、あのコントローラーとwiiフィットなどで獲得したライトユーザーを繋ぎ止めておくことが出来るのか、という命題ですが、これは難しいでしょうね。

なにせ、ライトユーザーは、やはりライトユーザー。

その中から、ゲームを多くやる人が発掘される可能性は低いでしょう。そうすると、物珍しい(例えばwiiフィットやMusicのような)ソフトにしか興味を示さない。

そうなってしまうと、そういう人たちが興味を示すようなソフトを出さないと、目を向けてくれない、でも、根っからのゲーマーはあまり望んでいないし、サードパーティもそういうタイトルは出しにくい。

さらに、ゲームらしいゲームは、ライトユーザーにはあまり受けないから、出にくい(もちろん、360やPS3と同じタイトルはスペック的に出しにくいとかそんな理由もあるでしょう)。

そして、wiiはなんとも微妙な立ち位置になってしまい、ズルズルと後退・・。

と、そんなシナリオはあり得るかもしれません。

実際に、海外では、wiiはシェアほど稼働率が高くないとか、ソフトレビューの評価が全体的にPS3や360より低いとか、そんなニュースがあったりするようですしね。

とはいえ、次世代機が来る前に、息切れ、くらいはあるでしょうけど、任天堂が投入の時期をよほど間違えなければ、wiiの勢いをそのまま任天堂初のハイデフ機に持って行くことは容易でしょう。そうすれば、ゲーマーも満足するクオリティの物がでるようになって・・。

そうなったときに、PS3&360は太刀打ち出来るのでしょうか。

あ、最後に、海外ではそんなにiPhoneが驚異になっているのですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気料金って・・

夜間安いわけじゃないのね・・・。

ずっと、夜は安いのだと思っていました。だって、確か昔そんなCMがあったような・・。

お得な夜間に、とか。

だから、エンコードとかも夜にやっていたのに・・。

確かに夜間安いプランはあるようなのですが、普通に契約をすると、一日中同じ料金のプラン。

普通、電気料金の契約にプランがあるなんて知らないですよ(私だけ?)。

とはいえ夜間安いプランも、その分昼間が割高。これじゃプラン変えて安くなるのか分からない。

東京電力のページに料金シミュレーションもあるのですが、結局夜間にどのくらい使っているのか分からないと計算出来ない、という意味不明なもの。

試しに変えてみるしかないのかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グレンラガン、再放送!

途中で終わってしまった、年跨ぎの再放送。

続きからスタートしてますね~。って、今回は毎週1話ずつ。なぜ?

とりあえず、録画してせっせとエンコードしております。

このまま最後までやってくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

テイルズオブバーサスのトレイラー

そういえば、いつのころから、「トレイラー」って言うようになったんだろう。

なんてことはおいといて、「テイルズオブバーサス」のトレイラーが公開されています。

見た限り、ディシディアというより、スマブラ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

咲の公式ホームページ

2話のタイトルを調べに、咲の公式ホームページにいったら・・・。

麻雀用語集が、ちょっと面白かった。

オヤッパネの説明とかw

確かにね、泣きたくなるw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

√の計算とか、相対性理論に興味を持つ

興味を持っているのは、小学2年生になった、うちの長男ですw

数字や文字は大好きで、2歳の時にはアナログ時計が読めたり、学校の授業で一番楽しいのは算数だったり、算数の計算ドリルなどを与えると、「プレゼント、ありがと~」なんていう変わった子なのですが、数日前から、相対性理論と√の計算にはまっておりますw

きっかけは、名探偵コナンを起用した、科学の学習漫画でした。(そもそもその時点で、小学2年生がターゲットの本ではないのですが)

そこに、ちらっと相対性理論という言葉が出ていて、光の速さや時間について触れていて、それが「面白い」と言っていたので、私秘蔵(確か、15,6年前に購入した本)の「科学音痴向け・相対性理論ゼミナール」なる本を与えたら、すっかりはまってしまいました。

まぁ、書いてあることの殆どが分からないでしょうけど、我が子ながら、変わった子だなぁっと嫁さんと再確認していますw

このまま、中学高校と数学に躓くことなく、理数系になってくれると良いのですがね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

新番組チェックその3

・夏のあらし

・咲 -saki-

を見ました。

この二つは判断が難しいですね~。

夏のあらしは、世界設定が良く分からんですが、普通の世界じゃないのかな?

幽体パワー?とかいってたし・・幽霊?

まあ注目はそこではなくて、恐ろしく気軽にタイムトラベルをしているところ。タイムパラドックスはどうするのか、と思ってみていたら、特に気にしないスタンスなのかな?

何せ、ラストで自分たちが過去で起こしたハズの出来事を知らなかったり・・。

このあたりを、どんな風に面白く物語にしていくのか、ちょっと気になりますが・・ちょっと様子見ですね。

あ、あと、OP、なんぞあれwww

さて、お次は咲ですが、こちらは題材がはっきりしてますし、この後の展開がある程度分かるだけに、そこをどう面白くするかにかかっているわけで。

私としても、麻雀が分からないわけではないので、そのあたりは楽しめます。こちらもちょっと様子見、ですね。

ただ・・ちょっとキャラのしゃべり口調がウザイw

じょ、とか、じゃ、とかw ま、大目に見ましょう^^;

そうそう、スカパー!でやっている中で、クイーンズブレイドをちらっと見ました。

PSPでゲーム化もされますしね。

で・・いやぁ、あれはないわ~wやけに声優は豪華そうですけど^^;

どこのエロアニメ?ってかんじですね。ところで、こういう作品のアフレコをする女性声優の皆さんって、どういう気持ちなのだろう・・。

萌え~な、秋葉系声優なら自分も楽しめるのでしょうけど、そういう人たちばかりではないでしょうから、あそこまでドン引きされそうな作品となると、「アホらし」とか内心思っている人もいたりするのかな~っと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/06

ヴェスペリア PS3版はフルボイス

リンク: PS3 FAN || 『テイルズ オブ ヴェスペリア』PS3版は追加キャラ、メインシナリオフルボイス化.

だそうです。

後発だけにそういう追加要素が入るのは通例ですが、それにしてもやはりこのボリューム増加はBDだから、という理由も大きいでしょうね。

だから初めからPS3で出してい(ry

予定としては、秋らしいですが、早くでないかな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

KOTOKOさんのお仕事(ラジオ)

4月5日に文化放送にて、KOTOKOさんのスペシャル番組「KOTOKOメジャーデビュー5周年直前特番~これまでとここからと~」が放送されました。

いやぁ、AMラジオはキツイですね。ノイズ入りまくりで、韓国あたりの放送入りまくり。

そんな中、なんとか聴くことが出来ました。

数年前の、ライブハウスツアー(食べまくりツアー)では、文字通りご当地物を食べまくり、終わる頃には体型(体重?)が1.5倍くらいになり、北海道に戻った時にはI'veのスタッフから「誰?」と言われてしまうほどだったとかw

それから、メジャーデビューしたての頃は、自分の写真やラジオの声を見聞きするのに慣れなくて、恥ずかしいやら・・だったようです。

後は、自分でアイラインが引けなかったのが、メイクさんに教えてもらったりして出来るようになったり、事務所絡みで気軽にイメチェン出来なくなったり、芸能人として適当な服は着ないようになったり、洋服の黒は嫌いだったのが、今では着られるようになったり。

でも、内面は変わって無くて、今年の目標は「大人になる」だったり(これは別の場所でも語ってますね)

そんな感じでした。

で、何か新たな発表が!?と、期待していたのですが、アルバムは鋭意制作中、ライブはやりたい(ある程度話が進んでいるっぽい?)、プライベートは1LDKから引っ越したい、ってくらいでしたね。

そんな中、すでに発表されていますが、PS3とxbox360で発売される2D格闘ゲームのブレイブルーの主題歌に決定したことが語られました。

なんでもこれ、KOTOKOさんの新プロジェクトとして、I'veの楽曲じゃないそうです。(amazonはこれ)

ちなみに作曲は宮崎歩という人で、KAT-TUNなんかの楽曲を手がけている人だそうです。

そして、この「蒼-iconoclast」もかかったのですが、何せノイズが多くて・・・スピード感のある曲だなぁくらいしか判断出来ませんでした。まぁ、一般的なメジャー作品を手がけている人の作曲なので、曲も一般受けするものなのかな?

個人的には、KOTOKOさんはゲームやアニメソングに留まる歌い手ではない、と思っているので、一般受けのする曲でファン層を広げることには賛成です。

が、古くからのI'veファンはそうではないでしょうねぇ。きっと否定的な意見も多いでしょうし、この流れが続き、さらにもし、ゲームやアニメから離れるようであれば、こうしたファンは離れることになるでしょう。

もし、そういう流れに持って行く計画があるのなら、その辺のことをI'veの人たちとKOTOKOさん自身がどうとらえて、どう消化していくのか、ちゃんと考えなければいけないでしょうね。

ま、今のところはニューシングルが発売されるのを待ちましょうかね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

大丈夫?

リンク: 美闘士たちがPSPで共闘 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』 - ファミ通.com.

一言だけ・・・これ、PSPで出しちゃって大丈夫か?w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新番組チェックその2

・バスカッシュ

・アラド戦記

をみました。ハヤテのごとく!!も撮ってありますが、これは視聴決定済みなので後回しw

で、バスカッシュが面白い。スピード感もあって、CGの質も高いし、全体的なデザインが好みです。

話的にも、熱そうな部分とクールな部分があって、この先、月との絡みもあって期待できそう。

散りばめられた若干のエロスも楽しいですね。

まぁ、これも1話のプレミア作画っぷりが激しそうではありますが・・。

ところで・・・もしかして、TBSって全体的に音声128kなのか?

もひとつのアラド戦記は微妙でした。

なんか、中途半端なアメコミみたいな見た目とか・・なので、これは切ります。

さて、あといくつあるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

重複・・・

時間が近くて危ないなぁ、っと思っていたら、いきなり来週・・・

phantomとけいおんが時間かぶってますorz

うーーーーーん、と数秒悩んだ結果、phantomを切ろうと思います。

けいおんの方が、この先の成長とか楽しそうだし。

にしても・・なんで同じようにこんなに固めるかな^^;

なんか、週の真ん中あたりがあまりないんですよね。

週末に集中してる。そりゃ時間もかぶります。局の方ももちっと考えておくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アムロそしてファーストを越えて・・など

一通り終わりましたね。

タイトルはガンダム00です。やはりというか、それをどこにつなげたいのか?というか、ラスボス&最終戦闘は、ファーストを模した0ガンダムに乗ったアムロでしたね。

まあ、古谷徹を出した時点で、みんな思ったでしょうね^^;

話的には、2ndになって一般市民とか置き去りで、ひたすら組織対組織になってしまったところが微妙といえば微妙でしたが、1stからの流れで見れば、こんな感じでいいのかなとも思いました。

マリナの手紙と、ラストの沙慈とルイスの語りのシーンが、スタッフがガンダム00を通して訴えたかったことを物語っているのでしょうね。

一人一人が世の中を見て、真剣に考え行動する、そうすれば未来は開けるはずだと。

ケリを付けきれない部分もありましたが、作品を通して、そう言うことを訴えることが出来たわけで、一応の成功だったと思います。

で・・・劇場!?な、なんか、木星からやってくるんですか(シロッコ?w)?来るべき対話?侵略?ってか、結局語られなかったイオリアの計画は劇場版までお預け?

2010年までひっぱりますね〜。

さて、お次はラインバレル。

まさに想像せよ。敵が味方だったり、味方が敵だったり、二転三転しつつラストを迎えました。

にしても・・ワームホール(?)を閉じたところで、また開かれたらダメなんじゃ?とか、マキナが止まったのになんでファクターのみんなはピンピンしてるのか、とか、結局なんでモードB使えたの?とか、煮え切らないところもありましたね。

それから、個人的には、ラストにもうちょっとエピソードがあった方が良かったかな、と。

せめてお出迎えのシーンくらいは。

まぁ、そんな細かいこと気にするな、正義の味方の誕生を楽しめって感じでしょうかw

そして、みなみけ おかわり。

まぁ、これは可もなく不可もなく、ですね。十分楽しめました。

ラストに保坂を持ってくるあたり、分かってますねw

それにしても、作画が安定しませんでしたね^^;個人的にはみなみけに作画は求めていないのでかまわないのですが、ラスト2話になって突然安定したのはなんだったのだろうw

と、終わったのはこのくらいかな。引き続きやっているのは、宇宙(そら)をかける少女と黒神なのですが、黒神は切ろうと思います。イマイチ盛り上がらないので^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新番組チェック

・タイタニア

・Phantom

・けいおん!

を見ました。むむ、どれも結構面白そう。

タイタニアは、浪漫溢れる骨太のストーリーが楽しめそうですし、Phantomは謎めいたクールなストーリーが良い感じ。

そして、けいおんはテンポもよくて、面白そう。

ただ、4:3アプコンな上に、音声のビットレートが128k。

まぁね、大人の事情があって、4:3なのは多めに見るとして・・一応音楽が題材なのに、128kはないんじゃないでしょうか。

その点タイタニアは、さすがNHK、腐っても鯛といったところでしょうか、音声が256kです。

まぁ音楽番組でもない限り、AACの256kはオーバースペックかもしれませんが、SEや音楽の音の厚みが違うので、他の局も見習って欲しいところですね。

それから、たいていの場合第1話はプレミア作画なわけですが、特にPhantomとけいおんは、この先のギャップが激しそうなのがちょっと気になります。

維持できれば凄いなぁっと思いますが・・。

さて、週末の予定は、なぜか深夜になってしまったハヤテのごとく!!、バスカッシュ、アラド戦記あたりかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

KOTOKOさんのお仕事

なにやら、KOTOKOさんの次の主題歌が決まったようです。
PS3で発売されるブレイブルーという格闘ゲームなのですが、いわゆる美少女ゲームじゃないゲーム主題歌って初めてじゃないでしょうか?
しかも、近々KOTOKOからKotokoに改名(?)するようです。

なんだか今年は凄いのか!?

ところで、主題歌はシングルとして発売してくれますよね?ゲームの初回特典とかだったらキツイな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS3 2.70(追記)

リンク: PS3 FAN || PS3 システムソフトウェア バージョン2.70へのアップデートを開始.

どうやら、XMB関係の情報はデマだったようですね。

でも、隠れてXMB関係の改善はされている可能性はありますが、それが知らされるのは、メーカーのみでしょう。

ところで・・PS3ゲームや、PSSで購入したゲームのオプションからインターネット検索が出来る、とありますが、これはブラウザの制限が大幅に緩くなったということでいいんですかね?

じゃなければ、ゲームによっては以前からブラウザっぽいものは立ち上がっていましたし・・。

この検索、というのが自由に出来るのであれば、各種攻略サイトとかを見ながらゲームが出来るので便利ですね。

【追記】

アホでした。対応したタイトルは、ゲーム内にそういうオプションが出来るのかと思ったら、XMBの話ですね。そりゃぁそうですよね・・もしそうだとしたら、わざわざアップデート内容にしないですよねorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式が病気w

リンク: PlayStation.com(Japan) | お知らせ | ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンがニコニコ動画にPlayStation®公式チャンネル “ぷれちゃ”を開設.

SCE公式のチャンネルがニコ動に!?

これ・・昨日のニュースだったら間違いなく、エイプリルフールネタだと思ってましたねw。

きっと荒れているのだろうと思って、ちらっとだけ見てみたら、今のところはそうでもないみたい。でも、公式の人、覚悟しときましょうねw

ちなみに、おすすめは「RESISTANCE」関係の動画ですw アビ叫喚~。

ってか、ぷれちゃ、とかそんなタグでまとめてくれよw

それにしても、先日はNHKの公式チャンネルが出来たり、TBSがニコ動生放送したり・・時代は変わっているのですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

はい、来ました~テイルズinPS3

リンク: PS3 FAN || 『テイルズ オブ ヴェスペリア』がPS3で発売することが明らかに.

はい、前々から、でるよねぇ?あれ?出ない?と噂されていた、ヴェスペリアのPS3版が2009年に登場です。(しかも映画化)

新キャラも追加らしいですよ。

で、PSP(テイルズ オブ バーサス(テイルズ版ディシディア??))とwii(同グレイセス)で、新作も出るらしい。これらはいつ発売なのでしょうか?

2009年?だとしたら、いつもながらテイルズオブシリーズはまとめ出しだなぁ。

(ちょっと追記、バーサスの方は2009年になってますね。まぁ、派生ものなのでありかな?)

来週のジャンプで正式発表らしいので、注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »