« 大丈夫? | トップページ | ヴェスペリア PS3版はフルボイス »

2009/04/06

KOTOKOさんのお仕事(ラジオ)

4月5日に文化放送にて、KOTOKOさんのスペシャル番組「KOTOKOメジャーデビュー5周年直前特番~これまでとここからと~」が放送されました。

いやぁ、AMラジオはキツイですね。ノイズ入りまくりで、韓国あたりの放送入りまくり。

そんな中、なんとか聴くことが出来ました。

数年前の、ライブハウスツアー(食べまくりツアー)では、文字通りご当地物を食べまくり、終わる頃には体型(体重?)が1.5倍くらいになり、北海道に戻った時にはI'veのスタッフから「誰?」と言われてしまうほどだったとかw

それから、メジャーデビューしたての頃は、自分の写真やラジオの声を見聞きするのに慣れなくて、恥ずかしいやら・・だったようです。

後は、自分でアイラインが引けなかったのが、メイクさんに教えてもらったりして出来るようになったり、事務所絡みで気軽にイメチェン出来なくなったり、芸能人として適当な服は着ないようになったり、洋服の黒は嫌いだったのが、今では着られるようになったり。

でも、内面は変わって無くて、今年の目標は「大人になる」だったり(これは別の場所でも語ってますね)

そんな感じでした。

で、何か新たな発表が!?と、期待していたのですが、アルバムは鋭意制作中、ライブはやりたい(ある程度話が進んでいるっぽい?)、プライベートは1LDKから引っ越したい、ってくらいでしたね。

そんな中、すでに発表されていますが、PS3とxbox360で発売される2D格闘ゲームのブレイブルーの主題歌に決定したことが語られました。

なんでもこれ、KOTOKOさんの新プロジェクトとして、I'veの楽曲じゃないそうです。(amazonはこれ)

ちなみに作曲は宮崎歩という人で、KAT-TUNなんかの楽曲を手がけている人だそうです。

そして、この「蒼-iconoclast」もかかったのですが、何せノイズが多くて・・・スピード感のある曲だなぁくらいしか判断出来ませんでした。まぁ、一般的なメジャー作品を手がけている人の作曲なので、曲も一般受けするものなのかな?

個人的には、KOTOKOさんはゲームやアニメソングに留まる歌い手ではない、と思っているので、一般受けのする曲でファン層を広げることには賛成です。

が、古くからのI'veファンはそうではないでしょうねぇ。きっと否定的な意見も多いでしょうし、この流れが続き、さらにもし、ゲームやアニメから離れるようであれば、こうしたファンは離れることになるでしょう。

もし、そういう流れに持って行く計画があるのなら、その辺のことをI'veの人たちとKOTOKOさん自身がどうとらえて、どう消化していくのか、ちゃんと考えなければいけないでしょうね。

ま、今のところはニューシングルが発売されるのを待ちましょうかね^^

|

« 大丈夫? | トップページ | ヴェスペリア PS3版はフルボイス »

KOTOKO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/44580591

この記事へのトラックバック一覧です: KOTOKOさんのお仕事(ラジオ):

« 大丈夫? | トップページ | ヴェスペリア PS3版はフルボイス »