« 電気料金って・・ | トップページ | きたーー攻殻機動隊 S.A.C.のBD-BOX! »

2009/04/16

任天堂ショック?

リンク: 【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 絶好調に見える任天堂が警戒する「任天堂ショック」の可能性.

時々、これ書いちゃって良いの?と思ったりもするこのシリーズ。

今回は任天堂についての記事ですが、どうなんでしょうね。

任天堂ショック?。

日本の市場という前提で言えば、子供がいる限り、DSショックはあまり考えられない。

確かにサードパーティのタイトルは、売れ行きが芳しくないものもあるでしょうけど、ポケモンとマリオ系で安泰。

これは、ゲームボーイから続く伝統のようなものですね。

一方wiiですが、あのコントローラーとwiiフィットなどで獲得したライトユーザーを繋ぎ止めておくことが出来るのか、という命題ですが、これは難しいでしょうね。

なにせ、ライトユーザーは、やはりライトユーザー。

その中から、ゲームを多くやる人が発掘される可能性は低いでしょう。そうすると、物珍しい(例えばwiiフィットやMusicのような)ソフトにしか興味を示さない。

そうなってしまうと、そういう人たちが興味を示すようなソフトを出さないと、目を向けてくれない、でも、根っからのゲーマーはあまり望んでいないし、サードパーティもそういうタイトルは出しにくい。

さらに、ゲームらしいゲームは、ライトユーザーにはあまり受けないから、出にくい(もちろん、360やPS3と同じタイトルはスペック的に出しにくいとかそんな理由もあるでしょう)。

そして、wiiはなんとも微妙な立ち位置になってしまい、ズルズルと後退・・。

と、そんなシナリオはあり得るかもしれません。

実際に、海外では、wiiはシェアほど稼働率が高くないとか、ソフトレビューの評価が全体的にPS3や360より低いとか、そんなニュースがあったりするようですしね。

とはいえ、次世代機が来る前に、息切れ、くらいはあるでしょうけど、任天堂が投入の時期をよほど間違えなければ、wiiの勢いをそのまま任天堂初のハイデフ機に持って行くことは容易でしょう。そうすれば、ゲーマーも満足するクオリティの物がでるようになって・・。

そうなったときに、PS3&360は太刀打ち出来るのでしょうか。

あ、最後に、海外ではそんなにiPhoneが驚異になっているのですかね~。

|

« 電気料金って・・ | トップページ | きたーー攻殻機動隊 S.A.C.のBD-BOX! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/44687209

この記事へのトラックバック一覧です: 任天堂ショック?:

« 電気料金って・・ | トップページ | きたーー攻殻機動隊 S.A.C.のBD-BOX! »