« snIpeシングルカット | トップページ | CBRは固定ビットレートじゃないのか?の続き »

2009/05/24

CBRは「固定ビットレート」じゃないのか?

WMV(VC-1)の音声コーデックである、WMAの話し。

元が128kや192kのAACなのを、さらに変換してしまうので、ファイルサイズを気にしつつも出来るだけ高音質にしようということで、WMA9.2の192kbps、48kHzの2pass CBRでエンコードしています(PS3は、WMA10とか音がならないので・・)。

今までそれほど気にしていなかったのですが、PS3で再生させながら、ふと音声ビットレートを見てみると、CBRなのに激しくビットレートが変動します(50kbps~240kbpsとか)。

mp3とかは、CBRだとほとんど変動しないと思うのですが・・・。

多少の誤差はあるものだとしても、ここまで変動が激しいと、まるで平均ビットレート設定のVBR。

WMAのCBRは、一体どういうエンコード方法なのでしょうか。単位時間の総ビットレートが固定なだけとか?でも、それなら、ファイルサイズが同一でなくていいなら、VBRでも同じようなことになってしまうわけで。

うーーん、謎です。

のちほど他の方法でエンコードして状況を見てみますが、この際、映像も品質固定のVBRだし、音声も出来れば192kbps(WMA9.2はこれが最高ビットレート)よりビットレート上げたいし、品質固定にしちゃいましょうかねぇ。

誰か、詳しい人、いませんか?^^;

|

« snIpeシングルカット | トップページ | CBRは固定ビットレートじゃないのか?の続き »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/45107793

この記事へのトラックバック一覧です: CBRは「固定ビットレート」じゃないのか?:

« snIpeシングルカット | トップページ | CBRは固定ビットレートじゃないのか?の続き »