« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/30

トランスフォーマー・リベンジ

見てきました。

いや~、これは面白い。熱い男の浪漫です。と思ったら、KOTOKOさんもお勧め^^

前作のような、意味のない複線もありませんし、どっぷりとハマれました。

やっぱり凄いですね、トランスフォーマーたちのパーツの多さ。何かが壊れたときも一々パーツが多い。一体どんだけCG作る手間かけてるんだよって感じ。

ネタばれ故、詳しいことは書きませんが、あの人の男気に惚れましたw

もちろん、オプティマスにも。

それにしても、あのトランスフォームには驚き!ディセプティコンの対応力、恐るべしです。

ところで、結局無線の問題はどうやって解決したのでしょうか・・・また短波とかそんな感じ?それと、レールガンはもちっと打てなかったのか?

なんて不思議に思うことはありましたが、個人的には批判するところは特に思い浮かばない、良作です。

最後に・・・奥さん、変なもの、食べちゃダメですよw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問題は、GS(Graphic Synthesizer)

リンク: PS3 FAN || ソニーがCellによるEEエミュレーションの特許を申請していたことが明らかに.

話題になってる・・のかな?

これを見て、何の解決にもなっていないのでは?と思いました。

この特許って、EE用に書かれたコードを、特別Cell用に書き直さなくても大丈夫ですよ、ってだけですよね?

私は技術屋でもないですし、そんな詳しいわけでもありません、が、そもそもEEをCellでエミュレートすることは別段難しくないと思います。

で、エミュレートによる互換性でネックになるのは、GS(Graphic Synthesizer)の方。

こちらは、DRAM混載というGSの特性上、プログラムでどうにかなる代物ではないわけです。

仮に、GSもCellでエミュレートしようとしても、ワークのメモリーが足りなすぎる。かといって、メインメモリーやグラフィックメモリーでは遅すぎる。

もし、可能性があるならば、Cell(もしくはRSX)のメモリーを可能な限り有効利用し、足りない分はメインメモリーにもデータを置き、その速度差をなんとか隠蔽する・・と言ったところだと思います。

ただ、個人的には、現状のPS3では不可能だと思っています。

噂のPS3 Slimで、GSを復活させ、今回の特許を使い簡単にエミュレートする、という道はあるかとは思いますが・・。

それとも、思いも寄らないウルトラCな技が隠されているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/27

夏のあらしのDVDが大変なことになっているようで・・

リンク: 在宅アニメ評論家  夏のあらし! DVD-1 修正検証1.

すんません、勝手にリンクです。

なんか、夏のあらしのDVDが、テレビ版とはまるで違うほどに書き直し&修正されているようで・・。

リンク先のサイトに非常に分かりやすい検証がありますが、見た率直な感想として・・・

ここまでやっていいの?

と思いました。アニメのDVDは殆ど買わないのですが、今時は、これに近い感じの修正というか変更がなされる世の中なのでしょうか。

まぁ、漫画でも加筆や修正はありますが、ここまでやってしまっては、作品の雰囲気ごと変わってしまい、別物を見ているように感じてしまうのでは?

特に、夏のあらしの映像は独特で、そこに大きな変更が入ってしまうというのは・・・うーん。

なんというか、私の目には、デジタル化の弊害と映ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターミネーター4

見てきました。

感想としては、SFロボットものの娯楽作品としては、面白かったです。

映像も凄いですし、シュワちゃん(CG)も出てきますしね。

ただ、ターミネーターシリーズとして考えた場合、これはターミネーターなのか?

という疑問はあるかと思います。かといって、3と同じ事をやっていたら、ダメダメですし、4まで来たら未来の話しでしょう?というもの分かります。

が、なんだか中途半端なんですよね、ロボットの葛藤を描きたいのか、人間対ロボットの戦争を描きたいのか、はたまた人間とロボットの関係を描きたいのか。

もっとスカッと、ロボット群対人間を描いてくれても良かったのにな、と思います。

それに、過去&未来がある程度確定されている中でのお話なので、イマイチドキドキわくわく感が薄い。結局、こいつ無事なんでしょ?というが分かってますしね・・。

とはいえ、冒頭で書いたように、難しいことを考えずエンターテイメントとしてみれば面白いし、色々ぶちこわしだった3よりは、話の発展はあったのでその辺は、評価できます。

あ、さすがに4からターミネーターに入る、と言う人はあまりいないかと思いますが、過去作品は見ておかないと、かなり??になりますよ^^;

最後に、爆発近すぎw あれじゃ、みんな被爆しちゃって大変なことになるんじゃ・・・。

さて、次は、近々トランスフォーマー:リベンジを見てきたいと思います。

実は、こっちの方が楽しみだったりしてw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼-iconoclastデイリーランキング初登場・・・

12位て orz

いつものことながら、なんで発売ラッシュのところにぶつけるのか。

同日発売のCDが、10曲を軽く超えてます。

楽曲や歌声で決して負けているとは思えないですが、やはり、一般的な知名度としては低いことは否めないKOTOKOというアーティスト名。

もうちょっと発売日を考えても良いんじゃないかと思うのですが・・・。

実際、かなり良い感じの曲ですし、カップリングも良いですしね。

ほんと、もったいないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

KOTOKO新曲! 8月26日発売決定!

リンク: 新曲はあの大人気アニメのオープニング!Newシングル「daily-daily Dream」 8月26日発売決定! -KOTOKO GENEON UNIVERSAL OFFICIAL SITE-.

KOTOKO(大文字)新曲新曲!ktkr。

KOTOKO(大文字)新曲新曲!ktkr。

というわけで、大事なことなので2回言ってみました。

大人気アニメって見て、なんだろう・・と思ったら、ハヤテのごとく2期でした。

そうだよね、やっぱりハヤテのごとくは、KOTOKOさんじゃなきゃ!

何せ、原作者が絶賛していたくらいですしね!

さて、OPがKOTOKOさんに変わったら、アニメを見始めるかなw

そんなわけで、ちょっとはしゃいでみました。

ところで・・蒼-iconoclastの方は、PVは、今のところ入手する手段はないそうです。orz

今後何らかの形で、入手できるかは分かりませんが・・。

ひとまず、明日のCD発売と、8月の新曲発売を待ちましょ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

メーカーがへたれなんじゃ・・

リンク: 解像度論争に終止符? Terminal RealityがPS3版『Ghostbusters』に関して声明を発表 - Game*Spark.

もう一つ、PS3ユーザーにとっては切ないニュース。

PS3発売当初は、360の方が優れている、といった比較記事がたくさんありましたが、今となっては、(確かにグラフィックの絶対的性能は360に分があるものの)バイオ5などに代表されるように、最高水準のグラフィックながら、その差は普通にプレイしていたら分からない、といったものが多くなっています。

そんな中、それほど最新鋭のグラフィック、といったようには見えないこの作品で、ここまでの差がでるとは・・。

聞けばこのメーカー、PC版にはマルチプレイモードがないとか。しかも、PC/Xbox 360/PS3/Wii/DS/PSP/PS2という、開発リソースどんだけあれば出来るんだよ、と言うほどのマルチっぷり。

なんだか、こう聞くと、このメーカーの開発力やリソースに問題があるのでは・・と思えてしまうのは、PS3ユーザーのやっかみでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おまいらおちつけ

リンク: ActivisionのPS3撤退発言についてソニーが正式にコメント - Game*Spark.

なんつうか、落ち着け、と言いたい。

でもまぁね、そろそろホントに値下げした方が良いとは思いますよ。

薄型PS3の噂がホントだとしたら、それと同時に値下げはあるかと思いますが。(まさか、付加価値付けて、値段そのまま・・なんてないよね?)

それにしても、メーカーがこういうこというなんて、ホント、日本と文化が違うのですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更?戦場のヴァルキュリアDLC追加

いや、まぁね、アニメが結構面白かったり、ベストが出たのが4月だったりしてますけど・・。

今更DLC追加ですか?

なんて、否定的な事を言っては見たものの、アニメに触発されて、時間無くてやらなくなり、クリアせず放置だった同ゲームを再開した私w

そんな私にとって、今回のDLCはタイミングバッチリw

って・・・・メーカーとか色んな所から、見透かされてる?^^;;

にしても、なんでイーディがそんなにフィーチャーされるのかは謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

ワットチェッカー

そんなわけで、ワットチェッカーを買ってみました。

ちなみに、これ↓

サンワのTAP-TST5です。値段と性能から一番無難かな、と。

で、早速パソコンを計ってみました。

ちなみに構成は・・・

M/B:P5KPL-VM

CPU:C2Q Q9300(通常時2Ghz、負荷時2.5Ghz動作)

メモリ:4GB

グラボ:オンボード

サウンドその他すべてオンボード

DVDドライブ×1、HDD×2

と言った感じ。

で、数値としては、通常時、80W弱。

エンコードなどのフル稼働時、130W弱。

電源オフ時、3W。

スタンバイ時、4W。

稼働時は、こんなものかな、と言った感じなのですが、ビックリしたのがスタンバイ時。

電源落としてたときと、1W程度しか変わらない。メモリも4Gだし、システム自体もっと電力食うのかなと思っていたのに。

まぁ、電源落としているのに、3Wも消費するのもビックリなのですがw

さて、ワットチェッカーで計るきっかけを与えた、「NP11-V」のカタログ数値も載せておきましょう。

通常時、14W

最大、47W

電源オフ時、1.1W

スタンバイ時、1.3W

あ、圧倒的じゃないかw

とはいえ・・もし買ったとして、録画機なので、一日30分~2時間の稼働時間。

ワット数的に、6倍近い差がありますが、それを電力コストでひっくり返すには何年かかるんだろう・・。

で・・・色々計算した結果、現状の使い方では、26800円という購入コストを回収するには、膨大な年数が必要なことがわかりましたw

よって、NP11-Vは、確かに魅力的なパソコンであることには間違いないけれど、買い増し計画は無しってことになりました。

それにしても、ワットチェッカーって楽しいなw

今度、色んなものを計ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

ラミエルかっこよす

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のBDを見ました。

発売からしばらく経っているので、いつものことながら、詳しいレビューはしませんが^^;。

さて、過去の劇場版は見ていない私が、このBD版を買ってみようと思ったのは、

リンク: 発売迫るBlu-ray版「ヱヴァ」に採用された高画質技術とは? -AV Watch.

ここで紹介された、SBMVという高画質化技術の効果を実際に見てみたかったから、というのが大きかったりします。

で、特にその辺に注意してみていたのですが、ほんと凄いですね。

アニメのBDはそれほど持っていないですが、BDになってもグラデーションの不自然さ(いわゆるマッハバンド)は消えないのか、とちょっとガッカリすることもありました。しかし、このエヴァ序1.11は、皆無とは言いませんが、確かに殆どマッハバンドがない。

なんというか、高画質なjpg画像を見ているようで、それが普通に動いている事に軽い衝撃を受けました。

この技術は、今後のBD作成において、ディファクトスタンダードになるんじゃないかと思うほどにインパクトがありました。

さて、画質の話はここまでにして、内容ですが、そもそも劇場に足を運んでいませんし、前情報もほぼ0なので、考察もなにもあったものじゃなかったりしますw

で・・第4使徒?もうこれだけで、物語が覆りそうな変更なんじゃ・・。だって、この前に3体の使徒がいるわけで・・。うーーーん。

後は、リリスがグッサリといかれてるセントラルドグマへ、ミサトとシンジが普通に来ているあたりもビックリ。

この前後って、結構物語的にも大きな流れだったわけですしね。

あ、そうそう、赤木博士の格好・・普通の服なのねw

そして、この記事のタイトルにもしているラミエルへのこだわりというか、気合いの入り方が尋常じゃないw

質感もさることながら、なんですかあの変形っぷりは。

テレビ版で、すでにほぼパーペキだったラミエルが、さらに凶悪に格好良くなっている。だからこそ、それを倒したときにも盛り上がるのでしょうね。

でも、陽電子砲とラミエルの攻撃が交差するのは、残して欲しかったな~。あれ、個人的にかなり好きなので。

そしてそして、一番ビックリなのが、カヲルくんの出番の早さ。こんな早く出てきちゃって、あとの使徒はどうするつもりなのでしょうか?

と、そんなこんなですっかり引き込まれてしまったわけで・・・「破」見に行っちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/13

CLAMPニコニコ降臨って、ちょw

CLAMP?!マジですか?マジですね!。マジな証拠↓

http://www.clamp-net.com/message/author/nanase

CLAMPといえば、昔は手当たり次第に読んでましたね。

レイアースが、近所の本屋で少女漫画コーナーに置かれだしてから、ちょっと買いにくくなって、疎遠になりましたがw

それにしても、ほんと、暇をもてあました神々の遊びw

いや、暇じゃないとおもうんですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

フジテレビの画質をどうにか・・

もうね、フジテレビは、映画を流さないで欲しい。

なんでかって、ノイズが多すぎ。

普通に番組を見ていても、他の局と差がありすぎる。

特に気づくのは、テロップやインポーズの解像度の低さ。

笑っていいともとかのエンドロールも4:3だし。

バラエティや報道を見てる分には、気になったとしても実質的な害はあまりない。

でも、映画は違う。やはり、それなりの画質を求める。それが、あまり高画質にしちゃうとDVDの売れ行きが・・とかそんな理由ではなく、放送機器が古いせいでショボイ画質になるのはどうかと。

それに、ノイズが多いと言うことは、エンコードにも影響がある。不利男とかで撮って、後々エンコードしている人には頭の痛い問題だし、家電のレコーダーを使っている人にとっても、AVCRECなど、DR録画ではない方法で撮っている場合、限られたビットレートに落とし込むわけで、ノイズ成分が多ければ、その分画質が悪くなる。

不利男とかなら、まだ自分でフィルターの具合を見ながらエンコード出来るからいいけど・・・。

ほんと、さっさとハイビジョン対応完了させて下さいよ、フジテレビさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

バーゲン→ブレードランナー→スタートレック→エヴァンゲリオン

それは、ある日amazonから届いた一通のメールから始まりました。

それは、BDの在庫一掃セールのお知らせ。

かねてから購入を悩んでいたブレードランナーが、ラインナップにあったので、思わずカートへ。

すると、こんな商品も買っています欄に、スタートレック劇場版BDボックスが。思わずクリック。

するとさらに、こんな商品も買っています欄に、エヴァ序1.11が。

個人的に、エヴァはテレビ版で完結しているので、その後の劇場版も全然見ていないのですが、序の1.11は凄いとの話を聞き、購入を迷っていました。で、勢いで、エヴァもカートへw

スタートレックは、内容が劇場公開版とのことなので、見送りましたが、ブレードランナーとエヴァは購入してしまいました。

で、何が言いたいかというと・・どんなコンボだよw、と。

まず、ブレードランナーからスタートレックのコンボは、SF繋がり&年齢的に、まぁわかるとして、そこからエヴァに繋がるとはw

まさかの展開に、頭に若干?が浮かびながらも、amazonの策略にまんまとはまってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/07

さあ、今こそ脳内補完力が試されるとき!

葛城ミサト報道計画。

怖いモノ見たさで、ダウンロードしてみました。

普通にセリフが収録されている部分と、ニュース読み上げの部分とのギャップがたまりませんw

映像はミサトさんが出ているわけで、頑張って脳内補完すれば・・・い、いけるのか?

まぁ、別の意味で面白くて、ネタとして笑えますけどね。

それにしても、システムが不親切過ぎます。

なにせ、読み上げるニュースを選べない。勝手に頭から読んでいくだけ。

次のニュースには飛ばせるのですが、前のニュースに戻れない。

う・・・うーん、せめて、一覧から読み上げるニュースを選ばせて欲しい。

一回起動してみただけなので、2回目以降既読のニュースがどうなるか未確認なのですが、操作方法を見る限り一覧から・・というのはないっぽい。

この辺をどうにかしないと、ニュースリーダーとして不便ですね。

ちなみに、30日800円で、期限切れたら自動更新なのですが、チャージが800円未満なら自動更新はされない模様。

今のところコスチュームは基本のジャケット、髪型もノーマルとポニー、背景も第一発令所のみなのですが、もしかしたら各アイテムは有料かも。

ニュースリーダー以外の部分がパワーアップして、どこいつチックくらいになれば、それはそれで楽しめるかも知れません。

が!更新はしないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲張りなFF14

リンク: 『FFXIV』ロングインタビュー! Q&Aで語られなかった新情報満載 - ファミ通.com.

まさにロングインタビュー。

その中で気になったのが、短時間でも長時間でも、ソロでもパーティでも、1対多でも、多対多でも・・・という恐ろしいほどいいとこ取りなシステムを構築しようとしていること。

感覚的には、ウルティマオンラインやリネージュに近いのでしょうか。

何にせよ、そんなの作れるのか?というのが第一印象。

どうしたって、相反するシステムですし・・。でももし、こんなシステムが作れて、自分のペースでやりたいように遊べるMMOが出てくるなら、私ももう一回やってみようかな。

あと、360版の話ですが、出ないのは不自然ですよね。話し合いがうまくいかない点はどこなのでしょうか。

プレイオンラインを使わない、とかそのあたりかなぁ。ゲイツポイント落とさないと、とか?

まぁ、今回の発表で、マイクロソフトは躍起になってタイトル獲得に乗り出すでしょう。それこそ極端な話し、スクエニの条件すべて飲むってくらいに譲歩するかも。

もしかして、このタイミングでの発表はそれも意識して、発売までに交渉を有利に進めるための作戦でもあったのでしょうか。

まぁ、そんな事情はユーザーには関係わけですけどね。

どんなシステムになるのか等々、ひとまず、次の情報を待つとしましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/06/06

確かに凄い!

リンク: ねとらぼ:大好きな○○がディスプレイいっぱいに ソニーのスクリーンセーバーがすごい - ITmedia News.

試してみようと思って忘れてました。

で、ホント凄い。これなら、好きなスクリーンセーバーが作れる。

試しに最近のお気に入り「けいおん」でやってみた結果・・・

Kon

こんな結果に。画面中けいおんの何かだらけw

お次は、映画が面白かった、スタートレック。

Photo

なんか、微妙な画像が多いw

おっと、大事なキーワードを忘れてました。「KOTOKO」です。

Kotoko

ちょいちょいおかしなのが混ざってるw

とまぁ、こんな感じで激しく面白いです。皆さんも是非使ってみては?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

UMDをデジタル化

どうやら、UMDをデジタル化する方向のようですね。

ディスクを送って、DLキーとかを貰うのでしょうか?

みんなが利用したら膨大な労力なので、無料はないですかね。


それにしても、PSP Goの発売に間に合うようにサービスを始める予定とは、恐れ入りました。


てっきり、いつかは…みたいなノリだと思っていたので。


結構気合い入ってますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Electronic Entertainment Expo 2009 記事リンク集

リンク: Electronic Entertainment Expo 2009 記事リンク集.

自分用メモってことで。

今回はかなり盛り上がったE3。ゲームサイトにはない記事もあって、必読ですよ。

あと、こっちも。

リンク: 【西田宗千佳のRandomTracking】E3 2009特別編 SCE 平井一夫CEO インタビュー -AV Watch.

UMDについてとか、色々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん?UMD資産をつぶさない?

リンク: 「PSP go」の疑問 UMDは、販売店は、ソフト開発はどうなる - ITmedia News.

ここに気になる記事が。

知っての通り、PSP goは、UMDが廃止されています。ってことは、無印PSPからの買い換えは微妙なわけです。今持ってるゲームができないですからね。

そこんところどうなのよって事で、問い合わせたら・・「今の時点で言えることはないが、前向きに検討していきたい」という返答が帰ってきたと。

まぁ、社交辞令かも知れませんけど、希望を持って受け止めれば、UMD吸い出せるようにする、とか、なんらかの方法でソフトを持っている事が確かめられれば、無料でダウンロード出来る、とか、そんなことをしてくれるかもしれないと?

まぁ、カスタムファームの事を考えると、UMD吸い出しを公式に認めるのはないですかね?。

ところで、UMDゲームには、ディスクごとに固有のIDとか振ってあるのでしょうか?

もし振ってあるとしたら、そのIDと本体IDを関連付けて、吸い出した本体の内蔵メモリでしか起動出来ない、とかにすればいけるかな?

それにしても、販売店の杞憂も分かりますね。

今現在でも、DL販売との併売が増えてきて、マイクロソフトも8月から360用ソフトのDL販売を始めると発表されていましたから、販売店としては、抗議の一つも言いたくなるわけです。

とはいえ、この流れは止められない。個人的には、まだまだDL販売オンリーというのは早いと思いますが、長い目で見れば、確実にパッケージ販売は衰退していくでしょう。

その方が、売る側としては楽ですしね。

そうなったときに、販売店はどうなっていくのか・・ゲームショップの中をうろうろするのも楽しかったりするので、なんだか寂しい気もしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

こんなパソコンを待っていた!

リンク: Endeavor NP11-V|デスクトップパソコン|Epson Direct Shop.

これはいい!

Point1_img13_2

このサイズに、1GBメモリー、160GBハードディスク、USB×6、gigabitLAN、ディスプレイポートと、必要な要素はすべて入ったパソコンです。

しかもその値段が、標準構成26800円!奇しくも、PSP goと同じ!w

最小構成ではキーボードやマウスも省け、もう1000円くらい安く出来ます。

ま、ディスプレイなんて、切り替え機でも買ってくればどうにでもなりますし、キーボード&マウスも余ってる。

サブマシンとしてはうってつけの激安パソコンなのですよ。

個人的には、不利男での録画機として使いたい。

そして、このサイズなら、奥さんにナイショで買ってもばれないww(って、おい)

マジで欲しいですが、さすがにあれば便利という代物を、26800円出して、おいそれとは買えないわけで・・。

こんど、ワットチェッカーでも買って、今使ってるパソコンの電力でも計ってみようかな。

それで、費用対効果を見極める、、とか・・。

それにしても、webとメールくらいでok的なパソコンはホント、安くなりましたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

E3 09(PS)

リンク: E3 09: ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ - Game*Spark.

一言ずつ。

PSP Go高くない?

FF14って、初めビックリしたけど、MMOなのね。でも、なぜに360でも出ないのか謎。

FF13は、やっぱり来年だよね。

あ、そうそう、PS3FAN様によると、Metal Gear Solid Risingは、PS3でも出るようですよ。

モーションコントローラ・・世の中の流れでしょうか。

って、グランツーリスモPSPホントに直ぐ出るんだ。

いくつかは、日本のPSストアでも、ムービーが配信されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

E3 09開始

リンク: E3 09: マイクロソフトプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ - Game*Spark.

なんですが、こんな時に限って、時間がない。

一言くらいで^^;

MGSは、360のみなのか、マルチなのか、どちらでしょう?

追記)少し前にPS系雑誌で特集があるとリークされてましたね。っというはマルチ確定かな


で、一番気になったのが、

リンク: E3 09: マイクロソフト、Xbox 360用ソフトの完全ダウンロード販売を8月からスタート - Game*Spark.

これ。いよいよ、ゲームのフルダウンロード販売が、本格的な流れになってきますかね。

でも・・GB単位のダウンロードって、結構辛いですよ?

これを、BDの容量フルに使うようなゲームでやられたら、やばいですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そこには確かに、スタートレックが在った

5月29日に公開となった、スタートレックを見てきました。

で、まず、前提として、これはいわゆる過去作品のリメイクや、再構築作品ではありません。

時々、作品紹介に「再構築して・・」なんて書いてありますが、これは、あくまでも「パラレルワールド、平行宇宙でのもう一つのスタートレック」です。

とはいえ、そのパラレルワールドに飛び込んできてしまったスポック(レナード・ニモイ!)がいたりしますが。

ネタばれ故、詳しく書きませんが、TOSとの繋がりというかオマージュみたいなものもふんだんで、これがパラレルワールドであると言うことを忘れてしまうほど、ニヤリとしたり、感動したりしてしまいました。

特にエンタープライズお目見えのシーンなんて、マジで鳥肌モノ。

まぁ、各登場人物が出てくるだけでも、興奮なんですけどね^^;。

で、その登場人物が、みんな良い味出してる。マッコイがちと格好良すぎる気がしますが、オリジナルのポイントしっかりと押さえつつ、新しいクルー像を作っています。

個人的には、チェコフがお気に入りでしたw

全体的なストーリーも、ちゃんとスタートレックでしたね。時に対立し、協力し、強大な敵にも屈することなく立ち向かい、アナログとデジタル双方を駆使し打ち倒し、絆を深める。

まぁ、ちょっと如何にもアメリカンな展開なところもありますが、そこに織り込まれた人間模様、ギミック、魅力的なキャラクターたち、そのすべてが融合して、「スタートレック」を形作っていました。

と、べた褒めしてきて、作品としてはとても面白かったわけですが、でも、そもそもの設定が丸ごとパラレルワールドなわけです。オリジナルの世界と言ったり来たりもない。

リメイクや再構築に真っ向から挑んでいないわけで、制作方法として、卑怯と言えば卑怯。

なにせ上で書いた、オリジナルへの繋がりやオマージュを入れとくだけでも、私のようなファンは喜んでしまう。

そして、お初の人には、これがスタートレックなのか、と誤解を与えてしまう。

単体の作品としては、面白かったです。でも、もう一ひねりあると、新時代のスタートレックとして、もっと素晴らしい作品になったんじゃないか、と思います。

ま、思い入れがある分、どうしても気に入らないところは出てきてしまいますが、見て損はない作品だったと思います。

スタートレック好きな人はもちろん、SF好きな人は是非、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »