« ラミエルかっこよす | トップページ | 今更?戦場のヴァルキュリアDLC追加 »

2009/06/17

ワットチェッカー

そんなわけで、ワットチェッカーを買ってみました。

ちなみに、これ↓

サンワのTAP-TST5です。値段と性能から一番無難かな、と。

で、早速パソコンを計ってみました。

ちなみに構成は・・・

M/B:P5KPL-VM

CPU:C2Q Q9300(通常時2Ghz、負荷時2.5Ghz動作)

メモリ:4GB

グラボ:オンボード

サウンドその他すべてオンボード

DVDドライブ×1、HDD×2

と言った感じ。

で、数値としては、通常時、80W弱。

エンコードなどのフル稼働時、130W弱。

電源オフ時、3W。

スタンバイ時、4W。

稼働時は、こんなものかな、と言った感じなのですが、ビックリしたのがスタンバイ時。

電源落としてたときと、1W程度しか変わらない。メモリも4Gだし、システム自体もっと電力食うのかなと思っていたのに。

まぁ、電源落としているのに、3Wも消費するのもビックリなのですがw

さて、ワットチェッカーで計るきっかけを与えた、「NP11-V」のカタログ数値も載せておきましょう。

通常時、14W

最大、47W

電源オフ時、1.1W

スタンバイ時、1.3W

あ、圧倒的じゃないかw

とはいえ・・もし買ったとして、録画機なので、一日30分~2時間の稼働時間。

ワット数的に、6倍近い差がありますが、それを電力コストでひっくり返すには何年かかるんだろう・・。

で・・・色々計算した結果、現状の使い方では、26800円という購入コストを回収するには、膨大な年数が必要なことがわかりましたw

よって、NP11-Vは、確かに魅力的なパソコンであることには間違いないけれど、買い増し計画は無しってことになりました。

それにしても、ワットチェッカーって楽しいなw

今度、色んなものを計ってみよう。

|

« ラミエルかっこよす | トップページ | 今更?戦場のヴァルキュリアDLC追加 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/45368619

この記事へのトラックバック一覧です: ワットチェッカー:

« ラミエルかっこよす | トップページ | 今更?戦場のヴァルキュリアDLC追加 »