« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

やはり厳しいRSX

リンク: PS3 FAN || 『ラチェット&クランク FUTURE 2』が最後の60fpsゲームになるかもしれないとInosmniac.

うーむ。発売当初から言われてきた事ではありますが、やはり、RSXがお荷物であることが、またもや露呈してしまった、といったところでしょうか。

とはいえ、確かに60fpsはヌルヌル動きますが、実際には30fps以上出ていれば、大した問題じゃ無いと思うのですけどね。(格闘ゲームとかは別ですが)

それよりも、オブジェクトが増えたり、より刺激的な体験ができるのであれば、その方が楽しいですよ。

どこぞのグランツーリスモPSPみたいに、60fpsを守ったがために、車4台でレース、という切ない事になってしまうのなら・・・ね。

と言ったところで、やっぱり60fpsで、グラフィックもフルに・・がいいな~と思ってしまうわけですが^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/30

え?まだ逆ざや?

リンク: 新型PS3「好調を維持」 2Qは320万台 - ITmedia News.

おやおや?まだ逆ざやなの?

前に、大根田CFOが言っていた数値からすると、今の価格でも逆ざやってこともない気がするのですがね。

あのときの数値が微妙に違っていた、もしくは年度末の予想数値だったってことでしょうか。

どちらにしても、早いところ本体の売り上げで利益を出せるようにしないと、次に繋がらないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は「作品」だと思いたい

リンク: 僕らが作っているのは「作品」ではなく「商品」――宮本茂氏が30年の仕事史を振り返る (3/3) - ITmedia Gamez.

「主役はお客であり、ゲームそのものではない」という言葉には賛同出来ますが、「商品」だと言い切るのは、個人的には疑問を感じました。

きっかけや結論は、お店で売られる「商品」だったとしても、そこにかけられる情熱や想い、アイディア、表現を考えると、一つの「作品」だと思います。

とはいえ、数々のヒット作を生み出してきた宮本氏の言葉ですから、そちらの方がより、真理に近いのだとは思いますが、私が彼の作るゲームに昔ほど惹かれないのは、こういう事もあるのかな?なんて思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントだったよ(でかいDS)

いやぁ、本当でしたね。その名も、「DS LL」。

なんというか、さすが任天堂と言ったネーミングセンス。

それはおいといて、とりあえず、サイズ比較。

               大きさ         質量

DS LL       161×91.4×21.2mm     314g

DSi          137×74.9×18.9mm     214g

PSP(初代)    170×74×23mm       280g

やっぱり、でかいし重い。

何せ、重さで言えば、初代PSPよりも重い。PSPならば、重心は持つ中心になるので、意外に平気ですが、折りたたみのDSでは、この重さはかなり気になるのでは?

小さく明るくなったLiteや、カメラを付けたDSiには、存在意義を感じましたが、これは・・・。

でも、売れるんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/29

これで任天堂一人勝ちか?(噂だけど)

リンク: 噂:「Wii 2」のスペックがリーク、Blu-rayドライブ搭載で2010年に世界同時発売…? - Game*Spark.

おそらく、ネットを席巻しているであろう、この話題。

あくまでも、ごく一部から出た噂であるわけですが、もし、発売時期が大きくズレず、ゲームも1080pをサポートするとしたら・・。

しかも、Wiiの下取りなんて事までやってのけるとしたら・・・。

SCEとMSは、おそらく来年なんて早期に新型は出さないでしょうし、下取りなんてサービスも、するとはちょっと考えにくい。

スペック的に、PS3や360レベル(もしくはプラスαくらい)のものを来年だそうとすれば、2万円台で出すことは簡単でしょうしね。

この流れで行ったとしたら、本格的に任天堂の一人勝ちになるのではないでしょうか?

と、噂を真に受けて(?)書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/27

4インチのDS?

なんか、液晶を4インチに大型化したDSの噂があるそうで。

って・・4インチはいくらなんでもでかすぎでしょう?

PSP二個分ですよ?

それに、解像度そのままで倍近くにしちゃったら、画質やら何やらが凄いことに・・。

決して読みやすくはないですよね?

うーん、火のないところになんとやら、とはいいますが・・・プロモーション用の特別機・・とか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/26

遅ればせながら「イプシロンの方舟」感想

KOTOKOファンの私としては、もちろん、ニューアルバム、「イプシロンの方舟」を購入し、ヘビロテしております。

なので、ちと遅くなりましたが、感想を書いてみます(シングル曲は割愛)。

長くなったので、続きへw

続きを読む "遅ればせながら「イプシロンの方舟」感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭が悪すぎる

たまに、いかがわしいサイトへ誘うコメントが付けられますが、その内容の稚拙な事と言ったら、失笑レベルですな。

あんな馬鹿丸出しの内容に引っかかり、思わず登録するような人がいると思っているのでしょうかね。

こんなこと書いても、止むことはないのでしょうけれど、うざいので止めて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/21

PS3以上のPSP2?

リンク: 噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場? - Game*Spark.

以前にも、PSP2にはSGX543MPというチップを採用するらしいという、という噂はありました。

その時は、初代xboxを超える、というフレーズが使われていましたが、より詳細な噂(変な言い回しですがw)が出てきたところによると、「SGX543MP4」というチップを使用し、ポリゴン性能やフィルレートで比べると、なんとGeforce8600レベルになるとのこと。

って・・それってグラフィック性能だけでいったら、PS3より上じゃん?w

ただこれ、基本グラフィックチップですよね?

PSPなどの携帯ゲーム機ともなると、可能な限り部品点数は減らしたいはず。

だから現行PSPも、心臓部のチップはワンチップ構成になってるわけで。

それを、2チップ構成にする、というのはあまり考えられないんですけどね。

ちなみにこのチップ、「SGX543MP8」という製品になると、9600クラスのパワーになり、さらに「SGX543MP16」という製品までラインナップされるそうです。

こうなったら、PS4のグラフィックチップ、このシリーズでいいんじゃw?

これをベースに据え置き用に拡張すれば、相当なパフォーマンスを出せそうですしね。

そうすれば、PSP2との互換とかやり取りとか楽そうだしw

何はともあれ、DS後継機も結構パフォーマンス高いらしいという噂ですし、携帯ゲーム機市場はやはり、iPhoneなどを意識して、パフォーマンスで突き放すプランでもあるわけでしょうか。

どんなマシンが出てくるのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

何がついてくるのかな?(GT5)

リンク: 『グランツーリスモ5』のパッケージはディスク3枚組のボックス仕様に? - Game*Spark.

BOX仕様で、3枚組、という情報が。

限定版でしょうか?まさか、通常版がこれってことはないですよね。

とりあえず、やはり気になるのは、何が収められているのか。

さすがにBD一枚に収まりきらない、とかではないでしょうし、メイキングあたりが、思いつきやすいところですよね。

後は・・過去のプロモとか?

そもそも、3枚組じゃなくて、BOX仕様でグッズが入っているだけ、なんてオチだったり?w

・・・・まさか、BD1枚に入りきらず、インストール20GBくらい必須とか?

まさか、、ねぇ?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009/10/17

KOTOKO、武道館単独ライブ決定!

来年一月に、KOTOKOさん単独の武道館ライブが行われます!

正直、記事を見たとき、まじか!?と、驚きましたよ。

武道館単独ライブとは・・凄いですな。

うーーん、行きたいけど・・・厳しいなぁ~。でも、行きたいな~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/14

メーカーの姿勢が疑問(ベヨネッタ)

少し前から、PS3版のベヨネッタの劣化ぶりが話題になっていますね。

劣化ネタは散々言われていますので、今更って感じですが、今回はメーカーの姿勢に疑問を持ちました。

というのも、ベヨネッタの開発は360ベースで行われ、その後、ソースやらなにやらがセガに渡され、PS3への移植作業が行われた、という経緯があります。

そして、メーカーのコメントとして、PS3の移植作業はセガが担当したから、出来はソフトみてね、みたいなのが出ていました。

これってどうなんでしょう。

自分たちが作った作品に、最後まで責任を持たずに投げてしまって、後はしらんよ?って言ってるようなものだし・・。

なんかね~、ガッカリしてしまいました。

どうせマルチで出すなら、無理矢理同時発売にしないで、それぞれのハードでしっかりと作って欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/13

PSNがやたら重い

なんでしょう、ユーザー数の増加によるものでしょうか?

PSNがやたらと重いですよね?

ムービーにしろ、体験版にしろ、やたらと回線が遅くて、落とすのに時間が掛かる。

まぁ、急ぎじゃなければ、レジュームも出来るし・・とは思いますが。

最近メンテナンスも多いように感じますし、何か対応してる途中なのでしょうかね。

はやく対応して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わったり始まったり

アニメな話し。一言感想みたいなもの。

まずは、終わった番組。

最終的に最後まで見たもののみ。

○咲 -Saki-

これは結構面白かったですね。ちょっと百合すぎるのが鼻につきましたが・・。

当初、あそこまで麻雀界のキャプテン翼みたいになるとは思いませんでしたが、まぁ、ありかな~っと。

で・・25話までやって、更に2期があるってことですか?気合いは入ってますね。

○GA芸術科アートデザインクラス

ストーリーとかナッシングでしたが、頭空っぽにして見るタイプの作品なので、それはそれで。結構面白かったです。

○東京マグニチュード8.0

これが・・微妙なんですよね。悠貴のくだりがあそこまで超常現象じみていなければ、最終回はもっと心に染みたと思うのですが・・。

○宙のまにまに

凄い普通。可もなく不可もなく。

○戦場のヴァルキュリア

後半に行くにつれて、ゲームの流れとかなり異なってきて、ちょっと残念でした。

途中の変更点は物語を違った視点で見られて、より厚みを増したと思ったのですが、ファルディオの復帰~退場のあたりが、ちょっと納得いきませんでした。

後は、やっぱり、戦後の結婚した風景も描いて欲しかったかな、と。とはいえ、総評としては、良作でしたね。

○化物語

そして!今期は、これなくしては語れないでしょう。化物語。

ここ数年で、最高クラスの傑作。その理由は、原作の面白さ故なところが多分にしてあるのですが、とはいえ、アニメの制作も素晴らしかった。BDなんかも相当売れているようですしね。

続きの3話も楽しみですし、是非、傷物語、偽物語とアニメ化して欲しいところです。

さて、お次は始まったアニメの中で視聴決定、もしくは様子見のもの。

○グイン・サーガ

重厚なお話を期待。

○けんぷファー

微妙。声優ネタが面白いけど、繰り返されるとしたら微妙w 昔のしずかちゃんには笑った。

○にゃんこい!

これもよく分からない。とりあえず、田中敦子に免じて様子見w

○とある科学の超電磁砲

面白いかも知れない。インデックスの方はパスだったけど。でも、あそこまでプレミア作画で後のギャップ大丈夫?

○夏のあらし!~春夏冬中~

確定でw

○君に届け

あまり見ないジャンルなのですが、なんか1話は面白かった。

それにしても、出てくる人がみんないい人過ぎる。あんなの、普通なら速攻虐め&2次被害確定だろうw

○戦う司書

様子見。ちょっと面白そう。

○そらのおとしもの

えっと・・かなり不明。元はエロゲ?とりあえず、様子見。

こんなところ。もっと見るもの減らさないと無理なので、厳選予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

GTモードって大切だね

グランツーリスモPSPの事。

初めは、好きなようにレースメイク出来るし、それがグランツーリスモモードと一緒だし、大丈夫だろうとか思っていたのですが・・。

うーーん、やっぱり必要ですね、GTモード。

なんというか、明確な目標が無いんですよね。

GTモードがあれば、次はこのレースにチャレンジするから、この車買って慣れて、セッティング詰めて・・となるのですが、このPSP版は、好きに出来ちゃうから、車もタダのコレクションになってしまう。

まぁ、対戦含め、資金がかなり貯まりやすいので、バンバン車買って、色々乗ってみて、GT5へ引き継ぐって出来るのですが・・・あ、あれ・・・もしかして、このPSP版、それだけのためのソフトか^^;?

あまりにも膨大なボリュームになってしまったGT5、それを始めた時に途方に暮れないため、PSP版である程度車を集めておいて、最初から思う存分GT5を楽しむ・・・。

むむむ、なんかそうにしか思えなくなってきたw

普通にやっていたら、飽きてしまいそうなのですが、GT5のためと割り切って、車をせっせと集めるとしましょうかねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

どいつもこいつも権利権利と・・

「PlayStation Network」責任者に聞く、今後の展開 ~「映像配信拡大」「コミック」「PSP goゲーム」はどうなる?~

Impressの記事ですが、セルビデオが解禁になったり、アニメ以外のラインナップも拡充されたり、コミックの配信が開始されたりと、良い感じのニュースが出てきていますが、その影では、著作権やら何やらの権利問題が蠢いているわけです。

先日、UMDのデジタルデータ化も権利問題でNGになってしまいましたし・・・。

そりゃぁね、自分たちの作ったものに対して、正当な権利を求め、侵害されないように、と思うのは分かります、というかそれは守られるべきです。

でもね、きっと、制作者のそんな想いの外で、複雑になった管理機構、どこに流れているのかよく分からないお金・・なんて問題が生じているんだと思います。

ちょっと逸れるかもですが、少し前に、録画機器に課せられる保証金を、東芝が拒否した、なんてニュースがありました。

事の詳細はあまり伝えられていないようなのですが、きっと、体勢や保証金のあり方、なんかに異を唱えたのでしょう。

それに、テレビなどの映像コンテンツの取り扱い、再利用、コピー10なんかも問題ありありですよね。

著作権や、保証金そのものはあって然るべきと思いますが、コンテンツの発展などをあまり阻害したり、ユーザーの利便性を低下させるようなものは、淘汰されて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

化物語TV放送版終了

少々遅ればせながら、化物語のTV版最終話を見ました。

以前にも書きましたが、この回は、注目の初デートが描かれる話数であり、私はかなり期待していた回でした。

なんでしょう、小説で知っていただけに、もうね、車から降りて、歩いているところから、涙腺がゆるんでしまっていましたよ。

「これで全部」・・・なんて重く、切なく、大切で、すべてをさらけ出した言葉なのでしょうか。

小説でもその場面だけ、何度か読み返し、そのたびに涙を潤ませてしまっていたのにもかかわらず、テレビを見ながらもまた、涙を潤ませてしまいました。

TV放送の尺もあり、あの一連のいわゆるイベントが十分に描かれていたとは言えず、欲を言えば、もっと時間をかけて欲しかったところですが、それでも、期待を裏切らないものでした。

原作者の言葉を拝借させて頂くなら、「プロフェッショナルの仕事は美しい」ということになるのでしょう。

しっかりと、その場の雰囲気と、心のわずかな動きを現す表情と表現。

そして何より、声優の仕事が素晴らしかった。

特に、ひたぎのセリフ「それもいらない?」・・これには参りました。

ひたぎの現状の人となりを現すように、僅かな心情、表情の変化を現すように、可能な限り平坦に、可能な限り感情を込めてのセリフ。

まさに、プロフェッショナルの仕事は美しい。

小説を読んでいるときは、不思議とアニメの声は頭に響かず、まさに活字脳になっているのですが、このアニメ版化物語は、声優陣の素晴らしい演技なくしては語れませんね。

この後、ネット配信にて3話残っていますが、「アニメ版化物語」・・間違いなく、ここ数年の中で、トップクラスの作品です。

あ~~、配信が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

非接触給電の進化!

磁界共鳴型を使った高効率な「ワイヤレス給電システム」を開発

ソニーがやってくれました。

なんと、デバイス間でなら、80%という高効率で給電できてしまうそうで。

確か、以前何かで読んだ同様の技術は、もっともっと効率が悪く、こんなの使い物にならないだろう、と思ったのを覚えています。

それがデバイス間で80%、実際にも60%という数字まで来ました。

とはいえ、この数値でも、一般的な実用化にはちと、厳しい数値ではありますが、例えば、電源コードを引きづらい特殊環境などで使うとなれば、十分許容範囲内ではないでしょうか。

ところで・・この手の話を聞くと、ナデシコ(重力波ビーム)や、ガンダムSEED(デュートリオンビーム)なんかを思い出してしまうのは、私だけでしょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

桑島~~

グランツーリスモのこと。

インストールも終えて、ちょこっとだけやってみようと思ってみたら・・・

あ、あれ、なんかナレーターの声に聞き覚えが・・そんな、ちゃんと声優使ってるっていうのもないかな・・と思って、一応クレジットみたら、桑島法子さんでした~~。

好きな声優の一人なので、これは良い!

ついつい、音声ガイドを聞いてしまいます。

益々GTライフが楽しくなりますな!

で・・PS3版もナレーションとか入るのでしょうか?だった、期待しちゃいますねw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/02

最近の買い物

ここ最近のゲーム関係の買い物です。

1002

一番でかいのは、激しく誤解されそうですが、KOTOKOさんのCD「Jihad」目当てなだけですw

ゲームではなく、グッズセット。もうね、なんぞこれw痛すぎるwwって感じのグッズが詰まっておりますw

グッズセットって売れるのかな・・。

後は、軽く記事にもした、PSP版グランツーリスモと、PS3版テイルズオブヴェスペリア、マクロスアルティメットフロンティアです。

マクロスは、つい勢いで、娘々パックを買ってしまいました^^;

さてさて、ここまできて、起動したゲームがグランツーリスモだけというのが問題なのですが、なんとかなるのでしょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSP版グランツーリスモ

えぇっと、まだ実際にはプレイしていません。

というのも、ただいま、データインストール中です。w

で・・オプションからデータインストールを選んだときに、15分くらいかかる・・的なメッセージが出た気がするのですが、バーが半分くらいなのに、「後28分」とか出てますw

で、ここで初めてマニュアル見たら・・・インストールには1GBほど空き容量が必要とのこと。

いやあ、そんなの15分で終わるわけ無いですな。

今時は、メモステなんて安いですから、GBクラスが当たり前でしょうけど、ディシディアみたいに、インストール容量選べたら良いのにな、と思いました。

さてさて、今日はインストールで終わりそうですが、マクロスのアルティメットフロンティアもあることですし、忙しい日々が続きそうですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

劇場版マクロスFのPV

何下にPSPからPSストアを覗いていたら、9月24日に劇場版マクロス フロンティアのPVが公開されていたのに気づきましたw。

無料だし、早速落としたのですが、ファイルの情報↓を見てびっくり。

Fpv

解像度が720*480、映像ビットレートは2000k、音声は256kというかなりリッチな仕様。

PSPで再生するには、オーバークオリティな気がするほど。これ、他のビデオもこんな感じなのでしょうか?(ん~、配信が始まるときにそんな記事を見た気も・・・)

でも、解像度が微妙w・・PSP用というよりも、HDとSDで分けているだけですかね。

まあ、とりあえず綺麗なことは良いこと、ということで、再生。

内容的には、劇場で流れていた特報もしくは、それの再編集版でした。

やっぱりシェリルの、「歌で銀河が救えるわけないでしょ!」というセリフが印象的です。

そもそものサブタイトルが「イツワリノウタヒメ」ですからね。

一体どんな変更がくわえられ、どんな結末を迎えるのか、注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »