« orz | トップページ | やっぱりWiiか~ »

2010/01/30

化物語第4巻

ようやく発売された、化物語第4巻。

ある趣向の方々には、一番期待されていたであろう、なでこスネイクですw

元々、なでこスネイクの2話目の出来が、あまりにも目に余るものであったので、そのあたりの修正にも期待が集まったハズ。

で、当然の事ながらキッチリと修正されていましたね。

もう一部ヤバイくらいにw

あとがたりで撫子の声優さんが言っていましたが、あんな風に扇情的な描写、カメラワークにする必要があったのか、という問題はありますが、蛇vs暦の内容がちゃんと分かるものになっていて一安心。

これまたあとがたりからですが、ほんと、このなでこスネイクは、原作からの変化が激しいんですよね。

2話構成にしたせいなのかなんなのかは分かりませんが、やっぱりどっちの蛇か、というのを暦が決めつけているのにも違和感を感じますし、話のキモの部分がぶれちゃっている気がする。

とはいえ、個人的には許容出来ないってほどではないですけれど。

そして、今回もオーディオコメンタリーが良いです。

メメの新たな一面が拝めたり、撫子のズレズレの貞操観念がかいま見られたり、するがモンキーほどではないですが、楽しめました^^

セリフの中に、あの陰陽師などの話が出てきたあたり、原作を読破している人はニヤリ、と出来たのではないでしょうか。

ん~~、傷や偽も同じスタッフで映像化しないものですかね~。

にしても、普通に見てオーディオコメンタリーで見て、あとがたりを聴いて・・正味2時間半ほど化物語に費やすというのは心地よい反面、時間的にキツイですな。

|

« orz | トップページ | やっぱりWiiか~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/47424577

この記事へのトラックバック一覧です: 化物語第4巻:

« orz | トップページ | やっぱりWiiか~ »