« GW! | トップページ | ドライブに行きたい »

2010/05/01

エコラン?(CR-Z)

ちょっとここのところ調子に乗って走っていたら、平均燃費が15km/lを切ってしまったり。

なので、トリップAをリセットして仕切り直しw

まぁ、エコランに徹するつもりはないですが、NORMALモードにて、以下に書くように気をつけながら走ってみています。

○無駄に航続を続けない。

向かう信号がタイミング的に赤ならアクセルを緩めたり、ですね。

そうそう、速度とギアとアクセルワークが合えば、CHARGEにバーが触れながら走る、という奇妙な状態を作り出せます。

ほんの僅かな減速状態ではあるのですが、アクセルOFFほどスピードを落としたくない、って場面では燃費も稼げて一石二鳥な感じです。

○アイドリングストップシステムを有効活用。

いやぁ、アイドリングストップって凄い威力ですね。嘘かホントか、信号に長く引っかかってしまうと、コンマ1とか2とかすぐに燃費が落ちます。

コンマ2とか落ちると、それを走りで取り返すのは結構距離もかかるわけで。

なので、停車前に30km以下になったらエンジンブレーキよりも、クラッチ切ってブレーキを踏み、アイドリングストップ状態にしてしまいます。

ただ、このときブレーキを離してしまうとエンジンが掛かってしまうので、ほんの僅かだけブレーキを残しておき、本格的に止まるときに踏み足すようにします。

○加速はメリハリをつけて。

エコランであれば、まったり加速して・・でいいのでしょうけど、それは流石にストレスも溜まるし、周囲にも迷惑をかける。

なので、出だしはアシストがしっかり効くくらい踏みます。で、ある程度スピードに乗ったら、スピードに合わせたギアで速度調整をします。

にしても・・燃費を稼げるほどのまったり加速って、よほどじゃないかなぁ。

たぶん、後続車がイライラするレベル。

基本的には流れにのって、自分のせいで微妙な渋滞をおこさせない、って感じですね。燃費には悪影響でしょうけど^^;

あとは、合流とかもしっかりと加速します。国道への合流でとかチンタラ走られると危ないですしね。

○アクセルワークは繊細に。

足先の動き一つで、燃費が左右される。全ての基本、ですね。

でも、レスポンスが良くない車に慣れてしまっている人は、結構難しいのではないでしょうか。

幸い、私は前愛車が初代インテRというレスポンスのとても良い車だったので、自然と身についている・・と思うw

アクセルペダルの踏む量で、1~百数十馬力を操るわけで、それは本来繊細なコントロールが要求される操作なわけです。

加えて、CHARGEとASSISTもうまく使って、IMAバッテリーの残量を高い位置で維持するのも大事ですね。

と、こんな感じで、ある程度踏みつつ、燃費を稼げるような場面では稼ぐ、といった感じで100km程走り、今のところ18km/l前後を維持しています。

この調子なら、もうちょっと踏んで走っても17km/l前後はイケるのではないでしょうかね。

ところで・・・SPORTモードで気持ちよく走り続けたら、どんな燃費になっちゃうんだろうかw

|

« GW! | トップページ | ドライブに行きたい »

CR-Z」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/48229081

この記事へのトラックバック一覧です: エコラン?(CR-Z):

« GW! | トップページ | ドライブに行きたい »