« KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010開催決定! | トップページ | SPOONカーボンボンネット発売! »

2010/05/15

スクランブルアシストを使いこなす・・かも(CR-Z)

CR-Zのハイブリッドシステムには、「スクランブルアシスト」という機能があります。

これは、モードに関係なく、アクセルペダルを素早く踏み込んだ場合に、最大3秒間、モーターによるフルアシストがかかるというものです。

単純にフルアシストをさせたければ、フルスロットルすればいいのですが、スクランブルアシストはフルスロットルでなくてもokです。

なんらかの緊急回避のためか、はたまた間借なりにも「スポーツ」という売り文句をつけたからなのか、その意図は分かりませんが、なかなかに興味深いシステムです。

街乗りの再加速などに有効利用すれば、素早い再加速と低燃費を両立出来るかも知れない。

ちなみに発動条件は、ある程度の量を素早く踏むことと、その踏んだ量を維持すること。

例えば、街乗り巡航で再加速してある速度まで戻したい、そのためには、5割のスロットル開度で10秒間踏み続ける必要があるとします。

それを、一度スロットルをオフにしてから素早く5割まで踏み、スクランブルアシストをかけてやれば、5秒で済むかもしれない。

そうすれば、加速感やトルク感を楽しみつつ、燃費向上を果たせるのではないか?

なんて思ったわけです。

って・・・そんなの僅かな違いな上に面倒ですかね~。

でも、メカニカルな特性を把握し使いこなすのが昔の車のアイデンティティなら、電子制御システムを把握し、時には本来の使い方から外れた使用方法でも使いこなす、というのが現代の、特にハイブリッドカーを「操る」上でのアイデンティティなのかなぁなんて思ってみています。

と、その前に昔ながらのアナログチューニングとして、ドアパネル外して軽量化出来るか見てみなきゃw

|

« KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010開催決定! | トップページ | SPOONカーボンボンネット発売! »

CR-Z」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/48368318

この記事へのトラックバック一覧です: スクランブルアシストを使いこなす・・かも(CR-Z):

« KOTOKO LIVE HOUSE TOUR 2010開催決定! | トップページ | SPOONカーボンボンネット発売! »