« ようやく携帯の下取りスタート | トップページ | DVD(CR-Z) »

2010/05/17

IPUを冷やす。その2(CR-Z)

お金の掛からないCR-Zチューニング計画。IPU冷却効率アップ作戦、実行開始です。

今回の目的は、便利だけど排熱に邪魔そうなデッカイ発泡スチロールユニットを取り除いて、工具などを綺麗に収めること。

まずは、トランクを開けてカバーを外し、発泡スチロールユニットを取り出します。

ちなみに、カバーの奥側が止まっていますが、引っ張れば簡単に取れます。

Dvc00063 Dvc00062

左側に綺麗に収まっているのは足ふみ式の空気入れです。

えっと、この先画像も多いので、続きに書きますw

興味がお有りの方はどうぞ^^

で、そうすると出てきたのが・・

Dvc00064

IPUと、こんな樹脂カバー。ちなみに上が後部座席です。

IPU周りの構造も見ておきたいし、これ、取れないかな・・と思ったら、簡単に取れました。

一応、三箇所ピンで止まってますが・・・

Photo

引っ張れば抜けます。取るとこんな感じ。

Dvc00070

さて、ここで出てきたのが、後部座席側にありIPUユニットに繋がっている、ダクトカバーのような部品

これ、それぞれ内装内にホース状の部品があり、左側が後部座席横のダクトに、右側がリアバンパー内へと繋がっています。( 内装を取ってキチンと確かめたかったのですが、リアの内装はデカくて面倒なので止めw)

後部座席のダクトは、そこから熱を逃がすためのものだと思っていたのですが、そうではなく、室内の空気の流れを利用して、IPUの熱を後方へ逃がそうという設計だったわけです。

こんなイメージですね。

Photo_2

でも、熱を逃がすなら、↓の赤線で書いたように空気の道を作った方が効率的なんじゃ・・。きっと設計が面倒だったのかな?

Photo_3

とりあえず、今回はこの空気の流れを把握できたので、今後の参考にしましょう。

さて、本題に戻ります。

取り除く発泡スチロールユニットですが、排熱には邪魔でも、後部窓からの熱を防ぐ意味もあるだろうし、工具を置くのに便利なので、代用を考えなくてはいけません。

なので・・・

Dvc00076

発泡スチロールを買ってきましたw

はじめは、断熱材のようなものを、と思ったのですが、売ってなかったし売ってたとしてもある程度の値段がしそうだったので。

これを純正カバーの上に敷き、工具やらを置けるように刳り抜いて・・・と思ったんですが、IPUの後ろに良い感じのスペースが・・なので、そこに工具を収めてみました。

Dvc00075

ただ入れてもガチャガチャ五月蝿いので、ジャッキ類をちょっとしたバッグに入れて、それをゴムシートでくるみ、その上に空気入れ用のコンプレッサー類を収納。

ちょっと不恰好なので、もうちょっと綺麗に入れる方法を考えますが、結構重たいものを最後部に置けたのはプラスですね。

で、仕上げに、白い発泡スチロールのままではゴミも出るし不恰好なので、こんなシートでくるんで・・・

Dvc00079

純正カバーの上に敷きました。

Dvc00077

あ、そうそう、後部座席側にあった樹脂カバーは取っちゃいましたw。役割的には、純正カバーを止めておくものだったので、まぁ、いらないでしょうw

というわけで、今回の作業はここまで。

成果は・・・・

○IPUの上部にスペースができたことによる、冷却効率アップ(たぶんw)

○発泡スチロールユニット+後部座席付近の樹脂カバー撤去による軽量化(両方で約2.2kg。ただし、新しい発泡スチロールシートでプラス約400gなので、プラスマイナス約1.8kg減

といったところ。これまでの軽量化合計は、2.3kg、ですねw。

今後としては、後部座席にあるダクトにファンをつけるか、IPUに直接ファンをつけるかなのですが・・うーん、どっちの方が効率いいかな~。

それに、IPUに付いているアルミカバーも、一回取って構造を見なきゃだし。

前愛車の初代インテRは、いじる余地がほとんど無かったですが、こうやっていじれるのも楽しいですね~^^

|

« ようやく携帯の下取りスタート | トップページ | DVD(CR-Z) »

CR-Z」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
CR-Zを検索してたどり着きました。
どうやら、私と同じく、CR-Zの前はDC2だったようでww
軽量化など、興味のあるところなので、参考にさせてもらいます。

また遊びにきます。

投稿: 修一 | 2010/05/17 16:03

修一さん、はじめまして。
書込みありがとうございます。

おぉ、以前DC2で今CR-Zとは!
同志!ですね^^
私は、14年ほどDC2と過ごしていました^^

拙い車イジリですが、参考になれば幸いです。

それではこれから、よろしくお願いします

投稿: tai | 2010/05/17 22:08

初めまして^^
リアの発泡スチロールは、カマ掘られた時の衝撃吸収、IPUの保護の役割もありますので取り払う場合は同等の処置をしなければいけません。
先日やられたんですが、ちょっとぶつかっただけでフレームが曲がりましたので、気をつけてください。

投稿: | 2010/05/18 15:35

初めまして。書き込みありがとうございます。

なるほど、あの発泡スチロールでも衝撃吸収にある一定の効果があるのですね。
工具の収納をするのに、もう一工夫する予定ですので、その時の参考にさせて頂きます^^
情報ありがとうございました。

そして、もうぶつけられてしまったのですか。
それは災難でしたね。
せっかくの新車なのに・・・。
ぶつけた、のではないのがせめてもの救い、でしょうか。
もらい事故ではどうにもなりませんが、お互い気を付けたいですね。

投稿: tai | 2010/05/18 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/48378876

この記事へのトラックバック一覧です: IPUを冷やす。その2(CR-Z):

« ようやく携帯の下取りスタート | トップページ | DVD(CR-Z) »