« 燃費が!(CR-Z) | トップページ | インテークパイプの熱対策その2(CR-Z) »

2010/07/24

「かっこ悪くなったら、やめるからね」第7章

リンク: Honda│クルマ│CR-Z.

前回で打ち止めかと思っていた、CR-Zの開発秘話などが見られる「かっこ悪くなったら、やめるからね」シリーズ。

第7章がアップされています。

今回は「音」の話。

サイレンサーの作り分けは、CR-Zに興味があったりオーナーなら割と知っている話かと思いますが、ドアを閉める「音」も設計していたとは知りませんでした。

ボディ剛性を高めた結果、こういう音になったのだと思っていましたが、ドライバーのテンションを高めるために拘っていたとは。

確かにあの音は、「この車やる気だな」と思わせてくれる

暫く乗ってしまえばボディもヨレて、その気持ちイイ音も半減してしまうのでしょうけど、こういう所まで拘って作られたCR-Z。

一部の高級車、高級スポーツではなく、若者もちょっと頑張れば買える価格の車でこういう事をやってくれる。

CR-Z、やっぱり歴史に残る「名車」の一台です。

|

« 燃費が!(CR-Z) | トップページ | インテークパイプの熱対策その2(CR-Z) »

CR-Z」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/48965501

この記事へのトラックバック一覧です: 「かっこ悪くなったら、やめるからね」第7章:

« 燃費が!(CR-Z) | トップページ | インテークパイプの熱対策その2(CR-Z) »