« そんなに効くの?RS☆RのRAN☆UP(CR-Z) | トップページ | ちょw群馬テレビ、ライディーンってw »

2010/07/18

熱対策(CR-Z)

前にもちらりと書きましたが、2,30分も走ると排気量の割にエンジンルームがあっつくなるCR-Z。

前乗っていたインテR(DC2)は、エンジンルームもスカスカだったしローテンプサーモとか着けていたせいもあって、ここまでじゃなかったな~っと思う今日この頃。

熱が篭るのは、アンダーカバーのせいもあるんですかね?

なら取っちゃおうかな・・。

と、その前に、出来ることからコツコツとってワケで、お金のかからない楽しいDIYチューニング再び。

今回のお題は、インテークパイプの熱対策です。

CR-Zのエアインテークは、エンジンルームの前に向いているパイプと、そこに繋がっておそらくフェンダー内からの空気を取り入れているパイプがあります。

Photo Photo_2

ラジエターホースとか真横を通ってるし、エンジンにも近いし、これが結構熱くなるんですよね。

やはり、取り入れる空気は冷たい方がいいので、パイプも温まらない方がいい。

とりあえず今回は、エンジンにも近く、作業がしやすい前を向いている方に、ビリオンのスーパーサーモクロスをヒントに、アルミを巻いてみます。

まぁ、どの程度効果があるのか、実験も兼ねて、です。

別でアルミ板とか買ってもお金がかかるので、ご家庭にあるアルミホイルを使いますw

これも立派なアルミですw

まず、作業がしやすいように、インテークパイプを止めているピンを外します(簡単に取れます)。

そしたら、あとはひたすら巻くだけw

ちぎっては巻き、ちぎっては巻き・・・・。はい、出来ました。

Photo_3

どうよ、わりとレーシー・・・・・・か?ww

まぁ、実験なのでいいですw

ただ・・ここまでやって、タイラップとかが無いことに気づく・・・。なので、紐巻いときましたw

で、ふと思ったのが、このインテークパイプ、ただ口を開ているだけです。

左前方に空気の通り穴があり、そこから空気が入ってくるわけですが、もっと風導板みたいなものを付けたり、パイプを伸ばしたりした方がいいんじゃないかと。

ただ、ボンネット形状自体が風導板の役目になってそうな気もしますし、クリアランスがあまり無さそうなので、作るとしても難しそう・・。

なにより、ボンネットを止める棒(なんていうんだ?)があるので、簡単に脱着できないと邪魔。

試しに、こんなのを付けてボンネットを閉めたら、クシャっとなりましたw

Photo_4

なので、とりあえず今回は、下側の空気の流れを良くするために、こんな感じで付けてみました。

Photo_5

ある程度効果が見込まれるようなら、アクリルとかで作るか、ホース状にするか、考えます。

あとは、フロントバンパーの中ですね。よくよく見ると風導板みたいな形状になっているのですが、隙間がある。

Photo_6 Photo_7

一体成型に出来ないので仕方ないのですが、これでは空気が効率よく入ってこないのでは?

なので、アクリルとかで橋渡しをして、バンパーとの隙間を無くすつもりです。

で、まずはこの状態で、試しに糞暑い中30分ほど走ってきました。

相変わらずエンジンルームはあっついですが、インテークパイプの中は結構平気。

その相乗効果か、パイプよりもエンジンに近いボックス関係の加熱具合もマシになっています。

巻いたアルミは暖かくなっていますし、真横のラジエターパイプなんて、熱!ってくらいだし、結構効果ありです。(もっと長時間走ったりすれば、タレにくいなんてことにもなりそう)

これは、エアクリボックスとかにもアルミ箔を貼った方がいいかな?

エンジンをチューニングしているわけではないですし、走り屋は卒業していますが、こういう事が普段乗りにも少しずつ効いてくるんですよね。

どんな感じで完成形に持っていくか、色々思案中ではありますが、まずは満足の行く結果となりました^^。

ポチッとよろしく!

|

« そんなに効くの?RS☆RのRAN☆UP(CR-Z) | トップページ | ちょw群馬テレビ、ライディーンってw »

CR-Z」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/48910636

この記事へのトラックバック一覧です: 熱対策(CR-Z):

« そんなに効くの?RS☆RのRAN☆UP(CR-Z) | トップページ | ちょw群馬テレビ、ライディーンってw »