« こんなの(゚⊿゚)イラネ | トップページ | 誕生日! »

2011/02/08

後悔のない人生を・・・

今日、亡くなった祖母の、いわゆる告別式でした。(家族葬なので、きっちりしたものではないですが)

そんな中、妻の不思議な力のお陰で、自分の小ささ、如何にガキだったのかを思い知らされると同時に、これからの人生、自分の生き方というものを見つめ返す良い機会を得ました。

こんなこと書いても私のアホさ加減を晒し、恥ずかしいだけなのですが、自責の念、そして大袈裟に言えば世の中への警笛として、記しておきます。(某所へも投稿したのですが)

内容は続きに書きますが、皆さんはこんなことにならないよう、後悔のないように人生を送って下さい。

事があってからでは、遅いですから。

まず前提として、妻の不思議な力ですが、たまにですが軽い予知夢を見れるんです。

それに今回の一件が関係するかどうかは分かりませんが、私は関係していると思います。

そんな妻が、今日の告別式が始まったころから家に戻るまでの数時間、ずっと泣いていました。

妻が見ていた(感じていた)ものは、私たちとは少し違っていたんです。

家に帰ってきてから落ち着いた妻が、何かを確かめるように少しぼぉっとした感じで、私に教えてくれたこと、それは、祖母の様子・気持ちでした。

私の祖母は最後の数年、痴呆が進み、過去の大病の影響もあり施設と病院にお世話になりっぱなしで、家に帰ることはありませんでした。

そんな祖母は、無くなった日は自分が死んだとは思っておらず、色んな人が尋ねてきてくれて嬉しかった、でも、一日経って斎場に連れてこられ、自分が死んだことが分かり混乱してたって・・。

でも、それも理解して、今後はこれで、ずっと何で帰れないんだろうと思っていた家にやっと帰ることが出来る、落ち着ける、と思っていたそうです。

でも、祖母が帰れなくなってから、うちの両親は訳あって家(私にとっての実家)を手放し、引っ越しをしてます。

祖母にとっては知らない場所に連れてこられ、またそこで混乱していた、でも、子供(私の両親)はいるし、見覚えのある曾孫用の玩具や仏壇があるからここでいいのかなとたぶん納得してる、今はもう仏壇の前でお経をあげてるよ。

と・・・。

それを聞き、私は涙が止まらなくなってしまいました。

私は中学高校の頃、意味もなく祖母を毛嫌いし、冷たく接してしまっていました。

その後も特に仲良くなるわけでもなく、就職し忙しくなり、結婚し別の場所に住み、そうこうしているうちに祖母は施設へ・・・。

他にも家族のトラブルが重なり、益々顔を合わせることもなくなっていきました。

そんな中、祖母は、私たちが尋ねて嬉しかった、ずっと家に帰りたかった・・と。そりゃ当たり前ですよね。

そんなずっと寂しい思いをしていた祖母に、行くタイミングがないとか、痴呆じゃ行っても分からないしとか、トラブルを引きずったりとか、祖母は何も悪くない、勝手な言い訳をつけ会いに行くこともなく、過去に冷たく接し、それを謝ることも出来ないまま死に別れ、ただ生きている側の都合で、亡くなって寂しい、悲しいなどと感じていた自分が情けなく、祖母に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

一体どれだけ寂しく、悲しい思いをしてきたのか・・。

働いて仕事もこなし、人の親になり、少しは大人になったつもりでいましたが、そんな祖母の気持ちを考えず、自分の事も見つめ返す事が出来ず、つまらない蟠りを引きずり、何をやってきたんだろう、なんてガキだったのだろうと。

いくら後悔しても、いくら謝っても、今更考えを改めても、生きている祖母に楽しい思いをさせてあげることは出来ません。

でも、今更ではありますが、ここで自分を見つめ直し、これからの人生後悔の無いよう、しっかりとした大人、人間になろうと心に誓いました。

妻はつまらない慰めでそんなことを言うような人間ではないのですが、信じるか信じないかは自由です。でも、妻の人となりを知っている私には、とてもストレートに真実として心に入ってきました。

今はまだ後悔と哀しみの方が大きいですが、祖母の気持ちを様子を感じてくれた妻に、とてもとても感謝しています。

妻曰く、「お婆ちゃんは誰かに伝えたかったんじゃないかな、でも、私を施設の人と思ってたのかも・・私だって分かってたのかな・・うーん、よく分からない」とのことでしたが・・。

最後に。

お婆ちゃん、今まで本当にごめんね。何十年先か分からないけど、そっちに行ったらよろしくね。

今はどうかゆっくり休んで下さい。

|

« こんなの(゚⊿゚)イラネ | トップページ | 誕生日! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/50807913

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔のない人生を・・・:

« こんなの(゚⊿゚)イラネ | トップページ | 誕生日! »