« 東京消防庁が素晴らしい | トップページ | 計画停電、グループ細分化?? »

2011/03/25

どんな記事をあげようかと悩む日々

震度6を記録した地域で会社の7階から逃げ惑うという体験をしたせいなのか、原発や地震に関するニュースを見ずには居られない日々が続きました。

会社の7階にあまり行きたくなかったり、地震が来ると今までにない恐怖を感じ、それを押し殺したり。

軽いPTSDなのかも?なんて思ったりもしましたが、自分でそう思ってコントロール出来るうちは大丈夫かな、と考えてます。

そんな中、ブログにどんな記事を上げればいいのかとも考えていました。

感動するニュース、今にも逃げ出したいと思うニュース、腹のたつニュース、色々あってブログで自分の意見をあげようかとも思いつつ、仕事の忙しさに忙殺されて一週間近く立ちました。

原発や放射性物質に関することもかなり調べました。

今のところの結論としては、短期で見れば確かに何も起こらない。

長い目(10年とかのスパン)で見れば、おそらくコンマ数%~数%程度、発ガン率が上がるのではないかと思われる。

という感じでしょうか。

元々、ガンという病気にかかる人は割合としては多いので、その辺りをどう考えて、どう暮らしていくか、でしょうかね。

子供たちは心配ですけれど、原発の通常運転時でも自然界に比べれば放射線量は多いとも言いますし、放射性物質の半減期を考えれば、チェルノブイリ事故や過去に行われていた大気圏核実験の影響だって無視出来ないので、日本のどこにいても程度の問題かな、なんてちょっと諦めに近い気持ちもあります。

そんな中とても嬉しかったのは、小学3年生の息子が自分のお小遣いから募金をしたいと言ってくれたことですね。

支援物資をまとめられたら、一緒に出かけて募金をしてこようと思います。

と、ここまで書いてきてなんですが、そろそろ普通の記事もあげていこうかな、と考えています。

深刻な記事と通常の記事がまぜこぜになるかも知れませんが、喉元過ぎれば・・ということはありませんので、誤解なきよう。

最後に。

今回、とんでもない被害が広がった原因は津波であるというのは周知の事実。

あの巨大地震だけなら原発を含み、かなり耐え切って見せていた日本の技術力、管理力は誇るべきものです。

皆さん、気合入れていきましょう!

|

« 東京消防庁が素晴らしい | トップページ | 計画停電、グループ細分化?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/51216010

この記事へのトラックバック一覧です: どんな記事をあげようかと悩む日々:

« 東京消防庁が素晴らしい | トップページ | 計画停電、グループ細分化?? »