« 色々日記 | トップページ | お手製冷蔵庫カーテン »

2011/06/18

川場・・・

群馬県の測定が色々進展していますが、これまで片品村で行われていた測定が川場村に変更になりました。

で・・出てきた数値は0.55という、ショックな数値。

まじですか??

私だったら引っ越します。

家の中は落ち着き続けていることもあり、私もあまり測定しなくなってしまいましたし、群馬県で測定して書き込みしている人が少ないようなので、群馬県のホットスポットは発見されにくいのでしょう。

学校とかは測定されていますが、校庭というのは流れ出ることもなく、風が集まり人(児童)が集まる場所なのでちょっと特殊っぽいですしね・・。

私が独身だったりしたら、あちこち測定して回ったりもできるのですが・・・。

でも、政府の言葉を信じてしまっている人は、0.55でも問題ない、とか言われちゃうのでしょうね・・・。

|

« 色々日記 | トップページ | お手製冷蔵庫カーテン »

ガイガーカウンター計測値」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

群馬大の早川由紀夫教授のブログでも、昨日改訂版の放射線物質拡散地図がでましたね。
数値を測っているところのみの地図なので、空白部分も油断できないですが。

投稿: 桐生市ママ | 2011/06/19 14:58

桐生ママさん、書き込み有難う御座います。

情報有難う御座います。
改訂されていたとは知りませんでしたので、見てきました。
放射性物質の濃度の傾向が見えてきましたね。
ただ、測定機器がまちまちなので、やはりこれも目安のひとつ、なのですよね。
なかなかに難しいところです。

投稿: tai | 2011/06/19 22:52

はじめまして。川場村の友達に聞いてみました。「6月24日発表の川場村0.53μSv/hは年間4.64mSvだから、暫定基準の20mSvに全然満たないでしょ。だから大丈夫だよ。」と言っていました。

投稿: ちか | 2011/06/28 11:25

ちかさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。

川場に友人がおられるのですね。
その友人に、武田教授や早川教授のブログを是非ともお見せ頂きたい。
何のために、どういった結果を経て国際的に年間1ミリという基準が出来、日本の法律にも明記されているのかを考えて頂きたいと思います。

また、その計算では体外被曝しか考えておらず、武田教授の文章を借りれば、呼吸もせず、水も飲まず、食事も取らない状態での数値です。
引っ越しなどが難しい人であれば、最大限の注意を払って生活することをお勧めします。

こう言った話しを聞くと、政府、マスコミ、懐柔された専門家の罪はとても重いと感じます。

友人に健康被害が出ないことを祈るばかりです。

投稿: tai | 2011/06/29 03:33

That’s more than sensbile! That’s a great post!

投稿: Molly | 2011/07/03 20:39

Great post with lots of ipmortnat stuff.

投稿: Tangela | 2011/07/04 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/51979355

この記事へのトラックバック一覧です: 川場・・・:

« 色々日記 | トップページ | お手製冷蔵庫カーテン »