« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

夏の旅行

放射能対策で結構な散財をしているのですが、他を切り詰めていることもあり、財政的にはなんとかなっています。

そこで、私としては被曝から逃げる、子供的には夏休みの思い出作りが両立できるということで、富山県の辺りに一泊か二泊してこようと計画中です。

まぁ、そのくらいの期間逃げたからと言って何が変わるものでもないのかもしれませんが、うちはいまだに休日は外遊び禁止なので、汚染やらをほぼ気にせず遊ばせてあげられるというのは大きいです。

本当はもっと長い期間、体を休ませてあげられればいいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう日本は無理かな

汚染わらが問題になっていますが、これ、多かれ少なかれあらゆる飼料が影響を受けているということなわけです。

そんな事は注意している人にとっては当たり前のことなのですが、ちょっと考えてみると、非常にマズイんじゃないかと。

飼料が汚染される→畜産物が汚染される→ここで分岐

食べれば即内部被曝→少しずつ体外へ排泄→生活排水が処理される→処理された先が汚染

食べずに焼却や埋設処理されれば、周囲が汚染→そこで育った飼料が・・・はじめに戻る。

このサイクルはあらゆる事柄、物に適用可能な負のスパイラル。

当初から考えてはいましたが、空気や土(腐葉土含む)だけじゃなく、そこに育つ農産物、畜産物、ゴミ、等々が絡んでくると、一体どんなことになるのか、ちょっと恐ろしい。

例えば生活排水は海へ流れたりすれば、少しずつ生活圏より離れていくような気もしますし、焼却灰などが適切に処理されればやはり生活圏より離れていく。

なんとかどこかで負のスパイラルを食い止め、溜めておく方法を国が示さないと、10年、20年後にはガンや不妊などの影響で日本の人口が減っていることは確定でしょう。

国の対応もそうですが、一般市民が余りにも無頓着で無防備で無知。

なんなんでしょうね。

確かに、見えないし、影響もよく分からないし、知識を得るには大変です。

でも、一般市民が行動を起こし、汚染の可能性があるものは買わない、使わない。

汚染されている場所に行かない、招かない。

これをやっていかなければ、行政は動きませんし、このままなし崩し的に自らの身体を蝕んでいくだけです。

先週も、数年前に泊まったことのある那須のとあるホテルから招待の手紙が来ました。

那須はね・・もう行楽地として行ける線量ではないです。

それは、公式でも個人測定でも結果はハッキリ出ています。

それなのに、来て下さいはないです。

農産物もそうですが、こういう業者の方々も、自らのプライドにかけて対応をして欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/27

久々に車の話題(CR-Z)

ちょいとしたアイテムを紹介。

サンコー、送風口を自由に設置できる「車載エアコン延長パイプ」

物はリンク先を見て貰うとして・・。

私が思った使い道は、もちろん(?)IMAへのエアコンの送風送りとして。

まぁ震災+放射能汚染があって車いじりなんて中断しているわけですが、脳内チューニングということで^^;

前々から、エアコンの送風口から後部座席横にある吸気口へ、パイプとか繋げてはどうかと思っていたのですが、手頃な部材もないし設置した後人を乗せたときに邪魔だろうし・・考えていたのですが、これを使えば簡単に設置&撤去が出来そうですよね?

まぁそもそもエアコンをONにしてしまっては、パワーダウンしてしまうので意味があるのか?って感じですが、この暑い最中、IMAバッテリーの冷却には効果的、ですよね。

普段、夏でもあまりカーエアコンは付けなかったのですが、今は窓を開けないで済むようにエアコンONなので、ちょっと興味ありだったりしました。

CR-Z乗りの方、試してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

なんという慈悲の心

毎日.jpにこんな記事が。

汚染土、寺へ・・

なんでも、取り除かれた汚染土などをお寺の敷地内に受け入れているとか。

なんという住職の慈悲。

汚染された物の引き取り場所が無いとかで、その場に保管させたりしている国とは大違い。

福一の近くでも良いし、国有地やら議員の土地でもいいから提供して、汚染物を集めてコンクリで固めて保管、とか国会議員誰も言い出さないのかと、憤りを感じますね。

家族の身を守るので精一杯な自分が小さく見えてしまいますが、人それぞれ出来ることをやっていく・・それもまた、大切なことだと思います。

とりあえず、屋外の除染が済まないうちに、生えて来やがった次の雑草を退治せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/25

草むしりとか台風のその後とか

今日は、近所の公園の草むしりでした。

なんか、住宅の区画には公園が必要らしいので、あるんですよね。

時期的に草ボーボーなので大変だったのですが・・・。

改めてご近所様たちは、放射性物質やらには無関心であることが分かりました。

なにせ、子供たちにも草むしりさせたり、マスクもせずにせっせと草むしり。

その草むしりもかなり雑だしね。

せっかく除染になるというのに。

話題は変わって台風絡み。

こちら側に向かって福一から風が吹きっぱなしだったので心配していたのですが、群馬県伊勢崎市の我が家の庭は、0.08~0.11μと台風の前とあまり変わらない感じでした。

埼玉の方では新たな降下物があったり、2chのなども「若干高め?」的な書き込みがあったりしたので、影響が無かったわけではないのでしょうけど・・。

福一からの吹出しが無くなるのはいつになることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

北海道牛乳、微妙な数値

北海道の生乳から、わずかですがセシウムが検出されています。

数値としてはかなり低いですが、検出されたことに問題がありますね。

それにしても、すごい精度の検査です。

0.031ベクレルとかを検出できるとは。

他のところだと、たいてい0.1~0.2くらいが検出限界。

ということは、他のところでは不検出レベル。

うーーーん、不検出=0では無いことは重々承知の上なので、私が住む群馬県産含む農作物関係は購入しないようにしていますが、測定限界0.1の不検出品を選ぶか、測定限界が0.1以下の検出品を選ぶか。

非常に難しい。

で、もっと問題なのは、これが福島から移された(らしい)乳牛由来なのかそうじゃないのか、という辺り。

発表資料からは分からないのですが、どうなのでしょう。

本当に、食品が難しくなって来ましたね。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/13

ようやく

牛の汚染によって、改めて内部、外部、累積、有事での高い規制値であることが取り上げられてますね。

ちなみにフジでやってるのを見てます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何を今更(福島の汚染牛肉)、そして今後

新聞の一面やニュースは、この話題でした。

が、原発事故からの経過を冷静に、正しく見ていた人にとっては「何を今更」と言った感じ。

全頭検査をしていないのだから、当たり前です。

そして、他の食べ物も全ロット、全種類を調べていないのですから、安心なんて出来ません。

そんな中、愚かにも学校給食などで、牛から他の肉(豚とか)に変えたという自治体が。

もうね、牛が汚染されてるなら、他の動物だって同じでしょう?

確かに、今回問題になった牛は特にずさんな管理下にあった餌を与えられていましたが、程度の差はあっても、豚が汚染されていないなんてことはありません。

福島近県の動植物は、人間を含め総じて影響を受けているんです。

これを買わずにいることが風評ですか?

みんな仲良く被曝しようとでもいうのですか?

さすがに大丈夫かな、と思って、北海道の業者が販売している牛乳を買っていましたが、それも怪しくなってくる始末。

今後の問題は、産地偽装。

これをされたらもう一般消費者レベルでの防御は無理です。

ほんと、日本は詰んだかも知れません。

生産者の良心やプライドを信じるしかありませんかね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/07/11

網戸フィルターが辞められない&サッカーの試合

網戸フィルター無しでの窓全開の踏ん切りがつかず、フィルター交換して使い続けているのですが、これ、放射性物質が関係なくても使い続けたい。

なにせ花粉を防ぐレベルの密度があるので、当然砂埃も虫もほぼ入ってこない。

もちろん通気性は悪くなるのですが、それを補ってあまりある効果です。

まぁ、定期的に張り替えるという手間とお金がかかるのですが^^;;

そしてもう一つの話題。

来週、子供のサッカー大会があります。しかも丸一日中。

うーーーん、個人的には休ませたいけれど、今も休日の屋外遊びを禁じたりしているので、何も言ってこないけどやっぱりストレスを感じているハズ。

そこに追い打ちをかけて、楽しみにしているサッカー大会を休ませるのは可哀想すぎる。

試合中はこれまでの被曝貯金を信じつつ、あまり吸い込まないように祈って、試合の合間をなんとか防御出来ないかということで、各種グッズを見繕ってみました。

・ドーム型テント(5人用)

 砂埃が舞うでしょうから、今までのようにレジャーシートのみは考えられないので、テーブルや椅子が入る大きさのテントを購入。

・ベンチタイプの椅子×2脚

 テントの中に入れての使用を想定。試合の合間に寝転がれるように。

・テーブル

 お昼時や荷物置場に活用。

・ブルーシート

 普通のレジャーシートではテントの下全面敷けるようなのが売ってなかったので。

ちなみに、しめて一万円ほど。

まぁアウトドアが好きな家族なら持っているようなアイテムですが、なんとか砂埃や地ベタ座りや寝転がりを防いであげられるように買ってみました。

これで少しは防御できるなら安いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/10

ドライクリーニングじゃ不十分?!

はい、放射性物質対策の件です。

武田教授ブログに衝撃の一言が・・

「ドライクリーニングじゃ放射性物質はあまり落ちない」

マジすか orz

割と必死こいてクリーニングに出したりしてたのですが・・・。

うーん、前に書いた「エマール+ドライコース」で洗いなおしかな。

でもダウンとか洗えないし。

どうしたものか。

まぁ、最終的には捨てるしかないですが、さすがに妻の許可が降りない気がする^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/05

空気清浄機

えぇっと、割と効果の認められた空気清浄機。(週末に中を見たら、プレフィルターに埃がビッシリ!放射線は測定し忘れました・・・・)

ヤフオクで2台目を探していて、適当に入札して放置していた商品が落札できちゃいました^^;

物は、日立のEP-D35Tという商品。

普通には店頭に並ばない、テレビショッピングオリジナル商品だそうです。

これ、純正のフィルターはHEPAではないのですが、日立の他機種用HEPAフィルターを流用出来るそうで、本体はリーズナブルに、でもフィルターは高性能で!ということが可能らしい。

あまりに唐突に落札してしまったので、流用フィルターを慌てて頼み、まだ届いていませんけどねw

とりあえず、玄関に置いて稼働させていますが、フィルター届いたら交換です。

玄関というのが贅沢な気がしますが、妻曰く、汚れた空気とかを持ち込まないなら玄関がいいんじゃない?ってことだったので。

実際花粉対策で玄関に空気清浄機を置くのも有効らしいですしね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/03

もっと雨ふらないかな

浮遊しているよりも、地面に落ちた放射性物質が気になる昨今。

どうしたって自然に除染されるのを待つしかない部分もあります。

そうなると、期待してしまうのは雨。

幸い、日本には梅雨がありますので、そこで流れてくれるかなっと思うわけですが、うちの方ではイマイチ降りが悪い。

もっとガンガン降ってくれないかな~

ところで話題は変わりますが、武田教授ブログの電力関係の記事が興味深い。

本当に余裕があるのだとしたら、コスト増のためという理由のもとで行われる値上げへの布石ですよね。

省エネしなきゃだし、値上げも仕方ないよね~っと思わせるための。

まったく、被曝の事といい電力の事といい、日本人はもっと情報に敏感になりダマされないようにしなくてはいけませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »