« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/31

ちょっと低い?

リンク: 茨城県>文部科学省及び茨城県による航空機モニタリング測定結果.

注目の茨城県の航空機モニタリングの結果が出ていました。

ネットでも指摘があがっていますが、やはり低めにでるな、と。

那須、日光ラインも、地上での測定はもっと高いですし、茨城県各地も地上はもっと高い数値が出ています。

まぁ、0.7掛け、といったところでしょうか?

これで、宮城、福島、栃木、茨城とマップが作られて、放射性物質の流れが各所で予測(個人計測)されたマップとだいたい重なってきて、正しかったことがわかってきました。

実被害を受ける数値より低めに現されている、ということを念頭におきつつ、移動する場所を選定する材料にはなりそうです。

高めのところでは是非とも、除染活動をしてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/28

除染中はマスクをしましょう

ETVの話。

住宅の除染をするのに、マスクをしていない人が・・。

除染中は服装に気をつけて、マスクをしましょう。

って、気をつけている人には常識ですね。

それにしても、屋根や雨樋の除染は一般人にはちょっと厳しいですね。

ガイガー報告スレなどでも、2階や高層階の線量が高い場合あり、屋根の危険性が指摘されてますが・・。

うちも2階が高めに測定されることがあったのですが、そういう理由なのかな?

今はそんなこともないのですが。

後はよく言われる雨樋下ですが、うちは下水に直結しているので、そういう意味では安心だったりします。

最近は屋内の除染+片付けばかりで、屋外の除染作業はストップしているのでなんとかしないとですね。

ただ、有難い事に実家の祖父母が草むしりはしてくれていますから、ちょっと安心かな。

それにしても、この番組は余りに高い線量のオンパレードで、感覚が麻痺しそう。

とてもいい番組だとは思うのですが、実生活では有り得ない線量ばかりで、低汚染地帯の人の感覚を麻痺させよう、なんていう思惑があるんじゃないか、なんて勘ぐってしまう部分もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1.5μで気をつけたほうがいいけど大丈夫、だと?

ETVの話。

1.5μSv/hで、今はまだ平気?

年間で10mを超えますよ?

確かに、医学的には100m以下は「分からない」ですけどね・・。

ちょっとそれはないんじゃないかと思いました。

っていうか・・法律違反発言じゃないか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部被曝はしている

いま、NHKのETV「放射能汚染地図(3)」を見ています。

そこで福島県にお住みになっている方が、内部被曝しているかどうか・・という話をしていましたが、東北、関東に住んでいる人は、程度の差はあれ内部被曝はしています。

そこは、覚悟しないといけません。

ところで、あの簡易型のボディカウンター、受けるにはどうしたらいいのでしょうね。

でっかいボディホールカウンターはあまりにも大掛かりで、しかも信頼性が低いらしく、走行サーベイをしながらも核種判定が出来るあの機械の姉妹品でしょうから、こっちのほうが良さそう。

そして、収録の時に計測した方々で深刻なレベルの人はいなかったとのこと。

素直に良かったという想いと共に、より汚染が厳しい地域にお住まいの方には申し訳ないですが、うちの子たちに当てはめてみた場合、これまでよりは安心と考えていいのかな?という想いも感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CTBTデータ更新

リンク: 財団法人日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター.

最近知った、CTBTという機関で行われている大気中の放射性物質測定結果が更新されました。

そもそも用途が違うので更新が遅いのですが、有用なデータです。

これを見ると、極々わずかですが、いまだに高崎市の大気中にセシウムが舞っているのが分かります。

そして凹みます。

こっちも同じように多少は舞っているのだろうな、と。

花粉対策フィルターがどの程度効果があるのか分かりませんが、砂埃などに付着している分の侵入は防げていると期待しても、まだまだ屋内への侵入はあるのだなと痛感します。

そして、過去に風向きが危なかった日などは、明確に数値が上がっているので、これからもそういう日は注意が必要です。

さしあたって、今週末から週明けにかけて・・微妙な風向きが続いていますから、要注意です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/27

最後にいいこといった

菅首相が、最後に良い決断をしました。

「国として、県内で生じた汚染物質を適切に管理する中間貯蔵施設を県内に整備をお願いせざるを得ない」

これは、最後の最後に良い決断をしてくれました。

瓦礫をどこでも燃やせるという有り得ない法律が出来上がってしまいましたが、これが望みとなるでしょうか。

黙っていても、少しずつ汚染は広がります。

それを助長するなどは愚の骨頂。

原発で生じた核汚染物質は、原発の近くに集め管理するのが1番。

復興や被災地を助ける行為とは別のものです。

お次は、有り得ない暫定規制値を早くなんとかしないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山旅行まとめ!その3

というわけで、三日目。最終日。

この辺りから、リアルに群馬に帰りたくなくなったり・・・。

それは置いといて、泊まったところが山にあるホテルだったので、子供と一緒に山を早朝散歩。

Img_5577

ただね、蚊がもの凄いw

とりあえず、1番高くなってるところまで行って記念撮影をしてきました。

そこにある、木製ベンチをガイガーカウンターで測定。

直置きで、0.08~0.1μ程度。問題なし。

で、この日のメインは、雨晴海岸。

特に明確に予定を立てていたわけではないのですが、いってきました。

Img_5620

この海岸でも、ガイガーカウンターの測定値は、0.08~0.1μ程度で問題なし。

Img_5600

はしゃぐ嫁と子供たちw

で、知らなかったのですが、雨晴の名前の由来は、義経が雨宿りをした岩があるからだそうで^^;

そこにも寄って撮影しました。

Img_5664

義経社。

Img_5673

これが、雨宿りした岩なのかな?

そこの近くにあった、雰囲気のある岩。

Img_5697

なんかいいよね。

海岸線を走る電車。うん、情緒たっぷり。

Img_5698

そんなこんなで、次の日は普通に仕事なので、早めに切り上げて帰路へ。

帰り道は、有磯海SAに立ち寄って、最後のおみやげ購入。

Img_5716

なんでもここは、恋人たちの聖地らしい。ハートの外灯が可愛いですね。

Img_5704

ここでも短時間ですがガイガーカウンターで計測するも、特に反応無し。

んで、帰宅。

また、汚染を気にする日々が始まります。

自宅が落ち着くんだか、落ち着かないんだか^^;

感想ですが、富山、いいとこでした。

汚染を気にしなくていいのもそうですが、食べ物もおいしいし、海にも山にも近い。

ふぅ、引っ越すかw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富山旅行まとめ!その2

ちょっと開いちゃいましたが、その2です。

富山旅行二日目。

あ、そうそう、泊まった部屋は15畳の大部屋だったので、4人で寝てもゆったりゆったりでした。しかも、4人で2泊3日して、3万円というお値段、素晴らしい。

改めて二日目。

まずは、富山駅のアスファルトを計測。

地面すれすれで、0.08~0.1μ程度、問題なし。

で、予約していた室堂までの直通バスに乗って室堂へ。

Img_5558

途中の休憩地点。立山あるぺん村。

15分くらい止まっただけなので、特に何も。

ガイガーカウンターの数値は、側溝&側溝付近のアスファルトを2~3分計測するも、特に反応せず、0.08~0.1μ程度で問題なし。

立山を車で登って行くと、途中からマイカー規制があり、許可された車両しか通れなくなります。

そのポイントがここ。

Img_5559

そもそも天気が微妙だったのですが、山を登るに連れ・・・

Img_5561

霧が山肌から立ち上って・・・・。

室堂はこんな感じ。

Img_5565

霧というか、雲の中でしょうねw 視界数メートルで、なんにも見えず orz

天気がいい時は、一体どんな景色が広がっているのでしょうか^^;

これは、来年辺りにリベンジせねば。

これだけだと本当に立山なのかすら分からないので、分かる写真を。

Img_5574

立山玉殿の湧水。

そうそう、ガイガーカウンター数値ですが、手持ちで測って若干高め。(他の場所は基本的に地面スレスレで計測してます)

0.1以下が出にくく、0.11~0.12μといった感じ。高度のせいなのか、地面の組成のせいなのかは分かりませんが・・・。

ただ、帰ってきた後に雨と霧に濡れた洋服を測っても反応無しなので、汚染ではないと思われます。

こんな天気だったので、予定より早めに切り上げて帰ってきました。

後は、富山駅の周りをうろうろして、夕飯を食べてホテルへ。

夕飯やらは、日本海の幸を堪能。

特に美味しかったのは、「ふくらぎ」という魚。

確か、鰤になる一歩手前の魚らしい。

後は、名産の白エビ。濃厚で甘くて美味しかったです。

ペットボトルも、基本富山工場の製品っぽいので、心配なしw

なわけで、二日目終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/23

富山旅行まとめ!その1

被曝回避&夏の思い出作りに行ってきた富山旅行。

ちょこちょこ記事を上げていました。

帰ってきたので、訪れた場所やらを思い出とガイガーカウンター測定値と共に、改めてお送りしますw

出発して初めての休憩。あまり汚染の可能性があるところでは休憩したくなかったので、松代で。

Img_5462

駐車場アスファルトすれすれにて、平均値0.08~0.09程度。問題なし。

端折って富山に到着。

ドラえもんの空き地を模した公園があるという「おとぎの森公園」へ。

井戸。

Img_5469

この付近で瞬間的に0.15μが出た。ノイズとか構造物由来とかかな?

ドラえもんの公園。

Img_5474

場所は違うけど、地面や芝生直置きでも0.08~0.09μSv/hで、問題なし。

久々に子供たちを好き勝手に遊ばせました。

公園の中に普通の川が流れていて、遊べるようにしてあったので暫し川遊び。

Img_5519

この辺りの構造物とか、子供の家(だったかな?)でも、ちょいと高めに出ましたが、周辺では反応しないので汚染ではないと思われます。

ひとしきり遊び、夕飯を食べ、ホテルへ。ウダウダしてお風呂入って富山の夜景。

Img_5546

室内も、特に異常なし。0.08~0.09な感じ。

一日終わって汚染がある様子もなく、子供たちも久々に好きなように遊べたので楽しめた様子でした^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/08/22

富山県高岡市雨晴海岸

子供達と浜辺で遊ぶ〜
岩場も砂浜も数値0.1μ以下で安定
旅行最終日
帰りたくないなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/21

室堂平天気悪っ

詳しくは後ほどですが、天候不順
ガイガーは下界よりちょっと高め反応

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室堂平

天候最悪w
雲の中状態で少し雨が降ってます
子供達の放牧ができません
ガイガーは屋外で0.1を超える数値連発
短時間ですが平均0.11くらいかな
高度や岩盤の影響でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅

地面スレスレ計測 異常なしです
0.1以下ですね
バスで山に行って子供達を放牧してきます(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/20

富山市内ホテル部屋

まあ0.1以下かな
特に反応なしです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとぎの森公園

久々に子供達を好き勝手に遊ばせるw
ガイガー地面直置き 特に変化無し
井戸のところで瞬間最大0.15ほどをマーク
っていうか、このくらい地域的にありえる数値です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松代PA

今、松代で休憩中
あいにくの雨なので、外でのガイガー計測は勘弁
車内窓際、平均0.08から0.09くらい
高速走行中は、場所によっては0.1から下がらないところありです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/19

旅行のプチ準備

はい、日付的には明日富山県へ出発です。

2泊3日の小旅行。

自然放射線量は多いようですが、やっぱりどこでセシウムなどに当たるか分からないというのを気になくてもいいのは魅力的。

で、旅行の準備です。

服やら何やらは妻と一緒にするとして、私的に気になるのが、各種機器の充電。

携帯やらカメラ、ipod(妻の車での音楽鑑賞用)、暇つぶしのPSP・・など。

旅行行くのに暇つぶしというのもおかしいですが、移動中はねぇ。

なので、ちょっと探して安くてよさそうなのを見つけました。

Dvc00444

ING(多摩電子工業)とやらの、ipod&iphone&walkman用乾電池式充電器。T-5000。

690円で送料無料、しかもアルカリ4本つきという脅威のCPですw

原理的にはUSB給電で電力を出力するだけなのに、機器が限られているのはおかしいので、きっとUSBケーブルがあれば何でもいけるんだろうと購入。

で、試したら、出来ないorz

携帯用、PSP用、ただのUSB扇風機。全滅。

でも、確かにipodはOK。あとは、普通のUSBケーブルも給電ランプ点灯。

で、調べたら、ちゃんとしたUSBケーブルじゃないと給電されないように回路が構成されているらしい。

で、もちょっと調べたら、どうやら回避方法があるようで、USB端子がある基盤のGNDとUSB端子のシールドを短絡させれば、強制的に給電出来るとのこと。

ただし、この方法だと電池を入れていると充電先の機器を繋いでいなくても、5Vが発生してしまうので注意が必要です。

ちゃんとやる人は、スイッチつけるみたいですが^^;

とりあえず、適当にリード線の代わりになるもので短絡させて改造終了。

そしたら、オールOKになりましたw

これで複数の充電器を家から持ち出さなくて済みますし、電池切れの問題も解消。

うん、いい買い物をしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫っぽい?(放射能関係)

先日、北海道やら愛媛県がやばいかも、という記事を上げましたが、どうやら北海道は許容範囲というか、今までのデータから判断できる程度の汚染度は超えないっぽいですね。

今までのデータというのは、太平洋側には風向きの関係である程度は放射性物質が届いている、というもの。

でも、関東に比べれば絶対量が少ないようですし、まぁ、大丈夫、かなと。

問題は愛媛ですね・・。

玄海原発説とか、中国系の放射性物質説とか、ふくいち由来が地球を一周して説とかありますが、どちらにしても油断なりません。

まぁ、3月からの降下物では特に出ていませんので、既に降ったもの、というのが有力でしょうか。

是非とも、空間線量と地表線量の差異を調べてもらいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/14

なんだろう、全ては無駄なのか?

本来は、前向きな記事を書こうとしていたのですが、ちょっと看過出来ない情報を観てしまったので・・・。

2chでガイガーカウンターやらの情報を集めていたら、北海道や愛媛県から高い線量の報告が上がっています。

北海道はふくいち由来な気がしますし、複数の計測結果が無いので許容範囲のレベルかもしれませんが、愛媛県はさすがにふくいち由来ではないのかな。

で、聞けば一年ほど前に玄海原発で、かなりの量の放射能漏れがあったらしいとのこと。

主にヨウ素だったっぽいのですが、いまだに高い線量の報告があるということは、ヨウ素以外もそれなりに?

ってことはですよ、西日本の野菜や西日本の工場で作られた食品を買っても、こっちよりは博打要素が低いだけでリスクはある・・のですよね。

ふくいちのことで多くの放射能測定人が現れましたから、今後も思わぬ高線量箇所が発見されるかもしれません。

そうなったとき、果たして日本に安心して暮らせる地域、安心して食べられる食品が存在するのか、今頑張っていることが無駄になってしまうのではないかという思いが拭えなくなってしまいました。

実は、国が隠しているせいで、(今回のふくいちがトドメで、東日本が許容できない汚染レベルになったというのはありますが)ずっとそんな環境で暮らしてきているんですね・・・。

でも、諦めたらきっと後悔する。頑張るしかないんです。

素人でも行政でもいい、もっともっと広範囲で細かく測定し、日本の姿を明らかにして欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/13

当たるものですね

子供が応募した小学四年生の懸賞にアタリました。

ポケモンのモンスターコレクションのセットらしい。

Dvc00441

その記念撮影。

フィギュア?が6個ほど。

当たり前ですが、すげー喜んでましたw

後ほど雑誌を確認したところ、応募者の中から2名に当たる懸賞だったようで、それなりに応募数もあるだろうに当たるもんですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/06

ありがとうアバンセw

麦がヤバイので、とりあえず帰るだけ麦茶(パック)を買っておこうと。

製造時期は諦めて、今年の麦を使ってないであろう5月生産分を探していたのですが、今日、近所のアバンセで3月(もしくは2月下旬)製造分の麦茶を見つけました!

いやぁ、ありがたい。

というわけで、12袋ほど買ってきましたw

そしたら、アクエリアスが愛知工場製造のものとか売ってました。

まぁ、愛知も油断はできないっぽいのですが、隣に置いてあった茨城工場よりはマシか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011/08/05

セーラー万年筆、3万円を切る個人向け線量計 - 家電Watch

リンク: セーラー万年筆、3万円を切る個人向け線量計 - 家電Watch.

エステーに続き、何故そこ?というメーカーが線量計を出します。

まぁ積算を見る機種ですかね。

なにせ、表示下限が1μなんで、今のような低線量下でのリアルタイムの被曝管理には向きません。

でも、これはいい流れです。

おそらくエステーの機種はバカ売れするでしょうから、他のメーカも追随して、精度&感度の高い線量計が適正価格で売りに出される可能性が広がる。

うちも、表示下限が0.08では殆ど変化がないレベルなので、もっと低い値がそれなりに測れる機種が欲しいんですよね。

でも、さすがに散財がすぎるので・・・。そこで国内産で安いのが出ればっと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麦がやばいね

先月辺りから公表されている麦の汚染データがやばいですね。

ここ最近のお茶や肉に紛れていますが、結構危険。

アホな暫定規制値以下が多いので、出荷停止とならないのが更にやばい。

今年の麦を使った麦茶やその他諸々はアウトです。

米もヤバイですが、産地で逃げられるのでまだマシ。

イチイチ産地が書いてある麦製品なんてないでしょうしね。

ほんと、もう暫定規制値は止めてくれないと本気でヤバイですって。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/08/03

ちょっとコマめに測ってみました(ガイガー)

前の記事にも書きましたが、ここ数日風向きが福島第一原発から内陸に向かって吹いていました。

ここ最近、それほど数値に変化が見られないのであまり稼働していなかった我が家のガイガー君。

こんな時こそ活躍の時です。

で、二日間ほど庭で測ってみましたが、これまでとあまり変わらず・・

測定表示下限0.08の機種で、0.08~0.12の間、平均としては0.1μSv/h以下。

屋内もそんなもの。

近所のア○タに買い物に出かけても、特に変化は無し。

どうやらうちの近辺は、私のガイガーで分かるような変化はない模様です。

ちなみに、家の中の玄関に直置きしても、0.1μSv/h程度で明確な汚染は防げている模様です。

うむ。風向きも変わってきているようだし、窓&換気扇NGは解除かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/01

風向きが・・

この週末から週明けにかけて、ずっとふくいち方面から風が吹きっぱなしです。

ここまで吹きっぱなしの日々が続くのは、今まで殆どなかったように記憶しています。

風というのはとても複雑で、一概には言えないのですが、いまだに漏れ続けている放射性物質をゆっくりと関東に運んでくる可能性は十分にあります。

昨日あたり個人ガイガーなどを調べても、幸いにも(ちょっと多すぎて被害が出てしまっているのでそれは幸いじゃないですが)、雨が降っていたので広範囲には飛散していないようですが、群馬県のモニタリングポストの数値が跳ね上がったりしたので、ちょっと油断は出来ません。

ちなみに、我が家でのガイガー計測では0.08~0.12(ざっくり平均0.1以下)で、いつもと変わらず。

ちょっと一時期高めで推移したようにも思えましたが、その程度のゆらぎでした。

いま2chなどを見ていても、上昇傾向は無いように思えます。

でも念のため、月曜火曜辺りは窓あけは最小限にした方がいいかもしれません。

一応妻には、窓あけ&換気扇NGを出しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »