« CPDNP高崎データ更新&問い合わせ | トップページ | Mr.サンデー・・・ »

2011/10/15

線量が高いところへ出かけると・・

平均線量は0.2~0.3μくらいの場所へ出かけた荷物を測りました。

測定機種は、いつもの中華ガイガーREN200(測定表示下限0.08μ)です。

ヤバイかと思われた靴は、0.1μ行くか行かないか。

こちらへ来るまでの間で落ちたのかな?

その他の荷物もそんなレベルでしたが、レジャーシートが0.12μ程度と高かった。

この機種で0.12連発は、それなりに汚染があるかと思われます。

線量高めのところへ出かける人は、帰宅時に注意が必要なようです。(当たり前ですけど・・)

|

« CPDNP高崎データ更新&問い合わせ | トップページ | Mr.サンデー・・・ »

ガイガーカウンター計測値」カテゴリの記事

コメント

Taiさん、コメントありがとうございました。
本当に気持ちを理解していただけて、うれしかったです。
桐生市は議会がだんだん進化してきて、給食の主な材料を毎日昼前にホームページで公開しはじめたり、弁当持参を親の判断にまかせてくれたりと前進してくれています。しかし不安が消えないのは、いくら市が動いてくれても除染してくれない限り数値は下がらないし、今一番心配なのは、冬場の風によって舞い上がる砂からの内部被ばく、春先の花粉の飛散で大量の放射性物質が一緒にやってくるのではないか、ということです。
移住したい気持ちはかわっていないのですが、やはり学校の学期を考えると年度末までいたほうがいいかなと思いますが。あ゛~、まだまだ考えると寝られませんsad

投稿: きりこ | 2011/10/15 23:04

色んなデータが出てくるようになったことは、進歩ですよね。
ただ、きりこさんの仰るように、実際の行動や暫定規制値等の見直しが無いというのが心配の種です。
降った分の再飛散はいつまでも油断ができません。
今月初めから、群馬のモニタリングポストが0.002ほどではありますが、上がったままになって、しかも風向きが西または南風だったのに、降下物が観測されたり・・・。
これまでとは違う注意の仕方をしなくてはいけないのは確かですね。
花粉がどうなるのかは、おそらく正確には誰も分からないこととは思いますが、用心するに越したことはありませんね。
移住については、3月や4月とは状況が違いますから、早急な避難(移住)というのはあまり必要がないかも、とは感じます。

きりこさん家族にベストな落とし所が見つかるといいですね^^

投稿: tai | 2011/10/16 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/52993108

この記事へのトラックバック一覧です: 線量が高いところへ出かけると・・:

« CPDNP高崎データ更新&問い合わせ | トップページ | Mr.サンデー・・・ »