« クリスマスとか | トップページ | 大掃除というなの除染(リビングダイニング編) »

2011/12/24

拡散!【フクシマ ボイス: 汚染車両に乗り被曝した双子 北海道より】

リンク: フクシマ ボイス: 汚染車両に乗り被曝した双子 北海道より.

かなり衝撃的だったので、拡散のため紹介。

北海道といえば、この辺りでも割と食材が手に入りやすい場所で、汚染も東の方でなければ無視出来るレベルだと思う土地。

個人的には、最近は話題には上げていませんが、ファンであるKOTOKOの活動拠点。

そんな関東よりはるかに安全であろう土地で、被曝障害に遭われてしまったご家族の手記です。

柏などのホットスポットの車からもそれなりの線量が記録されていますから、このご時世、他人事ではありません。

こっちの方ではそこまで車が汚染されていることは無いでしょうけど、普通に洗車しただけではどうにもならない部分まで汚染されていては、ちょっと素人には手に負えない。

こういうところも、国などがしっかりとケアしないと行けないのに・・・。

それから、リンク先に東京の方の手記で乳酸菌の体験もあるのですが、こちらも衝撃的。

ただ、こちらはちょっと極端かな・・と。

このレベルの事が東京で普通に起きていたら、もっとパニックになっているだろうし、11月や12月の水道水ですぐに健康障害が起こるともちょっと考えにくい。

3月~4月も飲み続けていた影響が、後になって出てきた・・と考えるのが妥当な気がします。

ただ、放射線への感受性というのは個人差があるらしいので、このかたは不幸にもひどく敏感な方なのでしょう。

我が家では、一度ペクチンを試したことがあるのですが、あまりに服用しにくいので放置状態・・・。

乳酸菌ならもっと手軽に飲めるのかな?

でも、国産だとそもそもそれが汚染されている危険性が^^;;;

どちらにせよ、危険は我々のすぐ隣にいる、ということを再認識させられるものでした。

|

« クリスマスとか | トップページ | 大掃除というなの除染(リビングダイニング編) »

原発事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/53561084

この記事へのトラックバック一覧です: 拡散!【フクシマ ボイス: 汚染車両に乗り被曝した双子 北海道より】:

« クリスマスとか | トップページ | 大掃除というなの除染(リビングダイニング編) »