« パソコンの録画環境変更 | トップページ | ssLauncherを使う »

2012/12/30

CR-Z on スマホ+OBD+Torque

ツイッターでは呟いてましたが、愛車CR-Zにスマホ+OBD+Torqueで追加メーター環境を用意しました。

OBDドングルは1600円くらいで売ってる一番ポピュラーっぽいやつ。

スマホはF-10D(まぁこれは関係ない)。

CR-ZのOBD端子はクラッチの上辺り。

車種によってはドングルが脚にぶつかって危ないらしいですが、CR-Zは問題なし。

っていうか、ドングルが見えませんw

逆に抜き差しがしにくいのですがね。

チマタではバッテリー上がりを心配して、ACC電源化したりしているようですが、毎日通勤で使っているのせいもあるのか、挿しっぱなしでも問題なし。

Torqueで表示される電圧に注意していれば大丈夫かな。

Torque側の設定は特に難しくはないです。

有料版なので、車両プロフィールをカタログなどを参考に入れて、設定をお好みのようにいじればok。

端末の消費電力や使い勝手を考えた設定もあって、外部電源がない場合は端末をスリープにするとか出来るので、常設もできそうです。

さて、項目はいっぱいあるのですが、データが取れる項目は車種によって違います。

まぁこの辺は、ググれば直ぐ出てくるのでw

まだ試行錯誤中ですが、現状のダッシュボード画面はこれ

Tdwhz

電圧、空燃比、エンジン回転数、エアフロ、水温、触媒温度、インテーク吸気温度、インテーク圧、トルク、エンジン負荷、馬力。

回転数はインパネにありますが、設定した数値で警告を出す事ができるので、シフトインジケーターのように使えます。

で、スマホをこんなスタンドを使って、ここに入れて・・

Upimg_6328 Upimg_6329

Upimg_6330

ここに収納スペースを作ったデザイナーに拍手

といったところ。え?だしすぎ?

まぁね、運転中にチェックしてたら死にますけどねw

でも、ピーク値に印がつくので、あとで見た時に分かりますし、視線の中に入れるくらいでも雰囲気は掴めますし、「普段」を知っておくのは車の異常を発見する上でも重要。

欲を言えば、IMAバッテリーやHybridモーターの温度や電圧も知りたいのですが、自力では無理っぽいw

海外のサイトで、PIDを有料ダウンロード出来るとことかあるのですが・・。

って、IMAはそっちのECUがあるから、普通のECUではデータ取れないとかあるのかな。

それにしても、これだけ遊べるものが2000円程度で実現出来てしまうのは素晴らしいですな。

あとは、常設するために別端末にするか考え中・・。

|

« パソコンの録画環境変更 | トップページ | ssLauncherを使う »

CR-Z」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/56418160

この記事へのトラックバック一覧です: CR-Z on スマホ+OBD+Torque:

« パソコンの録画環境変更 | トップページ | ssLauncherを使う »