« CR-Z on スマホ+OBD+Torque | トップページ | SPOONサス on CR-Z »

2013/03/03

ssLauncherを使う

久々ブログ更新してみる。

ツイッターでもつぶやきましたが、スマホのホーム画面を、GO Launcherから「ssLauncher」に乗り換え中。

ssLauncherってなに?って方はググって貰えれば直ぐ出てくるので詳しくはwebでって感じですが、簡単にいうと、アイコンベースのホームも作れるし、テキストベースのホームも作れるし、とにかくカスタマイズ範囲が広いホームアプリです。

で、作りこみ中のホームを晒してみます。

こういう時は、センスがある人が羨ましい・・・。

とりあえず、まずはカバーページ。

ssLauncherの場合は、トップ画面のことをカバーページと言います。

雑誌のカバー、と意識しているものと思われます。

Screenshot_20130303222829

アイコンベースのページも普通に作れますが、私はテキストベースにしてみました。

あえて、壁紙と同じような色にして目立たないように。

このランチャーの凄いところは、普通グリッドで区切られているアイコン等の設置が、自由に出来ることです。

なので、画像のような配置も可能なわけです。

で、置いたテキストがショートカットになっていて、ターゲットとして、アプリやページ、ウィジェットを割り当てられます。

私はウィジェットとして、spメールと天気予報を割り当ててます。

ウィジェットの場合、タップすると本来常時表示されているウィジェットが浮かび上がってきます。

Screenshot_20130303222846 Screenshot_20130303222912

これがなかなか格好いい。

もちろん、普通に常時表示のウィジェットを置くこともできますよ。

あとは、アプリケーショングループを1ページ作って、そのページヘのショートカットを割り当てると、タップでページを開くことができます。

Screenshot_20130303175320

ページごとに壁紙を設定することが出来るので、カテゴリーにあった壁紙を設定できます。

私は今のところ、カメラ以外に、ネット閲覧系と放射能関連アプリ、ドキュメント閲覧系のグループを作ってます。

Screenshot_20130303175332Screenshot_20130303175309

(ドキュメント系は良い壁紙が見つかってないので保留)

もちろんドロワーもあって、そこにフォルダーを作ることもできます。

Screenshot_20130303202204

なので、よく使い1タップで起動したいものは直ショートカットを置き、カテゴリでまとめたいものはページを作り、もうちょっと使用頻度は低いけどそれなりに素早く呼び出したいものはドロワー内のフォルダー、って感じでやってます。

従来型のホームも出来れば、ssLauncherを知らないAndroid使いの人が見たら「え?」ってなりそうなホームまでなんでも来いな上に、設定項目が非常に豊富で、作りこむにはそれなりの時間と労力が必要です。

ただ、その分、満足のいく自分だけのホームが手に入るので、なかなかにオススメです。

|

« CR-Z on スマホ+OBD+Torque | トップページ | SPOONサス on CR-Z »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89782/56882624

この記事へのトラックバック一覧です: ssLauncherを使う:

« CR-Z on スマホ+OBD+Torque | トップページ | SPOONサス on CR-Z »