動画

2009/12/19

ペガシスありがとう

リンク: ペガシス、TMPGEnc MPEG EditorでAAC音声解析追加 -AV Watch.

これ、神アップデートですよね?ですよね?

MPEG Editorで、TSファイル内のチャンネル変更を解析してくれて、変わり目はキーフレームとして出してくれるとは!

そして、TmpgencではAACの5.1ch読み込み対応!

これでももうマルチチャンネルもしくは二ヶ国語音声の映画も怖くない!

どう考えても、地デジTSのためのアップデート、ありがとうございます。

あと、何気に嬉しいのが、スマートシャープの修正。あれ、ちょっと強めにかけると、端がおかしくなったんですよね。それが修正されると。

ひっさびさのアップデートでこんな素敵アップデートをしてくれるとは。

ペガシス、ありがとうw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

微妙・・

リンク: 「TMPGEnc 4.0 Xpress」がDivX HD 1080p出力に対応 -AV Watch.

これ、内部の組込用Divxのバージョンは、6のままですよね?

だとしたら、あんまり意味無いな~。内部のDivx使うなら、外部エンコーダーでDivx呼び出した方が良かったし、今ならDivx7だし。

Divxに力を入れずに、AVCに力を入れて欲しいのですけどね~。今更、「1/4画素単位動き検索」とか追加されても、ねぇ。

まぁ、現状私はインタレ保持WMVでやっているので、あんまり影響というか、悩みどころではなかったりしますけどw

そういえば昔、AVCエンコーダーを自社で・・という話があったような、無かったようなw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/06

DMMがPS3向けに動画配信サービスをスタートだそうで

リンク: BD-Liveを使ったアニメ本編などの配信、PS3向けに開始 -AV Watch.

DMMが、まずはPS3向けに動画配信(ストリーミング&レンタル)サービスを始めるそうで、PSStoreとの共存は?等々、なかなかに興味深いですね。

で、ちらりとホームページを見てみたのですが、配信タイトルはかぶらないものも多いようですし、圧倒的な物量がありますね(シティハンターやサムライトルーパー全話、ワタル系とかいっぱいあるw)。

で、もちっと詳しく見ていくと・・・アニメ以外も結構あるんですね。

結構こっちの方が大事なんじゃないでしょうか。ドラマ&映画にヤクザちっくものしか無いのが謎ですが、バラエティ(今のところ車関係だけ)もの、アイドルDVDもの、果てはアダルトものまでラインナップされています。

このラインナップは、色々と制約の多そうなPSStoreには真似できないものでしょう。

特にアダルト系は、ビデオしかりDVDしかり、新しい媒体が流行る背景には欠かせない存在ですからね。

まぁ、このサービス目当てに、新規にPS3を買おうと思う人は少ないでしょうけど、PS3ユーザーに向けた新たなサービスとして、注目していきましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/25

CBRは固定ビットレートじゃないのか?の続き

前回の記事で、WMAのCBRについて書きましたが、他のエンコード方法で試しました。

といっても、CBR以外は、VBRしかないですがw

保存用のソースには平均ビットレートのVBRは使わないので、品質固定のVBRを選択。

しかぁし、WMAの品質固定設定は、選択肢が少ないw

なにせ、上の設定は、90か98しかない。その間くらいあってもいいのに。

とりあえず、その二つでエンコードしてみました。ソースは「けいおん!」。理由は、一応音楽が題材の作品なので^^;。

結果として、ファイルサイズは・・QB98>CBR192>QB90と言った感じで、その差は、だいたいそれぞれ10MB程度。

ビットレート的には、QB98が最大で、300kbpsちょっと。CBR192は、240くらい。QB90は、200くらい。

平均は、QB98が200半ば、CBR192は、190くらい。QB90は、100半ば。

つまり、QB90に100kbpsプラスするくらいが、QB98という結果。

サンプルレートが48kなので、あんまり低いビットレートというのも問題ありそう。

結論として今後は、QB98で行こうと思います。ちょっとサイズ増えますが、ま、いいでしょう。

まぁ・・・CBRのビットレート変動の理由は分かりませんでしたけどねw

続きを読む "CBRは固定ビットレートじゃないのか?の続き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

CBRは「固定ビットレート」じゃないのか?

WMV(VC-1)の音声コーデックである、WMAの話し。

元が128kや192kのAACなのを、さらに変換してしまうので、ファイルサイズを気にしつつも出来るだけ高音質にしようということで、WMA9.2の192kbps、48kHzの2pass CBRでエンコードしています(PS3は、WMA10とか音がならないので・・)。

今までそれほど気にしていなかったのですが、PS3で再生させながら、ふと音声ビットレートを見てみると、CBRなのに激しくビットレートが変動します(50kbps~240kbpsとか)。

mp3とかは、CBRだとほとんど変動しないと思うのですが・・・。

多少の誤差はあるものだとしても、ここまで変動が激しいと、まるで平均ビットレート設定のVBR。

WMAのCBRは、一体どういうエンコード方法なのでしょうか。単位時間の総ビットレートが固定なだけとか?でも、それなら、ファイルサイズが同一でなくていいなら、VBRでも同じようなことになってしまうわけで。

うーーん、謎です。

のちほど他の方法でエンコードして状況を見てみますが、この際、映像も品質固定のVBRだし、音声も出来れば192kbps(WMA9.2はこれが最高ビットレート)よりビットレート上げたいし、品質固定にしちゃいましょうかねぇ。

誰か、詳しい人、いませんか?^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

PS3を介して高速AVC変換できるPCソフトがNABに出展 -AV Watch

リンク: PS3を介して高速AVC変換できるPCソフトがNABに出展 -AV Watch.

なんだそれ!?

過去にcellを使ったアクセラレータそのものは出ていましたが、PS3を利用するというのは初かも?

それにしても、LANとかで繋ぐのでしょうか?

データを渡してPS3でエンコード?

などなど興味は尽きませんが、何より価格がいかほどなのか。

きっと、一般人には手が出ないものなのでしょうなぁ。

もし、1万円台だったりしたら、真剣に購入を考えてしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

FFXIIIとか、FFACとかのトレイラー

先日、FFXIIIのトレイラーを見たのはインターネット。

そして、この間PSNで配信されたFFXIIIとFFACのトレイラーを見ました。

いやぁ、凄い凄い。

FFACなんて、トレイラーの時点でDVDよりも綺麗w

これ、製品版はいったいどんなことになっているのでしょうか・・。

そして、FFXIII。

内容は一緒ですが、やはり綺麗。

影の付き方も綺麗ですし、エフェクトも自然ですね。

ん~、両方とも益々楽しみになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

ニコニコ重くね?

ββになったりして、生放送やらなにやらが実装されましたが・・。

妙に重くないですか?

ちょいちょい表示出来ませんとか出たり、うまく読み込めずレイアウト崩れたり・・。

リロードして直ってしまえばその時は普通になりますが、ちょぉっと機能を増やしすぎて、サーバーの性能が追いついていないんじゃ・・。

使い方によっては、楽しい機能満載(?)なのかもですが、私はそこまでガッツリじゃないですし、普通に見たりマイページが快適な方が有り難いのですけどね。

頑張れ、元ドコモの人w

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/11/06

TE4XPバグ修正

リンク: 株式会社ぺガシス:ダウンロード TMPGEnc 4.0 XPress.

バグだらけだった、初のCUDA対応バージョンのリリースから5日。

修正版がリリースされました。でも、そうとうバタバタしたのでしょうね。

バージョンは、「4.6.2.267」なのに、リリースのwebには「4.6.3.267」の文字がw

期待に応えるため、早くリリースしたかったのは分かりますが、もうちょっと慎重になっていれば・・と思ってしまいます。

なにわともあれ、バージョンアップしよ~っと。

【追記】

ソフトの立ち上げ画面とか、バージョン表示とも「4.6.3.267」でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/31

CUDAが実装されたけど・・

リンク: 株式会社ぺガシス:プレスリリース 2008年10月30日 ペガシス、ビデオエンコーダー「TMPGEnc 4.0 XPress」CUDA™ テクノロジ実装版を正式公開.

ようやく、TMPGEnc4.0にCUDAが実装されました。

しかし、2chやらを見ているとどうにも不安定っぽいのと、バグバグ君のようなので、一般人は次のバージョンを待った方が良いかも。

とりあえず、通常はTME3の方で、ts無劣化吐き出しを利用しているので、今後、映画やらドラマやらのエンコード時に試してみようかと思いますが、GPUが「8600GT」、CPUが「Q9300」なので、恐らくCUDA使わない方が速いんじゃないかと^^;

で・・バージョンアップ内容の中に気になる記述が・・。

tsファイルの音ズレを直したらしいのですが・・んん?ズレてたの?気づかなかった orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)